テーマ:
ヨコオタロウの日記-RAPUNZEL02.jpg

その時にはわからなかった
「何を知らなかったか」なんて
I see the Light / 塔の上のラプンツェル



最近見た映画の中で一番面白かった「塔の上のラプンツェル」。BDを借りたので鑑賞。ついでにタイムシーケンスを記録(当然ネタバレアリ。ただし描写が少ないので見てない人には内容は掴めない予感)

------------------------------------------------------
0:00 導入~ラプンツェルにを魔女(母親)が攫う。
0:05 導入終わり。最初の歌。
0:08 王宮に泥棒侵入。王冠奪取。
0:10 おかあさん帰宅。
     ラプンツェル外に出るお願いするが失敗。
0:15 男が王宮の兵士から逃げる
0:19 ラプンツェルと男が会う。気絶させられる。
0:22 母親帰宅。母親をダマして追い出す。
0:25 男と会話開始
0:30 外に出る事に。男が乱暴者のレストランへ誘う。
0:34 母親がマキシマム(馬)と出会う。
     母親にラプンツェルの脱出がばれる。
0:37 ラプンツェル、乱暴者のレストランへ 歌。
0:44 衛兵が来る~抜け道~ダム~みずにのまれる。
0:48 水で死にそう~ラプンツェルの歌で生き延びる。
0:51 母親が悪者と会う。
0:53 ユージーンの怪我を髪で治療。髪の能力を見せる。
0:56 母親が現れ、ユージーンを信用できないと言う。
0:58 ユージーンが起きて街へ行こうと言う。
1:01 街へ到達~歌。
1:04 ランタンイベント~歌。
1:10 悪者二人組登場。
     ユージーンが罠にハメられ二人組につかまる。
1:13 母親登場。ラプンツェルを連れ戻す。
1:14 ユージーンが王国で処刑されそう。
     塔で母親がラプンツェル説教。
1:16 ラプンツェル。自らの秘密に気づく。
     ユージーンが処刑直前(何回か交互に)
1:18 ラプンツェルがすべての仕掛けを理解する。
     母親がラプンツェルを拘束。
1:19 ライダーを酒場の皆が助けにくる
1:22 ユージーンがラプンツエルに逢える
     が、母親に刺される
     ~ラプンツェル懇願
     ~ユージーンがラプンツェルの髪を切る。
     ~ユージーンの死。
1:25 母親落ちる
1:27 ユージーンが助かる
1:28 ラプンツェルが王にあう
1:29:30 後日談。酒場のみんながどうなったか。
1:31 エンドロール 曲A
1:34 エンドロール 曲B
1:40 終了
------------------------------------------------------



こうやって見ると以下のような印象。

 ・ラプンツェル視点の移動ルートが明快(塔→街→塔)
 ・1シーンが長くても5分。短いものは1~3分。
 ・以下の3パートに分解出来る。
   >前半30分(塔を出るまで)
   >中盤40分(街でランタン見るまで)
   >後半30分(ドタバタ→大団円)
 ・前半ラプンツェルの移動が少ない。
 ・その分、ユージーンがアクションをカバー。

安心の定番的な構成。



しかし、ラプンツェルの一番の良さはプロット構成には無いと個人的には思います。そして何故ラプンツェルのどこが素晴らしいか?というのは大変長くなりそうなので割愛したいと思う次第であります。書きたくなったら書きます。どっちだ。


それではまた。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

yokota6さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。