大好きでやりたかったことをはじめよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-10-19 15:47:34

【人生を好転させる「ナチュラルシンキング」の勧め】

テーマ:ブログ

 

こんにちは、吉江勝です。


人生革命ブログが更新されました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フォローワー1200人を突破!スーパービジネスマン養成講座【SBM】が
誇る強力執筆陣によるビジネスコラムをご覧ください!
「人生に革命を起こすスーパービジネスマン養成ブログ」
http://www.eigyou.jp/blog/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

本日は「自然と人が集まるカウンセラー開業コンサルタント」
の矢場田勲さんのコンテンツです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
すぐ成功する開業カウンセラーは○○できる人
http://www.eigyou.jp/blog/2072.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

よくクライアントや読者の皆さんから
「メルマガやブログを書きたくても
何から書いていいか分かりません」
というご質問を頂くことがあります。

 

そのような方に矢場田さんの文章展開は
大変参考になると思います。

 

彼の記事は、必ずあることから始まって
その後の話が展開されて行くからです。

 

さて、そのあることとは何でしょうか?
(ヒント・私もたった今使いました、笑)

 

どうぞ確かめてみてくださいね。

 

昨日のメルマガにも多くのご感想を
有難うございました。

 

==================
【思いが先で現実が後】
https://ameblo.jp/yoshiemasaru/entry-12412753588.html
=================


少しだけご紹介します。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●吉江さん、こんにちは。
松下幸之助さんをはじめ成功者は素直な人が多いと聞きます。
私も実行したく思うのですが、相手によって受け入れられない
時が多くあります。どうしたらもっと素直になれるのか、ただ今
パートナーを使って実験中です。相手が悪いかもしれませんが・・・(笑)

●どうしても反論してしまう人間の習性ってありますよね。
それは昔からの人間の持つ防衛本能だと思います。
そうじゃないと直ぐ食べられちゃいますからね。
今日も編集長とお話ししてきましたが
おもいっきり言われました(苦笑)
一部上場の会社に勤めながら独立起業なんて
私が親だったら激怒すると。
博打に手を出すような感覚なのでしょうか?
そうならないためにも今まで色々と考えて
準備をしてきたのもありますが。
でも、そういった意見もとても大切だとは思っています。
むしろ有難いのですが。
だからこそフィーリンググッドが大切ですよね?

●本日は私のためにメルマガを書いてくれて有難うございました。
メルマガもそうですが、直接吉江さんとお話しして大変前向きな
気持ちになれました。ただのポジティブシンキングとも違う
ナチュラルシンキングが心地良かったです。人を自然に包み込む
雰囲気も習得したく思います。アドバイスされた施策も1つずつ
クリアして半年後に華ひらけるように頑張りますので、
引き続きましてよろしくお願い申しあげますm(_ _)m

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

最後は、昨日のメルマガのペルソナに
想定したKさんから御礼のメールを頂きました。
(こちらこそメルマガネタを提供してくれて感謝しています)
 

 

Kさんとのコンサルティングでも話題にあがったのですが、
「ポジティブシンキング」のことを少々勘違いされている方が
多いようなので今日はこのトピックを・・・

 

よく「ポジティブシンキングをしよう」というと
「ネガティブなことを考えてはいけないことですよね?」と
誤解される方が多いのですが・・・

 

違います。(キッパリ!)

 

潜在意識には、否定語が通じないので
「考えてはいけない」はカウントに入らないのです。

 

「ネガティブなことを考えてはいけない」
という時点であなたはネガティブなことを
痛烈に考え始めています。


そもそも人間には、
自分の思考をコントロールすることなど不可能
なのです。


それなのに「ネガティブなことは絶対に考えないぞ〜」

と、無理をする結果、そのネガティブなことが
益々、頭に浮かんできて・・・
(しかも妄想を逞ましくさせるので
実際以上にネガティブに傾くことも多い)


同様の(またはそれ以上の)ネガティブ現象を
創造してしまうことになります。(恐)

 

今日から思考をコントロールする
なんて考えることをやめてください。


 

それができるのは、釈迦や空海等、
極々限られた一部の悟りの天才だけですから
最初から「悟ることなんかできない」と
無駄な努力や観念を手放してしまったほうが
楽になれます。


ポジティブなこともネガティブもなことも
起こる現象を、あるがままに全て受けいれる
「ナチュラルシンキング」を習い性にする
んです。

 

「でも吉江さん、
あなたは、いつもフィーリンググッドでいることが
1番重要だと言ってるじゃないですか?
それなのにネガティブも受け入れてしまったら
フィーリンググッドになんて絶対なれませんよね?」(心の声)

 

いいえ、安心してください。

 

ネガティブを受け入れても
フィーリンググッドにはなれるのです。

 

もしもネガティブなことを受け入れて
フィーリンググッドになれないのならば
それは心の声さんのネガティブの捉え方に
少々問題があると言えます。

 

たとえばこんな感じです。

 

【ネガティブなことが起こった後の心の声の声、笑】

●「ああ〜、親にもされた(言われた)こともないような
酷いことをされた(言われた)」

●「もう傷ついて立ち直れることができない」

●「こんな事される(言われる)くらいなら

もう何もしないほうがマシだ」
と、へこんだり・・・

 

ここまで落ち込まなくと
心にイライラが湧き上がったり
モヤモヤが募ると言ったところなのではないでしょうか?

 

このような感情が起こる人は
真面目過ぎるのです。

 

他人の言動を、いちいちそんなに真顔で
真剣に受け取らなくてもいいじゃありませんか?(笑)


今日から、もっと力を抜いて
ライトでしなやかな余裕のある
対応をしてみてください。


私が敬愛する斎藤一人さんは
ネガティブなことが起きても
それに過剰な反応はしないで・・・



「へ〜、あなたはそう思うの?
それは面白いね〜」と、
サラッと受け流すくらいで丁度いいと
おっしゃています。


素敵な反応ですよね?
(まさに金持ち喧嘩せずです!笑)


たとえネガティブなことが起きたとしても
それは世の中でたくさん起きている(だろう)
些細な現象の1つに過ぎません。



それを「絶対に考えまい」あるいは
「到底受け入れることなどできない」と
蓋をしたり、反抗してしまっていると
肉体的にも精神的にも息苦しくなる一方です。


無駄な抵抗などせずに
サラッと受け入れてしまった方が
その分、早く忘れられますから
(人間の記憶なんてそのくらい脆くはかないものです、笑)
精神衛生上的にも得策
なのです。

 

このようにポジティブもネガティブも
受け入れる(受け流す)ことを
Kさんには「ナチュラルシンキング」と
言ったのですが・・・(笑)

 

起こったことに
余計な詮索も推測もすることなく
自然な形でありのまま受け取った方が
ポジティブなことはダイレクトに浸透(吸収)できますし、
ネガティブなことに対しても柔軟な適応能力が働きますので
あなたの気持ちが楽(気楽)になります。


この気楽さこそフィーリンググッドそのものですから
目の前のことに一喜一憂せずに
適度な余裕と遊び心を持って
いつも自然体でいるように心がけてみてください。



ポジティブでもネガティブでもない
「ナチュラルシンキング」でいることこそ
物事をスムーズで自分優位に展開させるコツ
になりますから。


吉江勝

●今日のメルマガはいかがでしたか?面白かった
 役立ったという方はワンクリックお願いします。
http://bit.ly/2g15qqE

※コメントも頂けると大変嬉しく勇気になります!


□■□■編集後記■□■□


昨日のジャイアンツは、今シーズン不調だった
田口投手の復活でようやく広島に勝ったと思ったのですが、
終盤にカープの新井選手と菊池選手に見事に撃沈させられました(涙)


先にヤクルトに圧勝して調子に乗ってましたが(笑)
ペナントレースで負け越したのに
日本シリーズに出ようなんて虫が良過ぎたかもしれません。

 

と言いながら、

「今日勝てば明日は菅野だからまだ一縷の望みがある」

と考えている私は、一体どこまで能天気な

ジャイアンツファンなのでしょうか?(笑)


ファンとは、かくも有り難いものですね〜?
(最後は自画自賛?笑)
 

 

 

 

2018-10-18 15:21:25

【思いが先で現実が後】

テーマ:ブログ


こんにちは、吉江勝です。


昨日のメルマガにも多くのご感想を頂きました。


==================
【間違った顧客にアプローチしてないか?】
https://ameblo.jp/yoshiemasaru/entry-12412483105.html
=================


少しだけご紹介します。
(いつも有難うございます!)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●吉江さんこんにちは。最近横浜ファンが目につくと思っていましたが、
そういった努力があったのですね。
ちなみに今年はライオンズで初の東京ドーム主催試合がありまして、
その試合が観客数球団記録だったそうです。
客席の大きさもありますが、やはり「地の利」ですね。
東京駅から地下鉄で行ける球場と、都心から離れた西武球場では
観客数に差が出て当然だと思いました。
各球団の観客数がしばしばニュースになりますが、
それと球団人気は単純に比例もしてないのでは?とも思います。


●野球ファンの為の野球球場というのは普通だと思いますが
野球ファンになってくれそうな見込み客を違う角度から
(特別なビールや料理などサラリーマン受けする)
魅了してくれるサービスがあるからこそ、気が付くと野球ファンが
多くなるのではないかと思いました。
ある意味、CMと同じようにビアガーデンで開放的な気分
でおいしい料理を味わっていると野球がつられて楽しくなるかのようです。


●前から「DNAはどうしてあんなに人気があるのだろう」と、
不思議に思っていたのですが、これもマーケティングの力だったのですね。
僕は阪神ファンですが、そんなビアガーデンがあったらスタジアムに行ってみたいですもの。
根っからの野球ファンではない層を狙うというのも盲点でした。
お勧め本を読んで僕の業種でどう応用できるか、考えてみたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


昨日、ご紹介したベイスターズの
マーケティングを手がけた池田純さんの本が
よく売れて(笑)在庫もなくなっちゃったようですね?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「空気のつくり方」(池田純・著/幻冬社)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344029844/tyouitiryunon-22/ref=nosim/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「なぜ万年Bクラスだった弱小チームが
これほどまで横浜市民に愛される人気チームになれたのか?」
(しかも昨年は日本シリーズにまで出場!)
秘密が分かるいい本だと思います。


まだマーケティングプレイスにはあるようなので(笑)
学んでみてはいかがでしょうか?


頂いたご感想を拝見しても
「やっぱりペルソナが重要ですね」
「早速、本を買いました」
「自分ごととして考えてみます」等々、
このメルマガの読者の皆さんは
前向きな人が多くて、
いつも頼もしく思うのですが・・・


稀に、昨日のようなご提案をしても
「いや、吉江さん、それが難しいんですよね〜」
「ペルソナが分かれば誰もがお金持ちになれますよ」
「それが分からないから苦労してるんじゃないですか?」と、
まるで心の声のように反論する方も必ずおられます。(笑)


もちろん、ご自身の意見を持つことは大切です。


自分で何も考えずに
盲目に人の言うことばかり聞いていては
イマジネーションもクリエーションも育まれません。


また世の中には、
地面師みたいな人もいて
あんな大手の会社までも
すんなり騙されちゃうのですから(笑)
自分を守るためにも十分注意も必要です。


ただ・・・


前述したように、
人の言うことをすぐに否定して
何もやらない人は、
それでは何も変わりませんから

本当に残念ですし、
かえすがえす勿体ないと言わざるを得ません。


状況が良いのならば、
何もしなくても構いませんが、
もしそうでないなら(反論する方に限って多い、笑)
自分自身の向上のためにも
何か工夫してみたらいいのにと、
お節介ながら、思うのです。
(職業病なので勘弁してください、笑)


どうして、池田さん(本の著者)には
できたのに、あなたには難しいのか?
分かりますか?


ここに「大宇宙の絶対的な法則」が働いています。


池田さんは「ベイスターズに人気を出すには
ペルソナの解析が必要で、自分にはそれができる」
と思っていたから・・・


「でっかい居酒屋に行くような気分で、
生の野球をつまみにビールと会話と雰囲気を
楽しみにきているアクティブなサラリーマン」
という、ベイスターズにとって
ダイナマイト級のリターンが生まれる
ペルソナを解明できて・・・


ビヤガーデンや天体観測やキャンプや
ファンと往年のレジェンドとの野球対決、等々、
数々のインスピレーションやアイデアが
舞い降りてきたのです。


それに反して、あなたは
「ペルソナを出すのは難しい」
と思ってるから、
その言葉通りに難儀になって、
「分からないから苦労している」
と思ってるから、
その通り何も分からないまま

いつまでも苦労してるんです。


あなたの思った通りに現実が出来上がるのです。


以前の私がまさにそうでした。


●「自分なんていい大学も出てなくてダメだよな」
●「仕事は大変なものだし、お金を稼ぐのは難しい」
●「人生は厳しいのだから我慢して、

そこそこの生活ができれば、まぁ、御の字だ」


と、長い間、思い続けてきたので
判で押したように
その通りの人生を送り続けていたのです。


あっ、正直に言うと、
ギャンブル等で借金が1千万以上あったので
そこそこどころか、
大変悲惨な生活を送っていたのですが・・・(笑)


これが、考え方を変えたことで
180度変わりました。


●「別にいい大学を出てなくても生活する上で支障はないな」
●「仕事は自分を成長させてくれる価値あるものだし、
それを追求すればするだけ、お金もドンドン入ってくる」
●「人生って貴重で楽しいものだから、
この世に産んでくれたことに感謝しながら
自分の好きなことを大いに堪能しよう」
と思ってから・・・


その思い通りの生活を手に入れることができるようになりました。


当然ながら
いまだに上手くいかないことも多々ありますが(笑)
それもまたスパイスや刺激になって
人生を豊かで楽しいものに醸成させてくれます。


こう言うと、また・・・

「それは吉江さんが運良く上手く行ってるからそう思えるんですよ。
今、苦労している私にはとてもそうは思えません」と、
堂々巡りのようにもなっちゃうのですが・・・(笑)


世の中の原則は常に逆なんです。


いつでも思いが先で現実が後。


今、囲われているネガティブな思いは
過去の何も分からなかった時の
あなたが最初に経験した
ただの一つの出来事に過ぎませんし・・・


それさえも間違った思い込みの可能性も高いのです。



それ(ネガティブな思い)が、
あなたの本当の姿ではないということを
私は誰よりもよく知っています。



今後のメルマガでも、この原理原則を
あらゆる角度から示していきたいと思うのですが・・・


ともかく、あなたに一銭の損もありませんから、
自分のなりたい姿を先にイメージしたり、
言葉に出してみてください。



それを信じられたり、
確信できればベストですが
いきなりは難しいでしょうから、
最初はフリでも演技でも思い込みでも何でも構いません。


ありとあらゆる手を使って(笑)
自分をフィーリンググッドに誘導する
のです。


この手順を否定されてしまうと
この先の話しが進みづらくなりますから(笑)
今日は、どうぞ、心のメンタルケアから始めてみてくださいね?


「いつでも思いが先で現実は後」
という原理原則を絶対に忘れないでいてください。


吉江勝


●今日のメルマガはいかがでしたか?面白かった
 役立ったという方はワンクリックお願いします。
http://bit.ly/2g15qqE

※コメントも頂けると大変嬉しく勇気になります!



□■□■編集後記■□■□


今日のメルマガは
昨日のPPC(個人コンサルティング)に
参加してくれたKさんのために書きました。(笑)


Kさんの奮起を期待するとともに
このような思い込みに囚われている人も
多いかとも思いますので、
いい機会にもなりました。


出会いには必ず意味があるものですね?

(Kさん、有難うございました。
これから半年後を楽しみにしていてくださいね!)

 

2018-10-17 10:56:15

間違った顧客にアプローチしてないか?

テーマ:ブログ


こんにちは、吉江勝です。


昨日のメルマガにも多くのご感想を有難うございます。


=================

自分のポテンシャル以上の力を出す方法
https://ameblo.jp/yoshiemasaru/entry-12412286282.html

=================

 

 

少しだけご紹介しますね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●吉江さんこんにちは。今回の内容の前半は野球好きでなければ
何言ってるのかわからない内容ですね(笑)。
40年くらい前、私の小学生時代は友達がみんな野球帽を被っていて、
何人か集まると必ずジャイアンツが一人はいたものですが、
今はジャイアンツどころか野球帽の子供も少なくなりましたね。
でも「TOKYO」の刺繍が入った試合用と違うデザインのジャイアンツ帽を
持っている子が都内(もしかすると文京区内)ではとても多いのをご存知ですか?
ジャイアンツが小学校や幼稚園で野球教室を開いて、子供全員に帽子配っているのです。
これもマーケティングかーおそるべしジャイアンツ!


●吉江先生、こんにちはIです☆☆☆
大好きなジャイアンツの話題から(私は陽選手と吉川選手のファンです❤️)
潜在意識の話しになってジャイアンツのピッチャーが丸に弱い理由がよ~く分かりました^^
最後は先生らしく人を慮る重要性で締める☆☆☆
理想的な展開に今日もシビれましたよ~❤️
思ったんですけどCSで憎っくきカープをギャフンといわせるために
ペナントレースでカープに負けたとも言えませんか?
ジャイアンツが勝ったら本当に「最後はうまく行っちゃう運命❤️」ですし^^


●ちょうど自分の企画が上手くいかずに思い悩んでいた時
でしたので、とても身に染みる内容でした。
とにかく自分の実力が伴っていないからだと思い、
他の人をサポート役に徹してみました。
すると、何故かそのサポートがきっかけで
上手く回り周りの人から拍手を頂けるぐらいになりました。
自分ではそれほど実力が無いように思っていても
周りの面倒を見ていたからこそ開花できた
能力なのではないかと思っています。
そのサポートのお話が何故か編集長に伝わっていたようで
お呼びがかかりました。今度、行ってきます(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ここのところ感想にジャイアンツ(野球)ネタが
多くなり、40年以上の巨人(野球)ファンである
私としては嬉しい限りです。(笑)


はい、Iさん(2番目の感想の方)、
最後に憎っくきカープに一泡吹かせたいですね?(笑)


しかし、最初のTさんのジャイアンツが小学生に
帽子を配っているというご報告には驚かされました。


そう言えば、ジャイアンツが勝つと活躍した選手が
ヒーローインタビューの後に場内を回って
ファンとハイタッチしたり、
球場でユニフォームを配ったりとかもしてますよね?


これなども間違いなくファンサービスという
マーケティングの一環です。


放っておいても巨人ファンで溢れていた
私の子供時代には、球場に行っても
ファンサービスなんて何もなかったものですが・・・(笑)


しかし、この流れも当然で、私の息子なんかは、
サッカーファンで野球には殆ど興味がありませんし、
息子の友人などもバスケやテニスやサイクリングや
ダンス等、スポーツの趣味はてんでバラバラです。


人気回復あるいは維持のために
プロ野球にもマーケティングが
必要不可欠になったわけですね?


そんな中、我がジャイアンツよりも
私の地元の横浜ベイスターズのマーケティングの方が
群を抜いているようです。


プロ野球の人気が落ちたとは言え、
ジャイアンツが約5万人入る東京ドームの試合を
毎回、満員にしているのに比べて・・・


7年前の2011年のベイスターズは
約3万人収容の横浜スタジアムに
半分の1万5千人しか集められませんでした。


これを問題視したベイスターズの
マーケティング部は
徹底的にリサーチした結果・・・


ベイスターズのメインターゲットは
根っからチームを応援しているという
熱烈な野球ファンよりも・・・



「でっかい居酒屋に行くような気分で、
生の野球をつまみにビールと会話と雰囲気を
楽しみにきているアクティブなサラリーマン」
が多かった
のだそうです。


そこで、そんなサラリーマン達が気軽に野球を
楽しめるように球場にビアガーデンを設けました。



ビアガーデンでビールやご飯を楽しみながら
大スクリーンで試合も観れるのです。


しかもこのビアガーデンのビールと
料理の味にもかなりこだわりました。



普通、この手のビヤガーデンはどこにでもある
ビールや下手するとコンビニよりも味の劣る(笑)
おつまみが中心なのですが・・・


横浜スタジアムのビアガーデンの場合、
海外の美味しいビール会社と提携したり・・・
(日本ではここでしか飲めないとのこと)


地元の新鮮な食材を使用したところ
他のビアガーデンではとても出せない
メニューを充実させて・・・


特にベイスターズ(もしくは野球)に
興味のないサラリーマンにも
支持されて観客が集まるのだそうです。


もちろんビヤガーデンだけではありません。(笑)


横浜スタジアムのライトを全て消して天体観測を楽しんだり、
グランド内でバーベキューキャンプを楽しむ日を設定したり、
試合中、イニングの合間でプレゼント企画をしたり、
子供達にグランドで遠投大会をさせてあげたり、
野球経験のあるファンとベイスターズの往年の名選手達と
野球対戦を企画したり等々・・・


ファン獲得のために考えうる手立てを連発したところ・・・


2016年以降は約3万人入る横浜スタジアムを
連日満員にする記録を打ち立てただけでなく・・・


昨年は、本業の方でも
集まった満員のファンの声援から
力を得たベイスターズが、
CSで我がジャイアンツとカープを破り
日本シリーズにまで進出するという
快挙を成し遂げたのです。


これも元をたどればマーケティングであり、
それは、ベイスターズ(ベイスターズのマーケティング部)が
「自分たちの本当の顧客を明確にした」ことに要因がありました。


翻って、あなたのメインターゲットは明確でしょうか?


間違った顧客にセールスしてないですか?


今日は顧客名簿をとくと眺めてみて、
お客様にリサーチしたり、
持っているリソースや
可能性のあるビジョンを
練り直す時間を設けてみたらいかがでしょう?

 

 

もしかすると、

考えてもみなかったところに
思わぬお宝が隠れていることが
あるかもしれませんよ。


吉江勝


●今日のメルマガはいかがでしたか?面白かった
 役立ったという方はワンクリックお願いします。
http://bit.ly/2g15qqE

※コメントも頂けると大変嬉しく勇気になります!



□■□■編集後記■□■□


今日の記事は以下の本を参考にしました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「空気のつくり方」(池田純・著/幻冬社)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344029844/tyouitiryunon-22/ref=nosim/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


マーケティング本としてもオススメです。


巨人戦のチケットが取りやすい関係もあり、
東京ドームや神宮球場には時々、行くのですが、
横浜スタジアムでは殆ど野球観戦をしたことがないので
来年は行ってみたいと思いました。

(地元愛が足りてなかったかな?笑)

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス