今日も新規事業のお話し。

気がつけば20年以上、
障がい福祉の業界に携わっています。

自閉症の子どもさんと出会いが
私をこの業界に導いてくれました。

自閉っ子から見える世界にとても興味が湧き、
色々と勉強し始めることになります。

何から始めようか

と思い出してから
朝日新聞事業団の支援者セミナーを
半年間受講したり、
ボランティアに参加したり、
自閉症スペクトラム支援士の資格修得に
励んだり。

研修貧乏と言うくらい、
お給料は研修費用につぎ込んでいました。
地方にもよく行っていましたね。


自閉っ子の
その世界に引き込まれ過ぎて
子どもたちと接する時、
まるでその子の目が自分の中にあるような感覚さえ覚えるほどでした。
(それは思い込みですけどね)

障がい福祉の業界で
子どもたちへの療育を仕事にする

そんな目標ができ、
仕事をしながら保育士免許を取得。
当時はあまり身体も丈夫ではなかったので
これは結構、大変でしたショボーン



あれから
私は目標としていた
療育に関する仕事を生業とし、
責任者としての地位ももらいました。

ですが、いつのまにか
自分の中で組織と言う存在が大きくなり過ぎて、何か大事なものを見失っている?

と言う違和感と、

どこか自分の思っている方向性との差に悩み、
組織を2年程前に卒業。

独立し、
やってみたかったもう1つのことに
チャレンジしますが、その話は後日に。


何百人と言ってもよいくらい
発達に遅れのある
子どもたちとの出会いがありました。







私は子どもたちと関わるとき
その
生命のエネルギーの強さを感じます。

全力で生きている子どもたち。
全身全霊で思いを伝えようとする。
時に激しく自分を傷つけることも。
言葉を交わさなくても
波長で感じ取れる思い。
世の中の理不尽なことに向かっていく姿。

そばて見ていて涙が出るほど
力強く生きている姿と
それを支えるご家族。



支援者が
誰かの役に立つなんておこがましい。


ただ
ただ少しでも 
幼い彼らの人生の1ページの中で、
将来の選択肢が開けるように
様々な角度からの関わりができれば良い。
その為になら私は、
専門知識と経験を出し惜しみなく
使っていきます。



この次は
思い描く支援を実現させる。
愛にも溢れる
そんな場所を素敵な仲間と創り上げる。
これからの子どもたちの未来に役立つ支援を創り出していく。

新しい事業には
そんな思いを込めて。



発達に遅れがあってもなくても、
子どもたちの人生を誘導してはならない。

ただ、
将来の選択肢は広がるように
様々なことは教えていかなければならない。

また
選択肢を広げられるような生活スキルも
身につけられるように援助する。

子どもたちの人生の主役は彼ら。
そのドラマが少しでも充実した日々となるように、

私たちは
しっかりと子どもたちの人生の脇役でいよう。










今日は新規事業のお話。


20年以上
障がい福祉の業界に携わってきました。

組織を卒業してから2年近く。

業界に復帰することは
とても勇気の必要な決断でした。


でもね

今まで関わってくださった方や
同業者の方。
何よりクライアントの方々が

とてもとても
優しい言葉をくださり
励ましてくれたり
見守ってくれたり
色んな形で支えてくれたり



日々
たくさんの愛情を感じずにはいられません。

こんなにも誰かの優しさや愛情を感じるのは、生まれて初めてかもしれません。




待っていましたよ

それを望んでいましたよ

また
戻ってきてくれて嬉しいです

今度は先生の理想を追求して下さい

先生のやりたいことを応援します






そこには戻る意味がある。

そして
これまでのことも
意味があることなんだ。


一度、業界を離れたものの、
違う場所で出会った人たちも
これからの事業に力を貸してくださる。


以前に一緒に働いていた人が、
また一緒に働きたいと言ってくださる。


クライアントさんが、
たくさんの優しさで見守ってくださる。




どこか孤独に過ごしてきたあの頃とは違う。
沢山の人の愛情に見守られて、 
この場所はできていくんだ。



素直に
誠実に
優しさを受け止めて、 
あたたかく心の中に保存しよう。


この事業には
たくさんの人たちの
優しさと愛情が詰まっている。


そして
その想いを形にしていこう。


できるできる。


必ず
素敵な場所になる。











差し入れにいただいた
フルーツを固めたゼリー。
素材の味だけでとっても美味しい照れ

フルーツは
外食のデザートで食べるだけの人も
多いのでは。

果物には自然の甘さと酵素が山盛り。
できるだけデザートよりは、
食間に食べる方が栄養素の吸収は良いです。
フルーツ生活はお肌もぴかぴかになりますよラブ
(最近もお肌は絶好調ですお願いてへっ)


今日は習慣のお話。 

何か毎日の習慣ってありますか? 
それは運気を高めるものですか

私は朝起きたらまず、
ベッド脇にある窓を開けます。
雨でも冬でも同じで、
寝ていた気の重さを取り除くために、 
新しい風の流れを入れます。

そして 
どんなに忙しくても毎朝、掃除をします。
(狭い家で良かったと思う私(笑))
お掃除は運気を高めると言いますよね。


顔を洗ったら
すぐに掃除を始めますキョロキョロ
(一旦、座るとお尻が重くなるから💧)

床と階段をクイックルワイパーで拭く、
掃除機をかける、
トイレ掃除をする。

ペットがいるからのもありますが、
この習慣は外せないのです。

あまりにも多忙な時に、
何とかお掃除時間を短縮できないかと、
ルンバやスチームモップや
機械ものも色々試していましたが、
結果、まだ手作業ショボーン
(早く使いこなさないと!
そのうちペッパーくんを招き入れたい)


体調が悪い時や
メンタルが不安定になる時にこそ
お掃除は念入りにします。
熱でヘロヘロな時も、
体調が悪くなるのは
家の中の気の流れが悪いからだ!ムキー
と掃除してます。
(多分、寝ていたほうがいいはず···)


家の中の気の流れを変えるのが
お掃除ハート

停滞する重い悪い気を追い払います。


運気が良くなりますようにーーー♥
と想いを込めながらお掃除します照れ

水回りのお掃除も大切ですよね。


古いお家なので、
汚れがすぐ目立ちます。
なので
今年の年末には

お掃除専門業者を使って
一旦、家の中の汚れを全て取り除きたいです
お願い


今年中にしたいことは
ひとまずコレ。


今から計画中です照れ
  



今日は勉強のお話し。

今、必要に迫られて
私が1番苦手意識の強い数字の勉強をしていますショボーン

簿記のスクールに通っているのです。


一応、
経営者ですので

全く数字が読めない

と言うのは大問題です。
どのようにお金が動き、
儲けや負債となるのか把握しておかないといけません。

勿論
餅は餅屋。

でも
会計士が居ても、です。
会計士さんに

簿記くらいは勉強しておいてね

と念押され、
やっとこ苦手分野に足を踏み入れました。



スクールは都合の良い時間に予約できて便利。
午前と夜間に行くことが多くなりますが、
勉強している人が多いことに驚き!キョロキョロ

公務員試験対策講座や、
医療事務コース。
教養コースやパソコン技術など
受講科目は様々なのですが、
基本はパソコン動画による受講なので
同じ部屋で学んでいます。

学生から高齢の方、
仕事帰りと思われる人など、
色んな人が取り組む姿を見ると
これもまた刺激となりますお願い


ふと、
勉強」するということであれば、
このような動画のスタイルの方が効率的だと思いました。

教壇に立つ先生のスキルに左右もされず、
同じ内容を学ぶことができる価値があります。

学校では
勉強以外に学ぶことが多くありますが、
そこにしんどさを抱えているなら、
どこにいても
平等に受講できる授業があれば良いなと。

24時間
どこにいても学ぶことができる環境です。
このスクールはスマホでも受講できます。
わからない箇所は何度でも見直せます。
なので、
習得のスピードの違いもフォローされるというわけです。



〇〇は
こうであらなければならない

と言う時代ではなくなってきています。
勉強スタイルもしかり。
(と言うことに今さら気がついた私)


暗黙のルールや
所謂、
常識だったことを守ることに必死になっていると、この先の時代では生きづらくなることは目に見えています。


この時代から学ぶことが沢山ある。
情報を閉ざしてはいけませんね照れ


新しい方法や理論にも
ワクワクもします。

一方で
過去のシステムを全て否定するのではなく、
温故知新もあり(この言葉も好き)


やはり
新しい流れに柔軟に対応していくことで、
現代の生き方は
もっとラクになっていくような気がします照れ



昨日も素敵な大人の女子会でしたラブ
本当に周りに尊敬もできる仕事女子が多くて、
とても有り難い環境です。

色んな職種の人と出会うのが好きお願い


私の周囲に居る女性は、
みんな懐が深い。
思いやりの気持ちを言葉に表現できる
素敵な女性ばかり。

だから
逢いたい人が沢山いるのです。



アラフォー
アラフィフの大人の女性の魅力って

所作
言葉遣いが美しいこと。

と私は思っていて、

特に
日本語が美しいのも必須かと。


私も特に意識して行動するようにしています照れ



お食事の所作も大事ですね。

お箸の上げ下げの動作1つとっても
マナーの意識の高さが伝わります。

会話を回せる人も素敵です。
自分ばかりの話ではなく、
相手の話を傾聴する姿勢や
質問がある会話も心地よいものです。


それらは仕事にも活かされるものですよね
ラブ

女性としての魅力だけでなく、
仕事にも反映されて、
良い方向へ導いてくれるものだと感じます。

仕事がうまく行く方へ進むならば、
素敵な女性像を追求する。

そんなふうに思う私です照れ