韓国江原道 公式ブログ

韓国江原道 公式ブログ

ようこそ、韓国江原道公式ブログへ^^
魅力満載の江原道(カンウォンド)について発信する、公式ブログです。江原道に是非!いらしてください。



江原道の中でも、首都圏からたくさんの人々が観光に訪れる街、春川(チュンチョン)。
空気良し、景色良し、おまけにグルメも堪能して、ソウルから日帰りでも楽しめる、韓国の人々に人気の観光地なんですよ😊


そんな春川のキレイな空気を楽しむのにオススメなのは、何と言ってもサイクリングです!!


春川はサイクリングロードが整備されていて、休まずに進んだら2時間ほど、各地でゆっくり休憩しながら進めば半日以上楽しめるコースがあるんですよ。



今回のご紹介するのは、春川市民の憩いの場所『孔之川(コンジチョン)』を出発して、水辺の風景を楽しむコースです☺️


(COPYRIGHT(C)  春川市 ALL RIGHTS RESERVED)



こちらが出発地点の孔之川。
もちろんこちらにもレンタルサイクルがあります。


(COPYRIGHT(C)  春川市 ALL RIGHTS RESERVED)


(COPYRIGHT(C)  春川市 ALL RIGHTS RESERVED)



孔之川から整備された走りやすいサイクリングロードを走ると、まず見えてくるのが『KT&Gサンサンマダン(想像広場)』。ホテルと文化施設が融合した場所です。



(COPYRIGHT(C)  春川市 ALL RIGHTS RESERVED)


ここを過ぎると、『松岩(ソンアム)スポーツタウン』に出ます。
カート競技場や、水上ボートなどを楽しむ人々が見えますね。



(COPYRIGHT(C)  春川市 ALL RIGHTS RESERVED)


(COPYRIGHT(C)  春川市 ALL RIGHTS RESERVED)




もっと山の中に入って行くと、春川で最初にできたスカイウォークが見えます。こちらは無料なので、スリルを楽しんでいくのもいいですね😍




(COPYRIGHT(C)  春川市 ALL RIGHTS RESERVED)


(COPYRIGHT(C)  春川市 ALL RIGHTS RESERVED)


そして衣岩(ウィアム)ダムの手前の橋を渡って、更に進んで行きます。



(COPYRIGHT(C)  春川市 ALL RIGHTS RESERVED)


(COPYRIGHT(C)  春川市 ALL RIGHTS RESERVED)


風を切って走っていると、見えてくる大きな施設は春川アニメーション博物館。
開放感溢れる芝生では、休日になると多くの家族連れが楽しんでいます。



(COPYRIGHT(C)  春川市 ALL RIGHTS RESERVED)

(COPYRIGHT(C)  春川市 ALL RIGHTS RESERVED)


そこからまた川沿いをずっと漕いでいくと、昭陽(ソヤン)二橋に出ます。
ここからは春川スカイウォーク、春川処女像、そして建設中のレゴランドの橋が見えます。
ここまで来ると、ほぼゴールです。



(COPYRIGHT(C)  春川市 ALL RIGHTS RESERVED)


(COPYRIGHT(C)  春川市 ALL RIGHTS RESERVED)




あとは孔之川に戻ってサイクリング終了です。
お疲れ様でした☺️



このサイクリングコースは見どころも充実、屋外トイレも整備されていて、途中素敵なカフェで休憩しながら春川を満喫できる最高のコースです。



春が美しい春川ですが、初夏の今も爽やかな風を感じて楽しむサイクリングは、きっと体も喜びますね😆






 

 

 

 

***********************

 

 

 

 

江原道公式ブログはinstagramもやっていますインスタ


江原道公式ブログはFacebookもやっています

 

 

ランキングに参加していますラブラブ

ポチっとなどうかどうか!ポチッとしてください!お願いします!

一度でいいのでポチッとお願いします!

 

読者登録、リブログ、コメント大歓迎ですぶちゅー

 

 

 

 

本来であれば今年は4月30日に執り行われるお釈迦様生誕日の行事が、コロナウィルスの影響でひと月遅れ、5月30日に開催されました。



(江原道高城 コソン 寺 コンボンサ)

(COPYRIGHT(C)  江原日報 ALL RIGHTS RESERVED)





今年は世界的にコロナウィルスのため、多くの人が苦難を味わった年ですので、法要式ではお釈迦様生誕を祝うだけでなく、コロナウィルスの克服と治癒祈祷を行う場となりました。



平昌(ピョンチャン)の月精寺(ウォルジョンサ)では、住職が「つながっているという気持ちで、人々が共存して、共生していくという文化を広げる時です。我々がこの困難を克服し、救援者的役割を果たすことに力を尽くします。」と述べました。
そして地域の青少年19人と老人会に支援金も渡されました。



(江原道平昌 ピョンチャン 月精寺 ウォルジョンサ)
(COPYRIGHT(C)  江原道民日報 ALL RIGHTS RESERVED)



他でも束草(ソクチョ)の新興寺(シヌンサ)が困難な生活をしている隣人に約5400万ウォン相当の生活必需品を、襄陽(ヤンヤン)の洛山寺(ナクサンサ)が恵まれない人々や高齢者の方々に義援金2000万ウォンとマスク1万個を寄付しました。



ひと月遅れのお釈迦様生誕日は、人々の思いが一つになり、今の困難な状況を乗り越えていくための大きな力となったでしょう!!





(COPYRIGHT(C)  연합뉴스 ALL RIGHTS RESERVED)




(記事引用元 江原道民日報 http://www.kado.net/)

 

 

 

 

***********************

 

 

 

 

江原道公式ブログはinstagramもやっていますインスタ


江原道公式ブログはFacebookもやっています

 

 

ランキングに参加していますラブラブ

ポチっとなどうかどうか!ポチッとしてください!お願いします!

一度でいいのでポチッとお願いします!

 

読者登録、リブログ、コメント大歓迎ですぶちゅー

 

 

 

 

ユネスコ世界無形文化遺産にも指定されている江原道江陵(カンヌン)の伝統行事といえば『江陵端午祭(ダノジェ)』

旧暦の端午の節句(5月5日)に合わせて行われるので、毎年5月か6月頃に開催されます。

今年も5月27日の『お神酒作り』を皮切りに、江陵端午祭が幕開けされました。




(COPYRIGHT(C)  江原道民日報 ALL RIGHTS RESERVED)




しかし今年の『お神酒作り』はコロナウィルスの影響から、観覧はできませんでした。
そのかわりに、コロナウィルスの疫病退散を祈願する思いが深くこめられました。




(COPYRIGHT(C)  연합뉴스  ALL RIGHTS RESERVED)




今年の江陵端午祭は以降の行事もすべてオンライン端午祭として開催されます。6月23日から28日までオンラインを通じて、ライブ中継や事前撮影された伝統行事を公開する予定です。



新しい試みで、江陵端午祭を今まで見に来れなかった方々にもお楽しみいただけると、とても嬉しいです😃




(COPYRIGHT(C)  연합뉴스  ALL RIGHTS RESERVED)


 



(記事引用元 江原道民日報 http://www.kado.net/

)



 

 

***********************

 

 

 

 

江原道公式ブログはinstagramもやっていますインスタ


江原道公式ブログはFacebookもやっています

 

 

ランキングに参加していますラブラブ

ポチっとなどうかどうか!ポチッとしてください!お願いします!

一度でいいのでポチッとお願いします!

 

読者登録、リブログ、コメント大歓迎ですぶちゅー