大好きでやりたかったことをはじめよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

【どうしても許せない人がいるという方へ】

こんにちは、吉江勝です。


人生革命ブログが更新されました。


本日は英語の女のブルーあさみさんの
コンテンツです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆English Woman51―すべては”どうでもいい”こと-It’s all good☆
http://www.eigyou.jp/blog/5366.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


あさみさんの記事はいつも本質的で感心させられます。
(仕事も恋愛も、笑)


今回は食事のことが出てくるのですが
食べるものそのものよりも
どんな気持ちで食べるのかが大切と言います。


これには私も著しく同意します。


どんなにいいもの(価格の高いもの、笑)
を食べていても、気分が良くないと
あまり美味しくなく・・・


逆にマックや吉野家の牛丼でも(笑)
好きな人とワイワイ騒ぎながら
食べてると美味しいですもんね?


敬愛する小林正観さんも太っている人は
「私は水を飲んでも太る」と言いながら食べていて・・・


反対にスマートな人は「私は何を食べても太らない」
と思って食べているからその通りの姿形になる
とおっしゃってました。


何事にも意識が大切であることが
分かる事例ですね?


昨日のメルマガにも多くの
ご感想を有難うございます。


===================
【人を許すよりも大切なこと】
https://ameblo.jp/yoshiemasaru/entry-12668285638.html
===================


少しだけご紹介しますね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
●吉江さん、私は幸い?親との確執はありませんでしたが、
自分で気づかずに自分を責めている事があるとは驚きでした。
それに対して自分を許すと言う感覚がなかったので、
大変勉強になるメルマガでした。ありがとうございます。


●吉江さん、こんにちは。
コメント、取り上げてくださってありがとうございます。
見抜かれていますね、やっぱり。さすがです。
いえ、姉のことは許していますが、恐怖心が何年も何年も取れません。
なので、今回のメルマガ読んで帰省できない自分を、
母のお葬式に出なかった自分を許そうと思います。
お母さんっ子だったから、余計に許せなかったのだと思います。
いつもありがとうございます。感謝しています。 


●吉江さん、こんにちは。Nです。
最近タイムリーにメルマガを読むことができなくて今日、
ここ最近の吉江さんのメルマガを一気に読ませていただきました。
今日までの3回連続の親族シリーズは私にとって「今、向き合ってよ!」
と声を掛けてもらった感じがしています。
1日目の吉江さんのお父様のお話は「僕も母から、そういったことが
聞けたらなぁ・・・。」と羨ましい気持ちになりました。
2日目のお話は、その方もNさんだったので、「これって僕に言ってる?!」
って思いながら、すっかり自分ごとで聞いて(読んで)ました。
そして、今日のお話。
「まだ許せないなぁ・・・。」と即答気味で気持ちが出てきてしまったので
「うん、これでいいんだ」
「あ~、良かった。これから益々良くなるぞ」
「大丈夫、最後はうまく行っちゃう運命だからね、最高!」
と唱えて、心はニュートラルゾーンに戻って気分よく感想が書けています。。
いつもありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


最近の親族シリーズ(最後のご感想のNさんが命名、笑)
は、反響がすこぶる高く驚いています。(感謝!)


それだけ親や親族と確執がある(あった)人が
多いのでしょう。(うちのように些細なものも含んで)


そんな中、最初のSさんは
親との確執がなかったとのこと。


彼を見ていると(講座等でよくお会いしています、笑)
そんな感じがします。


親に可愛がられて育てられた人って
決まってSさんのように
とても素直な方が多いのです。


あっ、いや、親と確執のあった方が
素直じゃないと言ってるわけではないので
誤解しないでくださいね?(笑)


Sさんのような方はピュアの鮮度が高いと言うか、
口で言うのは非常に難しいのですが
これが育ちの違いとでも言うのでしょうか?(笑)


なんかこの言い方もあまりよくない感じですが(汗)
Sさんは恵まれていると言うことで
まとめさせてもらいます。
(その分、打たれ弱いかもしれませんが、笑)


2番目のご感想は
昨日のトピックで使わせて頂いたIさんなのですが・・・
(こちらこそいつもいいテーマを頂けて感謝してます)


そうですか、Iさんはママっ子だったのですね?(笑)


きっと可愛がられて育ったのでしょうね~。


なるほど、「帰省しない自分を許す」もいいですね?(笑)
 

 

「許せない自分を許す」とか、

色々とバリエーションも豊富に使えますね?


どうぞ大いに自分を許したり、
甘やかさせて、いい気分になったら、
今できることに集中してみてくださいね!
(気にしているのは自分だけかもしれません、笑)


最後のご感想のNさんは、
どうやら、一昨日にトピックとして取りあげた
Nさん(お父様との確執がある方)
を自分のことと勘違いされたようですが・・・(笑)


そうですね、Nさんもお母様との確執がありましたね?


「まだ許せない」ということですが、
許さなくても構いませんから、
感謝はできませんか?



「いやいや吉江さん、何言ってんですか?
許せない相手に感謝なんてできるわけないじゃないですか?」
(心の声)


そうですか?分かりました。


今日は、そんな「どうしても許せない人がいる」
という方に向けてご提案差し上げますね。


そんな方は考え方を少しだけ変えてみましょう。


例えば、私にも過去に許せない人がいました。


あっ、今、いましたと言いましたが、
前言撤回します。


いまだにこの人のことは大嫌いで
「死んで地獄に落ちればいい」と思ってますが・・・
(はい、結構、根に持つタイプです、笑)


その反面・・・


「あ~、彼がいるおかげで他の人が全員天使に見えるな」とか
「みんなから嫌われているこの人を反面教師にすれば
逆に僕は多くの人に愛されるな~」とか思えるので(笑)
この人に大いに感謝できるのです。


そして、そう思っているとあら不思議・・・


時間の経過とともにこの人のことを
本当に感謝できて、許せるようにもなる
のです。(笑)


もしも大嫌いな人がいたら
ぜひ、この考え方をしてほしいと思います。


それでも「いや、いや、私はそんな考え方ができません。
私が彼を(彼女)を許せることはこの先も一生ありません」
と、余程、ひどいことをされた方は・・・
(私よりも執念深い方は・・・笑)


その人ではなく、そんな状況を作ってくれた
大いなるものに感謝してみてください。



あなたのことが大好きで
誰よりも愛している大いなるものは
あなたの精神や人間性を高めたくて
わざわざこのような
嫌な人物を作ってくれた
のです。


その嫌な彼(あるいは彼女)も
実際は、やりたくてあなたに
ちょっかい出しているわけではありません。


これは全部人生の主役である
あなたの進化や成長のためであり・・・


あなたの人生ゲームを大いに
盛り立てたくて、作り出された
ゲーム(幻想)に過ぎません。



全ては大いなるものからの
愛情溢れたギフト
なのです。


折角の大いなるもの
好意を無にしたら
罰が当たりますよ。
(だから許せないのかも?笑)


いついかなる時でも
大好きなあなたの人生が
最高潮になることを強く望んでいる
大いなるものに感謝して
この人生ゲームを大いに楽しんでみてください。



吉江勝


●今日のメルマガはいかがでしたか?面白かった
 役立ったという方はワンクリックお願いします。
https://form.os7.biz/f/fad534cb/

※いつも有難うございます。
コメントも頂けると大変嬉しく励みになります。



□■□■編集後記■□■□


昨日、買おうかどうか迷っていると
編集後記で書いたランニングマシーンが
サクッと売れてしまって驚きました。(笑)

 

 


アドバイスをもらおうとしたのに
先を越されてしまうとは・・・(悔)


購入された方はぜひアマゾンレビューを
挙げて性能を教えてください。(笑)
 

【人を許すことよりも大切なこと】

 

 

こんにちは、吉江勝です。


昨日のメルマガにも多くの
ご感想を有難うございます。


===================
【全てのことは絶妙なバランスでつながっている】
https://ameblo.jp/yoshiemasaru/entry-12668128504.html
===================


少しだけご紹介しますね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
●吉江さんこんにちは。
どうしても許せない人、どうしても許せない事ってありますよね。
許せればきっと楽になるしイライラすることもないと
わかっているのですが。本当にどうしても許せないのか
落ち着いて考えて、少しでも許せる可能性があるのなら
許してしまった方がいいのでしょうね。
私も妻とけんかした時にこの事を思い出してみます(笑)。 


●吉江さん、心温まるコメントありがとうございます。
今から自分に出来ることをやっていきたいと思います。
また、本日のトピックについてですが、なるほどなと思います。
当事者だと目の前の出来事に右往左往してしまいがちですが、
いろいろな事が起こるべくして起こり、それに引っ張られるか、
一歩下がって客観的、俯瞰的に物事を捉えて行動出来るか?
という事なんだと思います。もっとも私は、そんなに人間が
出来ていないので未だ右往左往してしまいますが。 


●吉江さん、こんにちは。
私は母のお葬式にもお通夜にも出なかった親不孝ものです。
連絡きたけど帰省しませんでした。
姉とうまく行っていないからです、というか姉が今でも怖くて。
父が生きているかどうか、知りたければ帰省するしかないのですが、
その勇気が出ません。もしかしたら、、母のことで帰省しなかった
私にはもう連絡しないと決め、実は父はもう他界しているかも
しれないと思ってしまうこともあります。
勇気持って、実家に顔を出した方が良いでしょうか。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


昨日のお父様を許せなかったNさんの話にも
多くの視点から皆さんからのご感想が寄せられました。
(感謝!)


その中でも今日は最後のIさんのご感想(ご質問)を
取りあげないわけにはいかないですね?


Iさんに限らずに、親や親族と確執がある(あった)
という方は多いものです。


これは親族とは非常に多感な時期を
誰よりも永く共にしているわけですから
不思議ではありません。


私も父と、不仲ではなく
いやむしろ好きでしたが、
好きだからこそ心の距離を常に感じていて
それが反発心を増幅させていたのだと思います。


Iさんの場合ですと、お母様あるいは
お姉様との間になにがしかの確執が
あったご様子です。


当然ながら、詳細はわからないので
本日はIさんということではなく
親族(人間)関係において、
私が思うことを聞いて欲しいのですが・・・



こういう場合、
「たとえ過去にどんなことがあったとしても
血の繋がった親族なのだから、決して逃げないで
勇気を持って帰省してじっくりと話し合いましょう」
というアドバイスが一般的なのだと思います。


私もIさんにその気がある(勇気を持って親族に会いたい)
というのであればやぶさかではなく、応援したい気持ちです。


ただ・・・


今回の文章を読むと「まだその時期ではないのかな?」
とも感じます。(もちろん、私の思い違いかもしれませんが・・・)


そもそも、お母様のお葬式にも出なかったということは
Iさんと両者(お母様やお姉様)の間に相当なことがあったのでしょう。


確かに許すことが大切だと書きましたが、
それは昨日のNさんがその気になっていた
(ことが彼の文章で窺えた)からであって
許せない人のことを無理に許す必要はありません。


そんなことをしたら、却ってストレスになりますし、
第一、大切な自分自身に嘘をつくことにもなりかねません。


許すことの目的は
自分自身を癒すためなのに
自分に嘘をつくと癒されるどころか
悪感情が増幅されてしまいます。


嫌いな人と無理して会っても
悪いエネルギーが感染るだけですから
自分が会う気になるまでは
距離を置くことが1番だと思います。


それよりもIさんに
1つだけやって欲しいことがあります。


それは・・・


お母様のお葬式に出なかった自分を許すことです。


自分を許すことが最大の癒しになり、
良好なエネルギーを育むことにつながる
からです。


恐らく、Iさんの潜在意識には
お葬式に出れなかった思いが
相当根強く刻まれています。


もしかするとそれが
「自分は冷たい人間なのではないだろうか?」
と意識、無意識に表面化することも
あったのではないでしょうか?


Iさん自身も文章の中で
親不孝ものだと書いていますが・・・


それは違うと思います。


そうなった原因は
決してIさん一人にあるのではないからです。


お母様やお姉様、あるいは他の誰かの言動や
もっと別の偶発的な何かが複合的に重なった
結果、そうなってしまったのであって
自分だけに責任があると一人で思い悩むことはありません。


まずは自分を許すことが前提になります。


こんな時こそ、お伝えしている
アファメーションを使ってみてください。


「うん、これでいいんだ」

「あ~、良かった。これから益々良くなるぞ」

「大丈夫、最後はうまく行っちゃう運命だからね、最高!」



幾分、気分が優れたら、もう嫌なことなど一切忘れてしまって
(スパッと前後裁断して)今の自分がやるべきことに集中して、
それを120%の力を込めてやってみてください。


普段よりも充実感や解放感を覚えられる
はずですので、成果も期待できますし・・・



何より自分を許せた人は
結果的に人のことも許せるようになる
のです。


ここでまだ心残りやどうしても気になることがあれば
それをやるタイミングなのかもしれませんね?


吉江勝


●今日のメルマガはいかがでしたか?面白かった
 役立ったという方はワンクリックお願いします。
https://form.os7.biz/f/fad534cb/

※いつも有難うございます。
コメントも頂けると大変嬉しく励みになります。



□■□■編集後記■□■□


書店キャンペーン特典のリモートコンサルティング
のやり過ぎで(5月GWまでびっしり入ってます)
このところ、すっかりひきこもりのような
生活になっています。(笑)


公園にジョギングにでも行きたいのですが
その時間もままなりません。(泣)


そこで何か室内でできるものはないかと
調べてみたところ・・・


「これがしっかりしていて良さそうだな~」
と思っているのですが、いかがでしょうか?(笑)

https://www.amazon.co.jp/dp/B07CZNW8CC/ref=sspa_dk_detail_1?psc=1&pd_rd_i=B07CZNW8CC&pd_rd_w=SVEDs&pf_rd_p=37aaae60-66a0-4093-9681-4dcd496d4545&pd_rd_wg=wkY59&pf_rd_r=5ZTN420HPN2FHR0BWFHS&pd_rd_r=6c97d315-cf6a-488b-af56-d25577d2096a&spLa=ZW5jcnlwdGVkUXVhbGlmaWVyPUE4OEZQV1BDMFNJSTImZW5jcnlwdGVkSWQ9QTA5OTQwMzlOWDNVR0Y4VDU5RFYmZW5jcnlwdGVkQWRJZD1BMk1XV1I1OFBLNlBJWCZ3aWRnZXROYW1lPXNwX2RldGFpbCZhY3Rpb249Y2xpY2tSZWRpcmVjdCZkb05vdExvZ0NsaWNrPXRydWU=


詳しい方がいらしたらどうぞアドバイスください。m(_ _)m

 

 


 

【全てのことは絶妙なバランスでつながっている】

こんにちは、吉江勝です。


最新YouTubeを更新しました。


先日、ゴルフの渋野日向子選手がテレビで話していた
願望実現法にインスピレーションを得てお話ししました。


===================
渋野日向子プロも実践!
最強の願望実現法○○○○力をつける2つの方法
https://www.youtube.com/watch?v=nRd3JEwMu80
===================


人生革命ブログも更新されています。


本日は、自然に人が集まるカウンセラー
開業コンサルタントの矢場田勲さんのコンテンツです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
心の器を大きくすると大抵の不安は乗り越えられる
http://www.eigyou.jp/blog/5362.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


矢場田さんもおっしゃるように
心が大きくなるとどんなことも解決してしまいます。


今回は、その実践的な方法が3ステップで書かれています。


特に2はシンプルながら効果的です。


私もアファメーションした後に
無意識にこれをやってました。(笑)


どうぞご覧ください。


前回のメルマガにも多くの
ご感想を有難うございます。


===================
【最近、体験した人生の答え合わせ】
https://ameblo.jp/yoshiemasaru/entry-12667531159.html
===================


少しだけご紹介しますね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
●吉江さんこんにちは。
お父様とのお話し小説のようですね・・・
お父様も今までおじいさまに謝れなかったことを
ずっと悩んでいらしたのに、亡くなったおじいさまが
現れてそれができたのですからすっきりしたのでは
ないでしょうか。お父様が間違えているのではなく、
おじいさまが我が子のために孫に乗り移ったのかもしれませんね。
こんなことがあるのですね・・・


●吉江さん、プライベートでかつ、大変な状況ながら、
素晴らしいお話を紹介いただきありがとうございます。
そのような状況でお父さんの思いを知る事になり、
しかも同じような思いを抱えていたなんて、感慨深いです。
私も母親が認知症の他色々な疾患があり、父親がみているのですが、
ここ数ヶ月で急速に弱ってしまい、コロナの関係で帰ってくるなと
言われていたのですが、急遽帰って来てくれと父親から連絡があり、
帰省しました。母は痩せ細って寝たきりになっていて、
元気な頃はズバズバと何でもはっきり言う人だったのに、
話しかけてもあまり答えなくなっていました。
吉江さんのお父様のような反応はありませんでしたが、
ただただ感謝の念しかありませんでした。
すみません。感想でこんな事書いて。


●吉江さん、こんにちは、Nです。
代々に渡る親子の因果関係を終わらせるために
吉江さんのお父さんは認知症になられたのではないでしょうか?
実は私も高齢の父と何年間も絶縁状態にあります。
(略~)
昔はこんな父のことを憎んでましたが、今はその気持ちも
大分薄れつつあります。でも今さら過去のことをまた
蒸し返したくもなく絶縁状態が続いています。
恥ずかしながら私の仕事が好不調を繰り返し安定せずに
父とじっくり向き合う時間が取れないことも影響していると思います。
今日のメルマガを読んでまだ父が存命のうちに連絡を取ってみようと思い立ちました。
毎回、素晴らしいメッセージを有難うございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


前回の痴呆症の父との話に吃驚するくらいの
数の感想を頂き、却って恐縮しています。(汗)


中には、かなり同情的に捉えてくださった方も
おられましたが、私の中では、悲観的な思いは一切なく
むしろ、今の状態(父親の痴呆)に多くの気づきを貰い
感慨深く思っています。


最初のご感想のTさんには、小説のようなご解釈を
頂きましたが(祖父が孫に乗り移って父が思いを告白した)
私自身、そのような発想がなく・・・(笑)


「なるほど、輪廻転生と考えると辻褄も合うな」
と、後付けながら少々驚いています。
(Tさん、デザインだけでなく小説もいけるのでは?笑)


次のSさんは、私のうちほどではありませんが
お母様が疾患を抱えてらっしゃるのですね?


こればかりは順番もありますから
致し方ない面もありますが
やはり自分の親となると元気だった時を
知っているだけに切ない気持ちになるものです。


どうぞ、今できることを
お母様にしてあげてくださいね。


さて今日は最後のNさんの
ご感想をトピックにしたいと思います。


Nさんは、お父様との確執があり
その状態が長らく絶縁続いているそうです。
(内容まで詳しく書いてくださいましたが
プライベートなことなので割愛させて頂きます)


でも前回のメルマガを読んで
連絡しようと思ってくれたとのこと。


私はこのご感想を
我が事のように嬉しく思います。
(Nさん、感謝です!)


どうぞお父様に連絡してあげてください。


そして、できれば過去の出来事を
許してあげて欲しいと思います。


もちろん、過去にNさんがされたことは
私がNさんだったとしても許せなかったと思います。


いや、十代、二十代の血気盛んで
人よりもかなり未熟な私だったら絶縁どころか
警察沙汰になっていたかもしれません。(汗)


でも、たとえ許しがたいほど忌まわしいことで
あっても許した方がいいのです。


もちろん、それは自分のしたことに
後悔しているであろう
お父様のためでもあるのですが・・・


1番は自分のためになるのです。


ご感想の中で、Nさんは、
「恥ずかしながら私の仕事が好不調を繰り返し安定せずに
父とじっくり向き合う時間が取れないことも影響していると思います。」
と書かれています。


Nさんは、ご自身の仕事が好不調を繰り返して多忙だから
お父様と会えない(だから許せない)と捉えられておりますが・・・


そうではないのです。


お父様との禍根を残しているから
仕事が好不調を繰り返しているというのが真相です。



この世の中の出来事は
全て絶妙なバランスを保ちながら
つながっているからです。



恐らく、Nさんの仕事がいいときは
ご自身ではお父様のこと(された出来事)を
忘れていると思っているでしょう。


しかし、潜在意識の奥底に
そのこと(自分が衝撃を受けたこと)
は残り続けている
のです。


意識、無意識にかかわらず
ある時、ふっとそのことが
表面化して仕事にも影響を及ぼします。



大いなるものがNさんに
「まだこの課題が残っているよ」
「そろそろクリアして上のステージに上がってね」
と、後押しするために
Nさんにとって都合が悪い出来事を起こさせる
のです。


それを解消するには、個人個人によって
適した方法があるのですが・・・


相手を許すことは
誰もが心に癒しが潤う
万人に共通する対処法
になります。



許すことと感謝することは
自分のエネルギーを最大限に高次に
引き上げる作用を及ぼす
からです。



もちろん、「どうしても許せない」という方は
無理に許すのもストレスになりますから
お勧めしないのですが・・・


ご感想の中で、Nさんは
「昔はこんな父のことを憎んでましたが、
今はその気持ちも大分薄れつつあります。」
と書かれています。


時間も味方につけて成熟されたNさんが
次のステージに上がるための
まさに機は熟したと言えるのではないでしょうか?


どうもいつも同じような状態が起こる(続く)
というのは、大抵、過去のまだ解消できていな
出来事が原因になっている場合が多いものですから・・・


ぜひ自分のためにも、前向きに
その課題に向き合うようにしてみてくださいね。



吉江勝


●今日のメルマガはいかがでしたか?面白かった
 役立ったという方はワンクリックお願いします。
https://form.os7.biz/f/fad534cb/

※いつも有難うございます。
コメントも頂けると大変嬉しく励みになります。



□■□■編集後記■□■□


ゴルフの松山英樹選手が
「マスターズ・トーナメント」
を制しましたね!(祝)


メジャーで連日大活躍している大谷翔平選手
やテニスの大坂なおみ選手らとともに
日本人である誇りを感じさせてもらえる快挙でした。


もちろんゴルフ界にとっても
歴史的な大快挙ですが・・・


東京オリンピックにとっても
先日の池江璃花子さんの代表選出についで
強力な後押しになったのではないでしょうか?
(はい、オリンピック推進派です、笑)


何れにしてもとかく暗い話題が多い世の中に
良いイメージを与えてくれる彼らに感謝しかありません。


 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>