痛み止めの常用で腎臓がやられる? | さくらんぼ東根駅から車で1分 東根市内で整体院をお探しなら「よくなる整体院東根」へ

さくらんぼ東根駅から車で1分 東根市内で整体院をお探しなら「よくなる整体院東根」へ

山形県東根市の全く痛みのない優しい整体です♪激痛の時は少し動くだけでも辛いものです。無理な力をかけず、かつ確実に改善していきます。不安であれば見学もOKですよ♪


テーマ:

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^) 

 

 

 

 

先日いらしたお客さん。

 

膝に痛みがあるため、痛み止めを毎日服用していました。

 

腎臓の機能が低下し、原因を探ってもらったところ、

 

毎日飲んでいる痛み止めで腎臓が悪くなった!と判明しました。

 

そのため今は痛み止めが飲めないので、膝が痛い!と来店されました。

 

 

 

頭痛や腰痛、膝の痛みなどで痛み止めを毎日服用している方は意外と多いようです。

 

本来は急性期に短期的に使用する形で処方されますが、

 

毎日服用することはお勧めできません。

 

腎臓への血流が低下し、腎機能に問題が出てくる可能性があります。

 

 

 

身体に何らかの痛みが出たら、

 

絶対に原因があります。

 

骨なのか筋肉なのか、はたまた血管、皮膚、内臓の方に原因があるのか?

 

これはしっかりとお医者さんで検査をしてもらい、

 

また勝手に痛み止めを飲んだりせず、きちんと処方してもらいましょう。

 

 

その上で、体の使い方、姿勢などに原因があると考えられる場合は、

 

整体をご利用いただくことも選択肢の一つです。

 

 

 

薬の独断による常用は、やはり怖い!

 

と思わされた出来事です。

山形県東根市の「頭痛・肩こり・股関節痛」が得意な整体師さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス