こんにちは。(*^^*)

昨日の夜は涼しかったです〜。

家から離れて暮らしている息子が帰ってきているので、美味しいものでも食べさせてあげようと、外食の頻度が高くなっている今日この頃。

 

昨日はネパールカレー屋さんに行きました。

実はこのカレー屋さん、お味もそこそこ美味しいのですが、ブルーノ・マーズ似のイケメン店員さんがいるんです!

ダイナースのクレジットカードはステータスが高いよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

ドアを開けると今日もいました!

やった!ヽ(≧▽≦)ノ

今日もイケメン、ブルーノっぽいです〜

°゚°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪

これでこの店に来た目的の一つは、果たされました。笑

 

マトンのカレーとナン、サラダ、タンドリーチキンのセットを頼んで、しばらく待つと、出てきました。

今日のセットには、魚のヒレなどのアラの佃煮みたいなのが出てきて、私の口には合わなかったですけど、子供たちはある程度食べていました。

 

カレーは3辛にしました。

息子は4辛で。

注文する時、5辛を頼もうとしたら、店員さんが、オススメしない、という顔で苦笑いしていました。

それで息子は4辛にしたけど、汗をかきながらも完食できました。

次は5辛にしようね、と言いました。

マトンも柔らかくて、美味しかったです。

 

美味しくいただいてお勘定の時に、ちょっとドキッとしてしまった事件がありました。

お釣りを受け取る時に、ブルーノ似の店員さんが、釣り銭の入ったトレーを斜めに傾けてきたので、必然的にトレーの下で手のひらを上に向けて釣り銭を受け取った、その瞬間!

店員さん、トレーを持っていない方の手で、私の手の甲を、ちょんと指で突いたんです!

 

私は前回、初めてこの店に来た時のことを思い出しました。

その時は、手が当たったアクシデントかな、と思っていましたが、今回2度目だし、はっきりと小突いたな、と気づいたので、このことはアクシデントではないことがわかりました。

 

ネパールでは、皆そのようにお釣りを渡すのか、よく分からないけど、ドキッとするこの瞬間をまた味わいたい…かもしれないです。笑