豊中市在住の税理士 浅野直人のブログです。

私は、すてきな世の中を作りたいと思っています。

そこで、世の中の「すてき」な新聞・雑誌・ビジネス書・世間であったことを、

私が思う「すてき」観点から色々ピックアップしたいと思いますー。


「すてき」とは、「素敵=素晴らしすぎて、敵わない」ということであり、

じゃあ、「すてきな世の中」って具体的にどんなんだ、というと、

・みんながにこにこしている。

・お互い尊重しあえる。

・みんなが最終的に世の中の役に立つ行動をしているetcです。

大阪府豊中市を中心に東京・神戸・大阪のお客様と「すてき」なおつきあいを

しているあさの会計 です。






1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-07-22 11:35:04

経営者の条件

テーマ:すてきなビジネス書
今更なのかもしれませんが、
座右の書なのでご紹介迄。

「成果をあげるには手を広げすぎてはならない」4P

「自ら得意とするものに集中しなければならない」4P

「同族企業が繁栄するには、同族のうち明らかに同族外の者よりも仕事ぶりの勝る者のみを昇進させなければならない。」5P

「知識労働者は、~中略~行うことが必要となる。すなわち、成果を他の人間に供給することである。」22P

「知識労働者は意思決定をしなければならない。命令に従って行動するればよいというわけにはいかない。」23P

「組織の中に生じるのは努力とコストだけである」32p

「外の世界への奉仕という組織にとっての唯一の存在理由からして、人は少ないほど、組織は小さいほど、組織の中の活動は少ないほど、組織は完全に近づく。」32P

「部下は、上司がいうことではなく、自分が聞きたいことを聞き取る。」93P

「人間関係を人ではなく仕事を中心に構築しなければならない。」109P

「組織は公平さと非属人的な公正さを必要とする。さもなくば、優れたものは去り、あるいは意欲を失う。」109P

「エグゼクティブの任務は~中略~人のもつあらゆる強み、活力、意欲を動員することによって全体の能力を増加させることである。」135P

「優先順位の決定には、いつくかの重要な原則である。~中略~
第一に、過去ではなく未来を選ぶ。
第二に、問題ではなく機会に焦点を合わせる。
第三に、横並びではなく独自性をもつ。
第四に、無難で容易なものではなく変革をもたらすものを選ぶ。」151P

「成果をあげる者は意図的に意見の不一致をつくりあげる。」203P


何度読んでも違うところが参考になる名著です。
ドラッカー先生の本、何からスタートしようかなあ、と考えておられる方!
ぜひこの本を読んでみて下さいね。

P.F.ドラッカー『ドラッカー名著集1経営者の条件』ダイヤモンド社(2006)

ドラッカー名著集1 経営者の条件/ダイヤモンド社

¥1,890
Amazon.co.jp

大阪 豊中 あさの会計 税理士 浅野直人
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013-06-17 16:25:36

怒らないこと 役立つ初期仏教法話Ⅰ

テーマ:すてきなビジネス書
久々に読んでみて、ブログにアップしてないかも、、、と思いupしました。

普段、超短気なワタクシ。
いつも怒らないければどんだけ楽なんやろ、、、と思っていました。
簡単なようで難しいのですが、勉強になること、たくさん書いておられます。

「『私は正しい、とは言えない。私は不完全だ。間違いだらけだ』ということが心に入ってしまうと、もうその人は二度と怒りません。」36P

「怒りが生まれないようにすることは、『怒りと戦う』こととは違います。怒りと戦おうとする勘定もまた『怒り』なので、良くないのです。そうではなくて、『なんとかして、怒らないような人格を育てよう』ということなのです。」68P

「『悪いことをする人に悪いことで返す』ということではなくて、『自分の悪いことの結果は自分で受けいれられるようにしてあげる』ということです。この『鏡を見せる』という方法は役に立ちますから、ちょっと覚えておいて下さい。」108P

「お釈迦さまは、『自分の心を、ひびがひとつ入った鐘にしてみなさい』と言っているのです。ひびが入っていたら、叩いても鐘の音はしません。どんな攻撃を受けても、こちらからは怒りの音は出さないことです。」128P

「自信のある母親は、子供がいくら夜泣きやいたずらをしても怒ったりせず、それをうまくコントロールします。「こらっ、何をやっているんだ」と子供に怒鳴っても、それは表面上のことで、感情的に怒っている訳ではありません。だからきちんと筋の通った命令もできませう。子供のプライドや立場を理性的に配慮して、傷つかないようにしてあげられる。」148P


簡単だけど、難しすぎる。。。
でも体現出来たらきっと幸せに近づく気がします(^^)

怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)/サンガ

¥735
Amazon.co.jp

大阪 豊中 税理士 浅野直人 あさの会計

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-31 07:56:22

俺のイタリアン、俺のフレンチ ぶっりぎりで勝つ競争優位のつくり方

テーマ:すてきなビジネス書

元々ブックオフを創業された方が、新たに飲食業に進出して、、、、というだけなら
多分読まなかったと思うのですが、やはり商売柄「原価率を85%にしても利益が出る」と豪語するその計数管理に興味をもち購入に至りました。

一流のレストランでシェフをしていた人材、
一流の食材、
一流の場所、
で安く提供し、「回転率を限りなく上げる」
ことが「ミソ」だと思いますが、
もっと細かいところに本当は秘訣があるように感じましたが、
それについてはそれほど触れられていません。。。

ただ、著者ではなく本文中でソムリエ長をされている方のコメントがあるのですが、
「常々、坂本社長がおっしゃっている『仕組みで勝って、人で圧勝する』」(164P)というところにやはり本質が宿っているような気がします。


「企業の意思決定には、ハンドルの遊びは大切だと思います。資金的な余裕が、この遊びにつながるのです。資金的にかつかつとしていては、従来の模倣はもちろん、それ以上のアクションは起こせません。」34P

「立ち飲みというのは、原価率を高めて回転数を上げようということで導きだした答えでした。」36P

「なぜ『銀座8丁目ドミナント戦略』を追求していくのでしょう。それはずばり、激烈な自社内競争をして、自社の全部の店をどんどんいい店にしていくためです。」83P

「『販売の仕方に革新的なものがなく、既存のお店と同じ技術で、同じようなものを売っても駄目だ』」94P




坂本孝『俺のイタリアン、俺のフレンチ ぶっりぎりで勝つ競争優位のつくり方』商業界(2013.4)


俺のイタリアン、俺のフレンチ―ぶっちぎりで勝つ競争優位性のつくり方/商業界

¥1,575
Amazon.co.jp

大阪 豊中 浅野直人 あさの会計
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-03-31 11:10:15

小さなチーム、大きな仕事

テーマ:すてきなビジネス書
題名がもう、自分自身が指向していることをズバッと言い表してくれているので
だいぶ前に読んでいたんですが、upするのを忘れていたので。

「会社は大きいほうがいいなんて幻想だ。今日では誰でも自分のアイデアを元にビジネスを始められる。高価な広告枠、営業部隊、オフィス、いや、会議も事業計画もいらない。昼間の仕事をしながら、始めは週末の数時間を費やすだけで十分だ。小さな所帯で、シンプルに、迅速に、臨機応変に。」背表紙より。

「小さなビジネスを目指すことに不安を抱かなくていい。持続的で、利益の出るビジネスを行っていれば、それが大きかろうと小さかろうと誇るべきことなのだ。」21P

「身軽であるというアイデアを受けいれよう。~中略~身軽さはこんなことでなくなっていく・・・
・長期契約・過剰人員・固定した決定・会議・鈍重なプロセス・在庫(物理的なものであれ精神的なものであれ)・変更出来ないハードウェア、ソフトウェア、技術・長期ロードマップ・オフィスの政治 
できるだけこれらを避けるべきだ。そうすれば、必要なときに方向を簡単に変えられる。変更にお金がかかればかかるほど、やりづらくなる。」48P

「ビジネスを立ち上げるなら、その核は変わらないものであるべきだ。人々が今日欲しいと思う、そして10年後も欲しいと思うもの。そうしたものにこそ力を投入すべきだ。」61P

「あなたはひとりきりモードに入らなければいけない。ひとりだけの長い一続きの時間にこそ生産性は最も高くなる。」77P

「ドラッグの売人は、抜け目のないビジネスマンだ。彼らは、自分の商品が素晴らしいことをしっているので、先に少量を無料で提供する。あとで初期投資以上のものが(現金で)戻ってくるとわかっているのだ。」132P

「マーケティングは、会社の皆が行うものである。」365日、24時間いつでも。何かコミュニケーションの手段があるのなら、マーケティングはできる。」134P

「たとえ有能な人でも、必要のない人間を雇うことはない。有能な人を雇っても何もやることがないのでは、あなたの企業には百害あって一利無しなのだ。問題が起こるのは、必要以上の従業員がいるときだ。皆が忙しくさせるために仕事をわざわざ創り始めるようになる。」140P

「小さなチームでは、働いてくれる人間が必要なのであって、人に仕事を振る人間が必要なのではない。皆何かを生み出さなければならない。

「客の意見を聞くのは、商品の強みと弱みを知る一番の方法だ」159P

「文化はつくるものではない。自然に発達するものである。」163P

「あなたらしく話す」170P

大きいもの、多いもの、がどうしても「スゴい」って評価が得られますが、そんなことはどうだっていいと思っていながら自信を持てなかった方。これを読むと気持ちが楽になります。


小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則 (ハヤカワ新書juice)/早川書房

¥1,155
Amazon.co.jp

大阪 豊中 税理士 浅野直人

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-01-30 14:05:25

大富豪インド人のビリオネア思考

テーマ:すてきなビジネス書
日本語では説明しにくいらしい「ジュガール」の考え方についてわかりやすくお話しされています。
ジュガールとは「少しだけ発想と行動を変えるだけで人生もビジネスも圧倒的に逆転する、マインドをイノベーションする考え方」(3P)とのこと。

読み進めていくと、七つの習慣にも出てくるような内容がたくさんありました。成功の法則には共通性があるということなのでしょうね。

「人生とビジネスを大逆転させる7つのKEY~中略~
1 少ない力で多くのものを得る
2 自分の枠を超えた発想で考え、行動する
3 やわらか頭で考えてピンチをチャンスにする
4 シンプルに考える
5 決してあきらめない
6 自分を抑えつけない
7 セルフ・エフィカシー(自己効力感)を大事に育てていく」34P

「”どんな小さな間違いや失敗もしないようにしよう”と懸命に築き上げてきた自分のお城を守るよりも、自分のお城なんていつ崩れても構わないから、”積極的に間違いや失敗を認めて学んでいこう”とするほうが、人間は成長するし、強さを発揮するものです。こういった「間違いや失敗をどこまで受け容れられるか」というのは、頭のやわらかさと大いに関係している」57P


「目先の会話に集中する一方で、”いまこの人と話すべきいちばん大切なことは何なんだろう””この人との関係をより発展させるには何が必要になるのだろう”といった全体のことを常に意識するよう心がけてください。」135P

「日本では妙な”仲良し意識”が浸透しているため、こんなことを言うと”誰とも仲良くしなきゃ”と反論する人も多いのですが、それは間違いです。この世の中、悪い人も嫌な人もたくさんいることに疑問の余地はありません。だからこそ、その暗さや悪に染まらないよう、付き合う人はちゃんと選ぶべきです。」143P


本文の全体において、「ちょっとこれは日本人の感覚だと厳しいね。。。」と思わされる部分もありますが、そういう部分も含めて「固定観念を飛び越えてみる」感じで読んでみると参考になることが多いです。さっと読めますので是非オススメです(^^)




大富豪インド人のビリオネア思考/フォレスト出版

¥1,575
Amazon.co.jp

サチン・チョードリー『大富豪インド人のビリオネア思考』フォレスト出版(2012)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-29 18:21:35

超訳君主論ーマキャベリに学ぶ帝王学ー

テーマ:すてきなビジネス書
超訳なので、「ほんまかな。。。」という部分もありながら、
わかりやすいのですっと読めます(^^)

「実は上司が尊敬されるためには、特別なものなど何も必要ないのだ。
皆が知っている原則
①明確な指示
②率先した行動
③結果の責任を負う姿勢」39P

「あなたが影響力のある人であれば、残念なことだが、善行でも恨みを買うことがあるということだ。」41P

「チームの誰かが悪役を担当するテクニックは、中世の政治から現代の商談まで、綿々と受け継がれてきたものなのである。」45P

「他人の力を借りて握った権力は不安定だ」58P

「懸命な君主は他人の武力を借りない」60P

「傭兵は百害あって一利なし」62P

「民衆が願うのはただ『抑圧されないこと』だけ
~中略~
社員を幸せにするには、
①業務に集中出来るように支援すること
②ストレスが多い職場であれば、否定的な感情を減らす雰囲気を作る出す事
③楽観主義を広め、肯定的な考えに誘導すること」83P

「恐怖の対象になっても憎悪の対象になってはいけない」104P

「見た目は良い人でなければいけない」108P

「君主は常に自己啓発につとめるべき」118P

「問題点は早期に発見せよ
~中略~
一つの大きい事故の前には、29個以上の軽微な事故と、300個以上の兆候がかんちされる」125P

「偉大なリーダー達は気前の良い金遣いが。『百害あって一利無し」だということを知っている」127P

「君主が新しく手に入れた領土を保つためには、次のような政策を使う必要がある。
1、元の君主の一族をすべて排除すること
2、既存の法律と税制を変えないこと」154P

「君主は、非凡な実績を挙げて自分が立派な人物だということを知らせるために、絶えず努力しなければならない。」178P



許成準『超訳君主論ーマキャベリに学ぶ帝王学ー』彩図社(2011)


超訳君主論―マキャベリに学ぶ帝王学/彩図社

¥1,260
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-29 17:24:25

リーダーになる人のたった1つの習慣

テーマ:すてきなビジネス書
物語調でかつ、さっと1時間弱で読んでしまえる本。
新年、気分一新「素晴らしいチームを作り上げていきたい方」にはぜひ読んで頂きたいですねー。

「成功者から学ぶべきことは
うまくいかないことを
なぜあきらめなかったのかということである」8P

「私たちは毎日、未来の種をまいている」26P

「思いつきは賛美すべきものである」38P

「上司は、まず、自分から動く 
部下が動かなくても、
自分から動く」49P

「上司が持っている権限とは、部下よりも先に困難に挑むことができる、という権限」53P

「感謝する成功者はいるが、他人のせいにする成功者はいない」58P

「人を動かすのは恐怖、人を育てるのは尊敬」72P

「私たちが仲間と一緒に働くということは、毎日たくさんの仲間をつくっている、ということだよ。どこにいようが、一緒によりよい社会をつくる仲間なんだ。」75P

「二股の道 どちらに進んでも、 その先はまた二股の道 夢を忘れなかった物だけが、 夢にたどりつく」91P

「人を変えたければ、その人を感動させればいい」117P

「悩んでいる時間が長いほど、抜け出たところには、強い信念が待っている」129P




福島正伸『リーダーになる人の たった1つの習慣』中経出版(2008)


リーダーになる人の たった1つの習慣/中経出版

¥1,365
Amazon.co.jp

大阪 豊中 税理士 浅野直人 あさの会計
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-11-08 22:13:29

ストーリーとしての競争戦略

テーマ:すてきなビジネス書
日頃から大変お世話になっている、
大学の先輩であり
元お客様であり、
今は私の人生を引っ張ってくれているメンターのような方からご紹介頂いた本です。

結構な「大作」ですが、すっと読めちゃいます。
で、大学のセンセが書いているとも思えない程、引き込まれちゃいます。

「ずば抜けた能力を持つファンタジスタがいれば、確かに特典は入りやすくなります。しかし、そうした有力選手という要素に依存した競争優位であれば、その選手が他チームに引き抜かれてしまえば、失われてしまいます。」p39

「差別化の次数を要素からシステムへと繰り上げれば、新しい競争優位が獲得出来る」40p

「日々事実を積み上げていくオペレーションにとっては見える化は武器になりますが、将来の戦略構想ではあまり役に立ちません。まだ誰も見たことがない、見えないものを見せてくれる。それが優れた戦略です。」54P

「利益がでやすい業界を注意深く選び、利益が出にくいような構造にある業界への参入を避ける、この戦略的選択が大切になります。」86P


「フェラーリにとって一番大切なことは何でしょうか。ニッチ企業が利益を獲得できる論理は無競争にしかありません。無競争状態を維持することが戦略のカギになります。そのためになにができるかといえば、要するに「売れるだけ売らない」ということです。」178P

「「誰に嫌われるか」をはっきりさせる、これがコンセプトの構想にとって大切なことの二つ目です。」274P

「誰かに嫌われるためには、あからさまに肯定的な形容詞をなるべく使わずにコンセプトを表現することが大切です。」278P

「戦略の玄人は賢者の盲点、すなわち部分合理性と全体合理性のギャップに持続的な競争優位の源泉を見いだします。」327P


この他にも今後自社の戦略策定に大きなヒントを与えてくれることにる記述がたくさんあります。

「顧客第一のサービスをモットーに最高の品質を皆様にお届けします」
的なスローガンを掲げている会社さまはぜひご覧下さい。
目からウロコですよ。


ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business .../東洋経済新報社

¥2,940
Amazon.co.jp

大阪 豊中 税理士 浅野直人 あさの会計 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-11-01 19:16:02

荘子

テーマ:すてきなビジネス書
図書館でふと手に取ったもの。
以前に老子を読んで、
「こういう思想もあるんやなあ、、、、」と
不思議な感銘を受けましたが、今回も同様。

「すべて、一つの技能、特定の道を立てて、みずから高しとすることは、無限の道をそこなうものである。すべてを可能性の状態のままに残し、一つの小さな道を立てないのが、聖人の道である。」53P

「真の大道には、名づけるべきことばがなく、真の偉大な弁舌は、無言のままのものである。真の大仁は仁を現さず、真に行ないの正しいものは、謙遜の徳を示さず、大勇のあるものは人を害することがない。」60P

「是非善悪などの価値も、人間に対してだけ存在するものであり、その意味で相対的なものである。もし人間という限定された立場を離れるならば、これらの価値の差別はたちまち消失し、そこには美醜もなく善悪もない、絶対の世界が現れる。これが万物斉同の境地である。」65P

「聖人というものは、日月と並び、宇宙を小脇にかかえ、万物を一体に合わせ、すべてを混沌のままにおき、卑しいものをとうとい地位において、価値の差別をなくすものだ。俗人どもは、あくせくとして心身を労するが、聖人は愚鈍で、いっさいを忘れる。万年の久しきにわたる変化のうちに身を任せ、しかも、ただひとすじに純粋な道を守り通す。万物をあるがままによしとし、あたたかい是認の心でこれを包むのである。」68P

「徳は名誉心に向かって流れやすく、知は競争心から生まれるものだ。名誉欲はたがいを傷つけあうもとになるものであり、知恵は争いの道具になるものだ。だから、この二つのものは凶器である。人間の行ないを完成させるようなものでは決してない。」91P

「すべて、物事のなりゆきのままに身をのせて、心を労することなく自由に遊ばせ、やむにやまれぬ必然の運命のままに身を委ねて、自然のままの中正の道を養うようにすれば、それが最上の道である。」110P

「天地の自然は、自分をのせるために身体を与え、自分を労働させるために生を与え。自分を楽しませるために老年を与え、自分を休息させるために死を与えているのである。もし自分の労役である生をよしとするならば、当然自分の休息である死をよしとすることになるであろう。」161P

「時の流れは、一切を押し流して、寸時もやむことがない。もし人間の一つのありかただけに執着し、青春だけをよしとすれば、それはつかのまに失われてゆくであろう。だが、もし一切を無差別によしとすれば、老年の境地も、そして死さえも楽しいものとなる。」163P

「天にとっての小人は、人の世では君子といわれ、人の世で君子とよばれるものは、天にとっては小人にすぎない」179P

「明王の政治というものは、その効果がひろく天下にゆきわたりながら、しかもそれが為政者から出ていることに気づかせることがない。」195P


要は「物事を差別概念でとらえるのではなく、包括してすべてを包み込め」
ということをおっしゃる。そういった大きな観点から物事をとらえろ、ということなんかな、と。

清濁併せのむ、みたいなそんな感じにも通じると実感。
世の中こういう考え方が足りないからこそ、争いごとが多いんでしょうね。。。


荘子〈1〉 (中公クラシックス)/中央公論新社

¥1,733
Amazon.co.jp


大阪 豊中 税理士 浅野直人 あさの会計
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-10-30 20:19:23

客家(はっか)大富豪の教え

テーマ:すてきなビジネス書
何かで読んだことがあった『客家(はっか)』。
中国や東南アジア諸国にもネットワークを持つ(日本にももちろん)、
漢族の流れを汲く人々のことです。

著者が知り合った客家とのお話を多少フィクションを加えながらわかりやすく
商売の基本を18の金言として教えて下さっています。

・「知り合いというのはいくらでもつくれるが、本当の信頼関係を維持できる間柄になるのは至難の業だ」37P

・「他人を恨む気持ちは、あなたの表情や言葉に伝染して、本来あなたに運を運んできてくれるはずの人々を遠ざけてしまう」38P

・「大義名分を根気よく唱えれば、必ず道が開ける」76P

・「時間を追いかけろ。時間に支配されるな。そして時間には正確に」102P

・「おいしいものを一緒に食べることにより、相手との親密度はさらに深まる。おいしいものを一緒に食べることには、金に糸目をつけないのが客家流人脈開拓術」155P

・「肝心なのは誘惑や本能に負けない強い意志や高い理性だ。」163P

・「物事を妄信するのは愚かなことですけれども、否定するのにも十分な理由が必要~中略~先入観で、始めから理由もなく否定してはいけない」184P

・「相手に自分の話を聞いてもらいたければ、相手の話をよく聞く」202P

・「怒りをぶつけた相手には50人の友人がいる」223P

・「他人から幸せを運ぶ人間だと思われることは最高のマーケティング」226P

・「社長は従業員が特別に何かをしなくても、いつもありがとうといわなければならない」231P

・「借りをつくるときには一人か二人といったごく少数の人に大きな借りを作るべし。~中略~大きな借りをつくることのできる人物は、あなたにとって人生における大事な財産」237P

・「投資は、自分が確実だと思うものに集中的に絞り込まなければならないが、貸しは広くばらまくことで効果がでてくる」239P

・「客家の地域社会への慈善活動・ボランティアは、底辺の貧しい人々、困窮している人々に対する者が中心である。」243P

【18の金言】
運は大切にした相手の背中から来る。
許すことを知れば運命は変えられる。
退却は重要な才能なり
何を始めるかに最も時間を費やすべし
ビジネスには大義名分が必要なり
準備していなかったチャンスはリスク
小さな約束こそが重要なり
家族を蔑ろにする者は成功せず
お金に使われず、お金を働かせるべし
五十人の仲間が成功の核心となる
金鉱ではスコップを売るべし
安売りには必ず終わりがやって来る
嫉妬は成功の敵、愛嬌は成功の素
物事は因数分解して考えよ
汗ではなく考えることこそが富を生む
笑顔はコストゼロの最良戦略
「ありがとう」は必ず声に出すべし
欲望に忠実になるためにこそ禁欲的に


客家大富豪の教え/PHP研究所

¥1,470
Amazon.co.jp


大阪 豊中 税理士 浅野直人 あさの会計
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。