よっくんの訪問日記
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

負担増ばかりで

 早いもので今年もあと5週間ほどになってきました。

 

昨日、お店でネスカフェゴールドブレンドの瓶のインスタントコーヒーが

 

¥500代から¥800代に値上げされていて300円以上の値上げで本当に

 

驚きました。何もかもが値上げで本当こまります。

 

後期高齢者医療保険も10月から2割に自己負担が収入によって引き上げ

 

られました。  

 

これもかなりダメージが深いようです。特に病気を複数抱えている方は

 

負担額がかなり増えています。それにより生活を切り詰めたり、マッサージ

 

やリハビリの体のケアを減らしたりと障害がでています。

 

国の財政などさまざまな要因で引き上げに転じたのでしょうが、

 

今の物価上昇の中やるべきだったのでしょうか?

 

逆に受診控えや体のケアがおろそかになり、長い目で見て健康寿命を

 

脅かす事になるのではないでしょうか?

 

血圧などの体調管理はとても大事

 患者さんには時に薬嫌い、病院嫌いなどの方がいらっしゃいます。

 

一番心配で困るのがお薬嫌いの方です。

 

何がきっかけでそのようなスタンスになってしまったのか、ひとそれぞれ

 

だと思います。過去に薬の副作用で苦しんだとか理由はそれぞれですが。

 

 でもそれが時に病の再発、最悪死に陥る事もあります。

 

特に血圧、高脂血症、糖尿病だどはかってに投薬を拒否する、服用をやめ

 

てしまうなどの判断は非常に危険です。

 

私も投薬を拒否している患者さんが3度目の脳出血を再発し、重篤な

 

状態に陥ってしまった経験があります。

 

 なぜ治療のたびに口すっぱく薬の服用を説得できなかったのかと、

 

後悔し続けた事もあります。

 

処方されているお薬を規則正しく飲んでいればかなりの確率で再発

 

悪化は予防できるはずです。

 

 どうか不幸な状態に陥らないよう、これからも声かけは続けていきます。

 

なかなか窮屈な状況ですが。

 毎日猛烈な暑さについで、コロナウイルスの第7波がすごい勢いで拡大し

ている今日この頃です。

 

大規模な施設は入所者には感染者が出ていなくても、職員さんが感染または

濃厚接触者になり人員の確保にかなり苦労しているようです。

 

8月の初旬にピークを迎えるようなので、まだまだ最高値の用心が必要です。

早く国には全世代の4回目ワクチン接種の実施を決断していただきたいと

思います。

 

今回は行動制限しないのであれば、内服薬も承認されなかった事を考えると

ワクチンしか安心をえる物がありません。

 

内服薬が今回承認されなかったのは、本当に残念でしたが仕方ありません。

何とか今回の波も対策を講じて感染せず乗り越えていくしかありません。

 

早くこの不安から世界全体が解放されるのを願うのみです。

それぞれの資格を超えて。

 台風が近づいているようで、気温が下がり熱中症にリスクはいくらか下がっ

ているようです。でもまだまだ油断は禁物です。

依然湿度は高い状態なのでジメジメ不快指数は高いです。

 

 さてよく私はよく感染対策をしつつ、介護施設や居宅介護支援事業所の

ケアマネさんにご挨拶に伺うのですが、マッサージ師はマッサージしかしない

のでリハビリはしないと思われることが時々あります。

 

 訪問マッサージはそんなことありません!どちらかと言うとリハビリが主なん

ですよ、と説明させていただきます。

私たちの最大の使命は患者さんの機能回復と健康寿命の維持です!

そこにはマッサージ師も理学療法士も柔道整復師も関係ありません。

 

 2025年に団塊の世代の方々が75歳、後期高齢者に入ります。

怪我をしない体作り、つまり健康寿命の維持というのが最も重要な課題

になってきます。

 

 資格を超えて取り組まないといけないというのが、私が思う考えです、

 

私の考案している、転倒防止体幹強化プログラム、ぜひ体験してみて下さい!

やり続ける大切さ。

 本日も昼間はとても暑かったですが、昨日よりはマシかな?と思うくらい

です。

来週は昼間30℃をきる日もあるみたいなので、しばし楽になるかもしれません。

 

 土曜日の朝一は数年前にべットからの起き上がり時に腰椎圧迫骨折をした

90代の方のお宅へ伺います。

この方は本当に頑張り屋さんでして、腰椎圧迫骨折の大怪我で年齢的

に寝たきりになってしまう恐れがありました。

 ですがこの方は私の提案したプログラムを受け入れていただき、

今では杖無しの歩行、膝の痛みも消え、日常は何の不自由もなく過ごしています。

本当に凄いな!と思いますし、体幹、臀部、下肢の筋力をつける事が本当

に大切な事だということが、改めてその方を見ると再認識させられます。

 

 何かを信じて継続してやっていくことが何より大事です。

もう一度歩けるようになりたい方、ぜひ私の考案している、転倒防止体幹強化

プログラム、体験してみて下さい!

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>