ガッツンガッツンにスクワットやれば一年でなれますよん♪/2012年8月7日 | コーヒーとボディビルの日々

コーヒーとボディビルの日々

ワイルドバービーちゃんを目指して、ひたすら乙女の筋トレ道に邁進するオバサンの日記です(;・∀・)

毎日ウォーキングとクライミング・・・


写真は、陸上女子200メートル予選に出場した福島さん♪ カッコいいねぇ・・・
でも、残念ながらアトもう少しでしたね。もっと頑張って欲しかった。

福島さんもカッコ良かったけど、その他の選手の方が、もっともっと走り以外に筋トレで鍛え上げてましたもんね。もっと日本の選手も筋トレして欲しいなぁ。

脚は負けてないけど、上半身は明らかに隣の選手に負けてますもんね。腕も、肩周りも、背中も、その他の国の選手に比べたら、トレが足りない感じが見え見えで・・・

「速く走るのに筋トレはいらない」とか言ってるコーチが未だ居るんでしょうかね・・・なんとも。

ま、脚を鍛えるのがメインにはなるけど、脚を鍛えようと思ったら、高重量のスクワットが不可欠ですよね。

で、スクワットって、スクワットだけひしこいてやっても、高重量は持てないから・・・

やっぱり、ベンチプレスやったり、デッドリフトやったり、カラダの全般を鍛えて、全身の筋肉を強化した上で、より大腿筋を鍛えるためのスクワットが出来るようになる感じですから・・・

福島さん、カッコいいけど、ちと腕ほそ過ぎ・・・もっと鍛えて、お願いだから・・・

ハイインテンシティトレーニングで有名なストロング安田さんが、本日こんなブログを書かれていて・・・

東大の石井教授の言葉で頭で考えてつべこべ言わずに高重量スクワットをやれ!です。

体力作りの基本はスクワットですからねぇ。インナーマッスルだの、なんだのは、アトで良い気がします。ってか、アタシはシロウトだから良く解からん・・・

ハイインテンシティトレーニングの仔細はストロング安田さんのブログやホームページを参考にされてください。

で、ハイインテンシティトレーニングは一人でやるのは大変なのですが、角田信郎さんのブログ記事を参考にすれば、なんとなくソレっぽいのが出来るかなと思います。

ワタシはへなちょこトレーニーですので、ハイインテンシティなんてトテモ無理ですが、それでも、なるべく自分の出来るかぎりの高重量をキチンとしたフォームでやるように心がけています。

オリンピックの時期になると、選手のスタイルにあこがれて、水泳始めたり、マラソン始めたりする人が沢山いますけど・・・

スタイルだけにあこがれるんだったら、筋トレの方が近道ですよ。きちんと高重量を挙げるようにすれば、一年掛からないで、陸上選手や水泳選手みたいなスタイルになれますから・・・

毎日ウォーキングとクライミング・・・


今バルクアップ中でダイブぽちゃぽちゃしてるから人に見せられる姿じゃ無いんですが、実は真面目にスクワットやデッドリフトを始めたのが去年の11月からで、まだ一年経ってません。。。

でも、腕もガッシリしてるし、お腹もピッとしまってるでしょ?

で、食事も別にダイエット食とかで済ませてるワケじゃなくて、食べたい物をガンガン食べております。敢えて言えば、低血糖症なので、色々食べるけど、炭水化物は少なめにです。

毎日ウォーキングとクライミング・・・
毎日ウォーキングとクライミング・・・

毎日ウォーキングとクライミング・・・

毎日ウォーキングとクライミング・・・


ウドンも唐揚げも、豚丼も、食べ放題食べてますけど、炭水化物系はなるべく残すようにしてるんですね。まぁ、糖質制限食が誰にでも合うとは思わないんですが、ワタシはそれだけで、特に苦労しないで、スタイルは保っております。

ただ、ボディビル大会向けのダイエットはこれだけじゃ間に合わないから、もっと皮がパリンパリンになるまで痩せるダイエットをやる予定ですが、普段はこの程度です、真面目に・・・

糖質制限食のノウハウは、ワタシが書くより、「低血糖症回復のキセキ」のブログを参考にしてください。

低血糖で無い人でも、無理せず痩せるノウハウが詰まってるので勉強になりますよ。

でででで、スクワット、そうそう、スクワット・・・

早くキレイに痩せたい、水泳や、陸上選手みたいなスタイルになりたいと思ったら・・・

怖いと思いますが、高重量のスクワットや、高重量の筋トレをやってください。

無理に重たいのを持って怪我をしたらいけないから、適切にトレーナーさんに指導を受けていただきたいんですが・・・

でも、女性でも自分の体重の2倍ぐらいはスクワットやデッドリフトで持ち上げて欲しいです。

ワタシが今だいたい50-55kgぐらいの体重で、90kg挙げられます。11月には体重の2倍の110kgを挙げようと頑張ってます。

申し訳ないが、5kgのダンベルとかを持ってスクワットやってる程度だと、パリっとした感じのカラダは難しいと思います。

ジムでも、すごい軽い重量でベンチプレスやラットプルダウンをやってる人達を見て、なんともな心境になってます。

あの重量だったら、まだズット走る方が「痩せるは痩せるわなぁ」と・・・

ただまぁ、実際高重量は怖いですからね。ジムのトレーナーさんなりを捕まえて、スポッターになってもらって、ご自身のギリギリの重量にチャレンジしてください。

ワタシは運動神経ゼロなので、走るのも遅いし、球技なんかボーッと突っ立ってるだけで、なんの役にも立たず・・・

子供の頃は、体育の時間はナンヤカンヤ理由をでっち上げて、ずる休みして本を読んでたホォなのよね。

でも、スクワットをやるようになってから、毎朝のランニングも1時間で7kmそこらしか走れなかったのが、14kmも走れるようになって、フルマラソンも4時間台で完走できるようになったし・・・

でま、一番変わったのは、カラダです。

もちろん、オリンピックなんか無理だし、水泳どころか、泳げないしね・・・やっぱ、運動は嫌い・・・

でも、筋トレなら、運動音痴でも効率良く鍛えることが出来るんですよ。

まじ、一年掛からないで、水泳や、陸上選手のスタイルになれますから・・・

食事も、チコッと工夫する程度で、なんでもかんでも我慢しなきゃいけないダイエットなんて必要無いし・・・

一番いいのは、筋トレで成長ホルモンがガンガンに分泌されるから、肌もツヤツヤだし、見た目は何歳か解からんぐらいの若返り効果もございますので・・・

目指すのは、「どうみても30代の50代」なんぞではなく、「20代が驚く50代」ですね。

うっしっし。あと三年あるから、余裕でございます~♪