こんにちは



みなさんはイメージトレーニングをしたことありますか?



スポーツの世界ではトップアスリートも良くイメージトレーニングを行なっています。



そういう僕は中学、高校生の頃、イメージトレーニングに効果があるとは思っていませんでした。



無知ってやつです。笑



しかし、脳の仕組みを知った今、当時を思い返すと、結果的にめちゃくちゃイメージトレーニングをしてましたね。



元々センターバックをしていた僕が、どうしてドリブル得意なのかも理解できました。





まずは、脳の仕組みから説明したいと思います。



人間の脳は現実と空想を区別できないという特徴があります。



僕たちは現実に嬉しいことが起こった時は笑い、悲しいことが起こった時は泣き、腹が立つ出来事が起こった時に怒ります。



しかし、それらを後から思い出した時も同じように笑い、泣き、怒れてきます。



思い出した時は現実には起こっていない「頭の中でイメージした出来事」です。



映画をみて感動したり、ドキドキしたり、ハラハラしますが、現実の自分自身は映像を見てるだけです。



映画の中の世界に入り込んでいるからそのような感情が生まれます。



頭では「過去の出来事を思い出している」「映画の世界の話」と分かっていても、


あなたの身体は空想(イメージ)と区別することができずに反応しています。



この仕組みがわかると、イメージトレーニングの有効性が理解できると思います。



冒頭の自分の話をすると、



僕自身はセンターバックをしていたのでドリブルする機会はほとんどありませんでした。



しかし、子どもの頃は漫画の「キャプテン翼」が好きで翼くんのように何人もすいすい抜いてくのを何度も何度もイメージしてました。笑



その他にもゲームでウイニングイレブンをしたり、


ロナウジーニョやジダン、デルピエロのプレーを自分がしている妄想をしてました。



結果的にこれがイメージトレーニングだったということになります。



つまり、僕はイメージトレーニングの効果を昔は知識もなく、否定的だったにも関わらず、昔からめちゃくちゃイメージトレーニングをしてたタイプです。



じゃあ、なぜそんなにイメージトレーニングしててプロになれないレベルやねん!



って突っ込みがきそうです。



トレーニングなので、もちろんイメージトレーニングにも「質」があります。


僕はこの「質」がいまいちだったんです。



この「質」の話はまた次の機会にしますね。



今回のポイントをまとめると、



脳は現実と空想(イメージ)を区別することができないという特徴がある。

(頭では現実と分かってなくても身体が反応している)



つまり、イメージトレーニングすると、身体には実際にそのプレーをしてるのと同じ反応が生じる。



ということになります。



ぜひ、みなさんもイメージトレーニングしてみてください。



お読みいただきありがとうございました。





感謝・謙虚・敬意

知行合一・積土成山

岩瀬 勝覚




理学療法士/スポーツトレーナー/サッカー・フットサル指導者

(愛知県で主に活動)


〈発信媒体〉


note

https://note.com/y_iwase



理学療法士、スポーツトレーナーが現場で必要な専門知識を主に配信。



《湧く湧くマガジン》

心身の問題に悩んでいる方の人生がワクワクするように国内外で活躍するトレーナー達と共同執筆しています。


https://note.com/jinriki_wakuwaku



ameblo(《心のストレッチ》ブログ)

https://ameblo.jp/akayamaschool/


心身の成長過程を記録しています。

複数名で共同執筆してます。





〈ご依頼・ご相談〉


・オンライントレーニング


・トレーニング指導

 チーム、パーソナルどちらも対応してます。(少人数のグループもOK



まずはご質問等含め、DMにて気軽にご相談ください。

料金、内容など確認し、双方同意の上実施していきます。

compass.bodygmail.com