吉井竜二 31歳 職業:西宮市議会議員・起業家 そんなブログです。

吉井竜二 31歳 職業:西宮市議会議員・起業家 そんなブログです。

当時27歳 最年少で西宮市議会議員となった吉井竜二のブログです。


テーマ:

ども。

週末は体調不良でダウンしておりましたが、
本日は5時起きで週末の遅れを取り戻そうと必死な僕であります。

 

本日は13時より教育こども常任委員会です。

 

今日のテーマのひとつは保育園のお話です。

 

待機児童が全然解消されないですね(´・ω・`)

 

市のこども支援局も対応にあたっているのですが、

全く追いつかない状況がずっと続いております。

 

そういえばなんですが、
大阪市が保育士確保のための施策として
「USJの年間パス分のお金を出す」という
なんともユニークなことを打ち出して、
ニュースになっていましたね。

 

年間25,000円ぐらいかなアレ?
月々2,000円か。。。

 

そんな額で保育士が集まるとは思えないですが、
皆さんどうでしょう??

 

「え!めっちゃいいやん!!大阪で就職しよ!」

 

となるのでしょうか(´・ω・`)

 

要経過観測ですね。

 

まぁたぶん大きな成果はないと思っているのですが、
これがニュースに取り上げられたということで
「保育士不足」がより多くの人に刻まれた事は
事態の好転のきっかけになる可能性が生まれたという事ですから、
この点に期待しましょう。笑

 

社会問題は
より多くの人の知恵とかアイデアから
解決策や優良事例が生まれることが多いので、
乞うご期待です。

 

話を西宮に戻しますが、
「待機児童問題」
なかなか厄介な奴です。

そんな中、市が久々に面白いチャレンジを進めています。

 

パーク&ライド方式の保育所と
送迎保育ステーションの同時開所です。

 

ざっくり説明すると、
パーク&ライドは
朝、お子さんと保育所まで車で乗ってきて、そのまま保育所に駐車して、
キッズは保育所、パパ・ママは近くの駅から会社まで出勤するスタイルです。

帰りはその逆パターン。

 

送迎保育ステーションは
阪神西宮駅に新設されるのですが、
阪神西宮駅まで子供を送ってきて、そこからバスで高須の保育所に行くスタイルです。
帰りもお子さんのお迎えは阪神西宮駅でいいので、
待機児童の多い市役所付近や夙川付近で、一定数の待機児童が解消されるかもしれません。

 

送迎ステーションの方が上手くいけば、
割と簡単に並行展開ができる気がします。

例えばですが、比較的土地代の安価な船坂などに事業者を誘致できれば、
低予算で待機児童の解消が近づくかもしれませんね。

 

これは乞うご期待です!

 

身近で利用者さんとかいたら、
また是非どんなもんか話を聞いてみたいところですので、
教えてくださいね!

と、まぁこんな感じで西宮市がんばってます。笑

ではまた。

 

P.S.
写真はしのまさ副議長と1月17日の震災メモリアルウォークで15km制覇したときの写真です。

途中から芦屋市議会の福井さんも一緒でした笑


24年前のあの日の僕はまだ小学1年生でしたから、思いっきり助けられる側でした。
次、来ると言われている南海トラフでは被害を最小に、
対応をよりシステマティックに
できるよう色んなところにお邪魔して勉強しております。

防災関係の事も1年に1回は政策提案してますので、
また機会があれば書きますね!
P.S.が長くなりましたが、
ハピネス!

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス