ダンスリゾート ムラカミのブログ

ダンスリゾート ムラカミのブログ

京成八千代台駅東口 駅の目の前のビル5階。
皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております

つい先日突然スマホが文鎮化した京成八千代台駅前ダンスリゾートムラカミの村上元紀です。 

 

1日スマホが使えなくなっただけで、ものすご~く不便で不安になってました。

 

スマホって便利だけど、ちと依存し過ぎちゃって怖い。

 

 

さてさて、今回のちょっとした疑問は、「L.O.D」です。

 

社交ダンスにちょっとでも触れた人なら直ぐにわかるアレです。

 

 

用語解説では。

 

ライン・オブ・ダンス (Line of Dance)

舞踏室の壁に沿って、壁と平行な線で、時計の針の動きと反対の方向に踊る方向線のこと。

 

ってなもんで、何言ってんだコイツって感じですが、要はフロアを左回りで踊りましょうってことです。

 

 

さて問題はココですよ、時計の針の動きと反対の方向、つまり左回り。

 

陸上競技の長距離走はどっち回り?自転車競技とかは?スピードスケートは?あんまり見たことないけどボートレースは?ほらほら何故か左回り多くね?ってことです。

 

ちなみにウマ娘やってたおかげで競馬は両方あるの知ってます。

 

 

ってなわけで簡単ではありますが調べてみましたよ。

 

 

まずは歴史。

 

1896年オリンピック第1回大会のアテネ。そこでは右回り。

それから16年後、1912年の大会には、現在と同じ左回り。
現在は国際陸連(IAAF)のルールブックに「走る方向はレフトハンド・インサイド(左手を内側に走る)とする」と記載されているが、何故、左回りになったのかは、いまだはっきり分かっていない。

 

っだそうですよ、分かってないのかよ。

 

 

んで次は身体的。

 

左に回りやすいのは、利き手と大きな関係があり、人間の体の構造からしても左方向への方が回転しやすい

(1)

人間の身体は右側に臓器が偏っているため、身体はバランスを取ろうとし、左に流れてしまう傾向がある。

(2)

足の動きは、支える足(軸足)と操作する足(利き足)に分けられる。右利きの人は右足の方が操作しやすい。よって、左腕をトラックの内側にした方が走りやすい。

 

 

ってなわけで、左回りになった歴史は未だはっきり分かってないけど、上記の理由から、左方向への方が回転しやすいので左回りになった見たいです。

 

ちなみにマーケティングでも導線は左回りが良いらしいですぞ、逆にお化け屋敷は右回りが多いいらしい。

 

 

自分的に1番興味深いのは、なんだかんだで、未だにはっきりとした理由はないってことかな。

 

世界中の人が何となく流されてると思うと、何か良いじゃないですか、そうです流されても良いんです。

 

 

おまけ

 
 
蝉大好きなんです。
 
でもパパ虫苦手。

 

木にいる蝉取ってとせがまれてもコレだけは無理っす。

 

 

最近は逆らってばかりじゃなく流されるのも大事と思う【村上元紀】

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
京成八千代台駅東口

徒歩1分未満の社交ダンス教室

ダンスリゾートムラカミ【DanceResortMurakami】
千葉県八千代市八千代台南1-1-2小池ビル5階
代表:村上元紀【MurakamiMotoki】
TEL&FAX:047-484-5437
URL:dr-murakami.com
E-mail:m-m@dr-murakami.com
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-