皆さん、アンニョ~ン^^

 

ついこの間、秋ドラマが一斉に始まったな~と思ったら…

もう新旧ドラマの入れ替えが始まっていますアセアセ

 

だいたい全32話(実質16話)のドラマが多いのですが、一週間に2話放送されるのであっと言う間に終わっちゃいますよね~汗

 

話題のドラマなど一通り観てみるんだけど、ほとんどリタイアしてしまいますぼけー

『30だけど17です』

『百日の郎君様』

が終わり…

同じ頃に視聴していた『私の後ろにテリウス』も先週最終回を迎えました。

image

*過去記事はこちら右矢印⭐️

 

最近では視聴率5%いかない地上波ドラマが多い中、平均して8~9%台をキープ。

最終回を10.5%と高視聴率で有終の美を飾りました。

 

よこりん評価は星5コ満点で星星星星です合格

もう少し話数があって濃い内容だったら満点だったと思いますにやり

 

ストーリーのテンポが良くて、ドキドキハラハラもあって…

何よりソ・ジソプ氏ペンにはたまらないドラマだったのでは?

 

 

ここからはドラマの感想をちょっと呟こうと思います。

ネタバレありなので気を付けて下さいねウインク

全体を通して予想通りの展開だったこのドラマ。

 

銃予想通りその1:誰がコーナーストーンのスパイなのか?

これはやっぱり、最初から「怪しいな~」と思っていたこの人下差し

image

ボンたちの良き協力者だったシム・オチョル(オム・ヒョソプ)がスパイでした。

『良い人』って怪しいですよねてへぺろ

 

 

銃予想通りその2:実は良い人

その1と逆パターン。

怪しいと思わせて実は良い人だったのは…

image

NIS副院長クウォン・ヨンシル(ソ・イスク)

最初はボンやジヨンたちの天敵キャラでしたが、最後は良き理解者に。

 

 

銃予想通りその3:見守り君と二番手女がくっつく

元天才ハッカーで最初は茶髪のチャラい感じだったラ・ドウ(UNIQソンジュ)

image

イム・セミちゃん演じるユ・ジヨンが好きなんだけど、ジヨンはキム・ボン(ソ・ジソプ)を愛する報われない二番手ヨジャ。

 

二番手ヨジャに見守り君がいると、かなりの確立でくっつきますよね~にやり

 

茶髪の時はそんなにカッコいいと思わなかったラ・ドウだけど、黒髪になった辺りからステキになって来て…ラブ

この子は黒髪の方が似合うわ~ラブラブ

image

最終回では要員としても活躍しておりました拍手

 

 

そして、鈍感なジヨンもラ・ドウの気持ちにようやく気付いて…

image

最後に幸せそうな二人の姿が見れて良かった照れ
 

 

銃予想通りその4:やっぱり生きてた

銃で撃たれて倒れたチン・ヨンテ(ソン・ホジュン)

image

納骨堂のシーンになって…

image

エリンがお花をお供えしてたけど…

「何か死んでなさそう汗」という匂いがプンプン。

image

やっぱり生きてたゲラゲラ

エリンや他の人は死んだと思ってるのかな?

 

 

銃予想通りその5:悪い奴は主役が成敗

キャンディーやエリン夫、その他多数を殺した殺し屋ケイ(チョ・テグァン)

KIS(キングキャッスル情報局)アジュンマたちに捕まったけど逃走。

どうなるのかな~?って思ったら…

image

image

テリウスに額を打ち抜かれて即死ガーン←このシーンはビックリしたガーン

image

四年がかりの復讐を遂げて立ち去るテリウス。

「銃は片付けへんのか~~い!」と、ツッコミ入れたwww

 

 

銃予想通りその6:LOVEは匂わす程度

image

一年後、NISのバイト?みたいな事をしているエリン。

ボンと久し振りに再会。

image

きっと二人の想いは同じなんだろうけど、くっつくのはちょっと早いよね~。

エリン夫が亡くなって一年だしね。

image

次のミッションは夫婦のフリをしてNYへ行くこと。

作戦名は『ティファニーで朝食を』。

どんなミッションになるのか不安だと言うエリンに

「心配しないで。あなたの後ろにはテリウスがいるから。」と言うボン。

最後の最後でタイトルが来るんだ~拍手

image

無事に韓国に亡命できたら「南山タワーで必ずモヒート(カクテルの名前)を奢って」と言っていたキャンディー。

image

相手は違えど、彼女の願いを叶えたテリウス。

image

ラストはボンとエリンの笑顔で終わりました。

 

二人の間に何も起らずにラストを迎えたのも予想通り。

主役以外でもキスシーンが皆無の最近では珍しい韓ドラびっくり

 

でも予想通りの展開とラブシーンが無くても…

とっても面白いドラマでした音譜

 

それは…

image

孤独なボンが双子たちと触れ合う姿や…

image

image

時折見せる優しい笑顔…

image

image

ボンの渋いビジュアルにメロメロのアジュンマたちKISの存在が大きかったと思います。

脇役が良いドラマは面白くなりますよねニコニコ

 

アジュンマたちの中で唯一の専業主夫サンニョル(カン・ギヨン)とボンのブロマンス?も最高でしたゲラゲラ

最終回で、外国に行くボンに餞別を渡すKISメンバー。

image

image

それは、それぞれが色別に編み上げたマフラー。

お礼を言うボンに『コッコ』を要求するサンニョル。

image

黙ってサンニョルに手を伸ばすボン。

image

目を閉じるサンニョル。

image

そして、コッコ~~ラブラブ

image

ウットリするサンニョル照れ

そして…

image

悶絶www

 

このドラマはジソプ氏とカン・ギヨンさんやソン・ホジュンさんとのブロマンスが秀逸でしたね~音譜

それにしてもカン・ギヨンさんって途切れることなく色んなドラマに出てますねびっくり

 

 

最後にパロディ?に驚きましたびっくり

ワン・ミナムとして新しい人生を始めたチン・ヨンテ。

image

『ミナム(美男)カフェ』をオープン。

「メニューは無いの?」と尋ねる客に…

image

「ウチの店はお客様を煩わせる事が無いように、このイケメンの私が直接豆を選んでローストしてドリップしたコーヒー、ただ一つです。」と答えるヨンテ(ミナム)

そして、店の名前はワン・ミナムという自分の名前から取ったのだ…と。

 

これって『30だけど17です』のパロディでは???とビックリびっくり

 

と言うのも…『30…』の最終回、自分の店を開いたジェニファーのシーン。

image

お客さんに、メニューはシェフのお任せ『ミジョン定食』ただ一つ。

「ミジョン」は「未定」ではなく私の名前です…と言っていたジェニファー。

 

え~~っ!同じや~ん!!

しかも、ふっくらしてる方のお客さんって同じ人!?

ちょっと違う???

 

もしかして同じ放送局だった?と、その時は思ったんだけど…

後でよく見たらMBCとSBSだしうーん

監督さんや脚本家さんも違うと思うんだけどな~?

不思議なんだけど、『30…』ファンの私には嬉しいサプライズでした音譜

 

 

そんな感じで最後まで楽しめた『私の後ろにテリウス』。

このドラマはパート2があっても良いのでは?

今度はボンとエリンのLOVEなんかも盛り込んでラブラブ

 

 

 

これからヒョンビン氏やボゴミーたちの新ドラマが始まりますね!

ユン・ギュンサン君のドラマも楽しみ音譜

何より、その前にジョンソク君の『死の賛美』があるわ~ラブ

 

いよいよ来週はソウル旅だし、何かと忙しい一週間になりそうですDASH!

 

 

それでは、最後までお付き合い頂いて有難うございましたニコニコ

 

 

画像お借りしました。