そういえばミニバスケやってたこともありました。 | さくらんぼ東根駅から車で1分 東根市内で整体院をお探しなら「よくなる整体院東根」へ

さくらんぼ東根駅から車で1分 東根市内で整体院をお探しなら「よくなる整体院東根」へ

山形県東根市の全く痛みのない優しい整体です♪激痛の時は少し動くだけでも辛いものです。無理な力をかけず、かつ確実に改善していきます。不安であれば見学もOKですよ♪


テーマ:

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根
代表の菅井広孝です。(^-^)

 

 

 

 

先日、息子からバスケットボールのルールについて聞かれました。

 

「ドリブル止まってから歩いていいのって、一歩?二歩?」

 

 

え???

 

息子には言ったことなかったけど、

 

わたし実は、小学校の時、ミニバスケやってたんですよね。

 

でも、全くルール覚えてない…

 

 

 

そもそも小学校6年生のときに仲良かった友達に、

 

かなり強引に誘われて、仕方なく入ったミニバスケ。

 

小学校6年から始めたわけだから、正直下手くそなんですわ。

 

 

でも小学六年生が私を含め3人しかいなかったので、

 

毎回じゃないけど、そこそこ試合には出してもらった記憶があります。

 

 

まあそんなんだから、ドリブルも下手、シュートも下手。

 

あまり作戦的なものも良くわかってない。

 

 

 

で、ある試合の時に、

 

相手ゴールの真下につっ立ってたんです。

 

試合中、私にパスが回ってきてもボールを奪われちゃうんで、

 

そうなって迷惑かけてもいけないから、上手いチームメイトどうしでパス回しした方がいいんじゃない?

 

下手な私は邪魔にならないよう、あわよくばゴール下にいればチャンスあるかも?

 

ぐらいの気持ちでした。

 

するとボールが飛んできたので、何となくシュートして入っちゃいました。

 

 

それから相手チームは私をマークする訳ですよ。

 

私は思いましたね、

 

「バカだなぁ~こんな下手っぴを、そんな一生懸命マークしても何にもならないのに…」

 

まぁそんな風に私をマークしまくってくれたからか?

 

シュートするチャンスは皆無になりました。

 

 

私をマークした子は、

 

「俺の徹底したマークが効いてシュートできないんだぜ!」

 

と思ったかどうだか分かりませんが、

 

結果的には負け試合でした。

 

 

 

って位に消極的なミニバスケ時代を送ったんです。

 

そもそもバスケ自体興味なかったんですよ。

 

友達関係が壊れないようにミニバスケやってただけで。。。

 

 

だからルールなんて全く覚えてなくて、ごめんね~(苦笑)

 

 

 

友だち追加

LINEからの予約ができるようになりました♪

山形県東根市の「頭痛・肩こり・股関節痛」が得意な整体師さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ