夜 中 袋

夜 中 袋

トキメキ備忘録

ぼんやり、ぼんやり、かたまってゆく。

 そんな性分。


  あせりは禁物、しかし努力は大切。


   そんな狭間の独り言のブログにございます。


             (2010年9月12日文章大幅削除、新メッセージ検討中   夜中袋★大越千尋)




テーマ:

高松琴平電鉄は、三路線。

「高松築港駅」から、二つ目の「瓦町駅」から三方向へ分岐する。

 

 

長尾線は緑色。

琴平線、志度線は乗り切ったのだけど、長尾線は乗り損ねた。

高松築港駅から瓦町までの乗車と、瓦町に夜間止まっている複数の車両を見ただけ。

 

三路線とも色合いかわいく(ラッピングされていない電車が特に良い)

そんな車両が走る、高松の街は素敵でした。

 

瓦町駅あたりを初めて歩いた時、

塩屋町の交差点にて、右手に踏切の音が聞こえたと思ったら、左手からも聞こえ

両側に線路がある!と驚きつつ先に進むと、今度は正面に大きな踏切があって

三路線ならではの、線路に取り囲まれた場所に驚きました。

 

 

後で地図をみて、なるほど~と思った。


テーマ:

JR高徳線で高松駅から志度へ

志度で下車したのは、琴電の志度線に乗るため。

 

志度は、平賀源内出身地だったので

平賀源内資料館、旧邸と、海を見てから、琴電の志度駅へ向かう。

資料館でた後、方向がわからなくなって(なさけない…)、

地元の方に駅を尋ねたら、駅近くまで送ってくださって感謝。

 

ちなみにJR志度駅から、琴電の志度駅までは100m弱。

 

 

志度線は桃色。

JR高徳線より海側を走る路線。

 

 

房前あたりで、大きく曲がった後に正面に海がみえる車窓にときめいた。

 

 

屋島駅でひとまず下車。

 

しかし、琴電はIrukaの使い勝手が良い。

小さな駅でも、お店でも利用できて、とても便利。

回数券扱いなので、割引もつくし、半端な金額でもチャージできる。

(帰路、空港までのバス代金丁度になるようにチャージしてもらえた)

 


テーマ:

JR高松駅から、高徳線「引田(ひけた)」行きに乗る。

車窓の「屋島」や「八栗山」を夢中に眺めて、ふと一息つくと

 

 

走る車両の影に、エントツがあることに気づく。

エントツからでている空気の揺らぎの影がみえる!

 

電車だと思っていたら、汽車だったんだぁ、と興奮。

目指していた「志度駅」まで、影を追いながら過ごす。

 

 

綺麗でかわいい車両でした。

引田、いやそのまま徳島まで行きたいと後ろ髪ひかれながらも

志度駅で下車。

 


テーマ:

2018年元旦

初詣に「金刀比羅宮」に行ってきた。

瓦町駅で「Iruca」を作り、琴平線の黄色い車両に乗る。

 

 

乗った電車は直通ではなく「滝宮」止まりでしたが、

日本鉄道旅行地図帳に「名駅舎」とされている駅だったので、駅舎を見られてよかった。

ピンクと水色のかわいい駅舎。

 

 

駅を出て道にでると、多くの人が一方向へ歩いていた。

結構近くに「滝宮天満宮」があることを知る・・・が、まだ旅のはじめだったので余裕なく

参拝はあきらめて、次の電車に乗る。

 

そして終点の「琴電琴平駅」

 

 

駅の隣にある「高灯籠」の巨大さに、興奮。

 


テーマ:

フランスの鉄道に乗りたくて

パリ東駅からランスへTGVに乗った。

 

 

同行いただいた方にチケット用意してもらったので

TGVのチケット購入は体験しなかった。

 

 

かっこいい。

 

 

車内には速度が表示されており

ふと、日本の新幹線の最高速度ってどのくらいか疑問をもつ。

そこで頭に浮かぶのは「はしれちょうとっきゅう」の歌(山中恒作詞、湯浅譲二作曲)。

♪時速250km~ から知識が更新されていないのでありました。

 

 

パリ東駅からランス駅までは1時間弱

快適でした。

 

----------

 

その他、SNCF車両写真など

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。