私たちの50年!!

私たちの50年!!

1962年5月にサントス港に着いたあるぜんちな丸第12次航の同船者仲間681人の移住先国への定着の過程を書き残すのが目的です。

≪阪神タイガーズ 広島に快勝≫ 杉井さんの速報です。

 

丸木さん/和田さん

ルーキー伊藤将司と広島九里との対決は伊藤が6回まで1失点の好投で、佐藤輝明が8/19以来の24号3ランホームランを放ち7-2で広島を下しました。ヤクルトは巨人に勝ったためマジックが2に減り、残り3試合を1勝1敗1分け以上なら阪神が10/26の中日戦に勝ってもヤクルトの優勝になります。対DeNA1試合と対広島2試合ですが、DeNAと広島には何としても頑張ってヤクルトを倒して貰いたいです。

阪神は2回木浪、ロハスと連続ヒットに続き佐藤の24号3ランホームランで3-0と先制するが、その裏坂倉のソロホームランを浴びて3-1。

4回はマルテ二塁打、ロハス四球で一死1,2塁のチャンスが佐藤フライ、坂本ゴロに倒れ、6回も糸原、木浪のヒット、佐藤四球で二死満塁のチャンスを坂本のゴロで得点を逃す。伊藤は6回途中で降板。90投球、4被安打1失点、3奪三振、2四球。及川が継投して6回を終える。

7回島田がエラーで出塁、中野がヒット後30ケ目の盗塁を決めてリーグ盗塁首位。

糸原の犠打で4-1。7回裏はアルカンタラが三者凡退に抑える。8回

ロハス、佐藤の連続ヒット、坂本犠打で2人生還し6-1。更に島田の

スクイズで7-1。8回裏馬場が継投するが、代打大盛の三塁打、宇草のピッチャーゴロで生還され7-2。9回裏は小林が継投して二塁打を浴びるが無失点で抑えて7-2で快勝。

伊藤は10勝目を挙げ、球団のルーキーの二桁勝利は1967年来54年振り。

広島期待の九里は首位タイの13勝目を逃す。

阪神10安打、広島6安打。マルテ1安打、ロハス2安打。佐藤2安打で

今日は三振も無く漸く復調の兆しが見え、クライマックスでの活躍が

期待できそう。

ヤクルト―巨人は6-4でヤクルト勝利。坂本の欠場と先発戸郷が6失点でKOされたのが敗因。

杉井

 

 

 

試合

勝利

敗戦

引分

勝率

勝差

残試合

1

ヤクルト

140

72

50

18

0.59

M2

3

2

阪神

142

77

55

10

0.583

0

1

3

巨人

143

61

62

20

0.496

11.5

0

4

広島

140

60

68

12

0.469

3.5

3

5

中日

142

54

71

17

0.432

4.5

1

5

DeNA

141

54

71

16

0.432

0

2

 

24号3ランホームランの佐藤輝(日刊スポーツ)