ヨコハマらいぶシネマのブログ

ヨコハマらいぶシネマのブログ

ジャック&ベティを中心に活動する音声ガイドチーム『ヨコハマらいぶシネマ』の活動や告知などをつらつら綴ります。

 新型コロナウィルスによる感染が東京都を中心に拡大しています。
東京都知事による再度の外出自粛の要請が出されたことを受け、
急遽明日のハマらいぶの実施について相談をしました。

 なかなか判断の難しいところではありますが、代表の判断として
明日のハマらいぶ「前田建設ファンタジー営業部」の音声ガイド付き
上映を中止することとします。

 直前の中止決定で大変ご迷惑をおかけしますが、状況をご理解いただき
よろしくご了承ください。
終了後のお茶会は定員に達しましたので申し込みを締め切らせていただきました。
上映会への参加申し込みは7月2日まで受け付けております。

『前田建設 ファンタジー営業部』

日時:7月5日(日曜日)13時45分上映開始
場所: シネマ・ジャック&ベティ
(神奈川県 横浜市 中区 若葉町 3ー51)
TEL: 045-243-9800
鑑賞料:千円(晴眼者も一律)

マジンガーZの格納庫を作る?
日本の技術の底力を見せつけた、熱きサラリーマンたちの感動の実話
公式サイト: https://maeda-f-movie.com

※音声ガイドは、FM88.5MHzで放送します。
ラジオをお持ちの方はご持参ください。(貸出用ラジオもございます。)

【申込方法(完全予約制)】
誘導やボランティアをご希望の方は以下の内容に従って、メールでお申し込みください。
(ボランティアの方には、視覚障害者の誘導やラジオの配布をお手伝いいただきます)

メールの宛先は、
barrierfree-info@koganecho.com

下記の項目をお知らせください。

1:お名前
2:参加人数(視覚障害者と晴眼者の内訳も)
3:当日連絡が取れる電話番号(携帯電話など、緊急時対応)
4:鑑賞される作品
5:京浜急行「黄金町(こがねちょう)」駅と、
市営地下鉄「阪東橋(ばんどうばし)」駅改札のどちらにいらっしゃるか。
※ボランティアでお申し込みの方は、最後に「ボランティア希望」と明記して下さい。

【申込締切り】
7月2日(木曜日)まで。

<当日の流れ(完全予約制)>
・13時:それぞれの駅に集合
・13時15分:若葉町ウォーフに集合
チケット購入とラジオ貸し出し
できるだけおつりのないようにご準備ください。
トイレはこの時間までにすませてください。
*トイレは若葉町ウォーフにもありますが、数が少ないのでできるだけ駅のトイレをご利用ください。
・13時30分:ジャック&ベティに移動(2分から3分離れています。)
・13時35分:開場、入場開始
・13時45分:上映開始
・15時50分:上映終了
お茶会参加の方は若葉町ウォーフに移動
・16時~17時30分  若葉町ウォーフにてお茶会
 ※ 飲み物・軽食は各自持ち込みになります。 ごみは持ち帰りです。

【お知らせ】
1、お申し込みいただいた方には受付完了メールをお送りします。
数日経っても届かないときはお知らせください。
2、お聞きした携帯電話番号は当日の連絡・緊急時対応でのみ使わせていただきます。
3、当日の急な遅刻・欠席はこちらからお知らせする緊急連絡先でのみ受け付けます。
4、貸し出し用ラジオをご利用の方は帰りに忘れずにご返却ください。

【ジャック&ベティの「コロナウイルス感染症への対応ご協力のお願い」抜粋】
https://www.jackandbetty.net/blog/?p=4205

再開にあたりまして、新型コロナウイルス感染症への対応へのご協力をお願いします。
・ ご来場の際は、原則として必ずマスク等の着用をお願します。
・ 座席数を半分(ジャック48席、ベティ58席)とし、
使用可能な席を隔席にしております。
・ 各回終了後、場内の換気および消毒を行います。
・ 劇場内でのお食事およびアルコールの飲食はご遠慮ください。
・ ロビーではお客様同士の間隔をお空けください。
・ 金銭の受け渡しは、釣銭トレイを使用させていただきます。
・ 発熱や咳などの症状がある場合や、過去2週間以内に感染拡大が続いている国や地域へ訪問歴がある等、健康に不安のあるお客さまはご来場をお控えください。

<お問い合わせ先>
ジャック&ベティ:
TEL:045-243-9800 (シネマ・ジャック&ベティ内)
FAX: 045-252-0827
メール: info@koganecho.com

<劇場への道案内はこちら>
音声読み上げ用アクセス情報
横浜の映画館・ミニシアター「シネマ・ジャック&ベティ」
http://www.jackandbetty.net/access_for_listening.html

「ヨコハマらいぶシネマ」の公式ホームページ。
http://www.koganecho.com/hamalive/index.html
 今回は人数把握と感染情報などのため、
完全予約制とさせていただきます。
当日は、ロビーの混雑を避けるため、
近隣の若葉町ウォーフさんを待合室とします。
お茶会の参加者多数の時は、
3密を避けるため、人数を調整させていただくことがあります。
ご容赦ください。

 上映会はジャック&ベティの予防対策にそって行います。
募集方法などが変わっています。
メールを最後までお読みいただき、
ご参加いただきますようお願いします。

『前田建設 ファンタジー営業部』

日時:7月5日(日曜日)13時45分上映開始
場所: シネマ・ジャック&ベティ
(神奈川県 横浜市 中区 若葉町 3ー51)
TEL: 045-243-9800
鑑賞料:千円(晴眼者も一律)

マジンガーZの格納庫を作る?
日本の技術の底力を見せつけた、熱きサラリーマンたちの感動の実話
【監督】:英勉
【キャスト】:高杉真宙,上地雄輔,岸井ゆきの,本多力
2020年/日本/115分/バンダイナムコムアーツ,東京テアトル/DCP
公式サイト: https://maeda-f-movie.com

建設業界のブルーオーシャンを切り拓け!

 ことの始まりは、とある会議室。
高度成長期のころ、ダム、トンネル、発電所など、
数々の大プロジェクトに携わってきた前田建設工業株式会社の一室で、
上司アサガワが言い放った一言から始まった。
「うちの技術で、マジンガーの格納庫を作ろう!」
それまで何気なく仕事をしてきた若手サラリーマンのドイと部員達が、
上司のムチャぶりに巻き込まれ
「マジンガーZの地下格納庫」の建設に挑む物語だ。
ただし、実物としては作らない―。
彼らに課されたミッションは、実物を作るのと全く同じように取り組むこと。
そう、これは心の中に建設するという、
日本の技術の底力を駆使したとんでもない無謀なプロジェクトだった!
しかし、あまりに突拍子もないプロジェクトのため、
なかなか社内の協力を得られない。
加えて、現実世界の常識では到底理解できないアニメ世界の途方も無い設定や、
あいまいで辻褄の合わない設定に翻弄されるばかり…。
果たしてファンタジー営業部は、無事に「地下格納庫」の設計図と見積もり書

完成させ、プロジェクトを成功させることができるのか―。


 主演は、映画『見えない目撃者』『ギャングース』などで活躍が続く
人気若手俳優の高杉真宙が、
冷静かつドライな若手サラリーマンのドイ役を演じる。
そのドイと同じ広報グループで優柔不断な先輩ベッショ役には、
音楽からバラエティまで幅広いジャンルで活躍する上地雄輔、
紅一点でやる気のない部員・エモト役に
『愛がなんだ』などの高い演技力で大注目の若手女優岸井ゆきの、
あっさり上司に懐柔される部員チカダ役にヨーロッパ企画の本多力、
掘削オタクのヤマダ役にドラマ「中学聖日記」などの町田啓太、
スパルタ教育でドイの意地を引き出すフワ役に圧倒的な存在感を放つ六角精児、
そして、熱血で巻き込み型の上司アサガワ役に独自の視点での語り口で
ファンを魅了し続けている小木博明(おぎやはぎ)が、
それぞれ新境地を切り開いていく。
さらに、鈴木拓、鶴見辰吾、濱田マリ、高橋努といった個性豊かな面々が
脇を固める。
脚本は2013年春に本作の舞台化を果たし、
2017年「来てけつかるべき新世界」で第61回岸田國士戯曲賞を受賞した
ヨーロッパ企画代表で『夜は短し歩けよ乙女』『ペンギン・ハイウェイ』などの
上田誠が担当。
その脚本を元に、
無我夢中で仕事に取り組むサラリーマンたちの姿を愛ある目線で描き出すのは、
映画『賭ケグルイ』、『あさひなぐ』、『ヒロイン失格』など
数々のヒット作を生み出してきた英勉監督だ。


※音声ガイドは、FM88.5MHzで放送します。
ラジオをお持ちの方はご持参ください。(貸出用ラジオもございます。)

【申込方法(完全予約制)】
誘導やボランティアをご希望の方は、以下の内容に従って、
メールでお申し込みください。
(ボランティアの方には、視覚障害者の誘導やラジオの配布を
お手伝いいただきます)

メールの宛先は、
barrierfree-info@koganecho.com

下記の項目をお知らせください。

1:お名前
2:参加人数(視覚障害者と晴眼者の内訳も)
3:当日連絡が取れる電話番号(携帯電話など、緊急時対応)
4:鑑賞される作品
5:京浜急行「黄金町(こがねちょう)」駅と、
市営地下鉄「阪東橋(ばんどうばし)」駅改札のどちらにいらっしゃるか。
※ボランティアでお申し込みの方は、最後に「ボランティア希望」と
明記して下さい。
6:お茶会参加の有無。

【申込締切り】
7月2日(木曜日)まで。


<当日の流れ(完全予約制)>
・13時:それぞれの駅に集合
・13時15分:若葉町ウォーフに集合
チケット購入とラジオ貸し出し
できるだけおつりのないようにご準備ください。
トイレはこの時間までにすませてください。
*トイレは若葉町ウォーフにもありますが、
数が少ないのでできるだけ駅のトイレをご利用ください。
・13時30分:ジャック&ベティに移動(2分から3分離れています。)
・13時35分:開場、入場開始
・13時45分:上映開始
・15時50分:上映終了
お茶会参加の方は若葉町ウォーフに移動
・16時~17時30分  若葉町ウォーフにてお茶会
     ※ 飲み物・軽食は各自持ち込みになります。 ごみは持ち帰りです。


【お知らせ】
1、お申し込みいただいた方には受付完了メールをお送りします。
数日経っても届かないときはお知らせください。
2、お聞きした携帯電話番号は当日の連絡・緊急時対応でのみ
使わせていただきます。
3、当日の急な遅刻・欠席はこちらからお知らせする緊急連絡先でのみ
受け付けます。
4、貸し出し用ラジオをご利用の方は帰りに忘れずにご返却ください。


【ジャック&ベティの「コロナウイルス感染症への対応ご協力のお願い」
抜粋】
https://www.jackandbetty.net/blog/?p=4205

再開にあたりまして、新型コロナウイルス感染症への対応へのご協力をお願いし
ます。
・ ご来場の際は、原則として必ずマスク等の着用をお願します。
・ 座席数を半分(ジャック48席、ベティ58席)とし、
使用可能な席を隔席にしております。
・ 各回終了後、場内の換気および消毒を行います。
・ 劇場内でのお食事およびアルコールの飲食はご遠慮ください。
・ ロビーではお客様同士の間隔をお空けください。
・ 金銭の受け渡しは、釣銭トレイを使用させていただきます。
・ 発熱や咳などの症状がある場合や、過去2週間以内に感染拡大が続いている
国や地域へ訪問歴がある等、
健康に不安のあるお客さまはご来場をお控えください。


<お問い合わせ先>
ジャック&ベティ:
TEL:045-243-9800 (シネマ・ジャック&ベティ内)
FAX: 045-252-0827
メール: info@koganecho.com

<劇場への道案内はこちら>
音声読み上げ用アクセス情報 | 横浜の映画館・ミニシアター
「シネマ・ジャック&ベティ」
http://www.jackandbetty.net/access_for_listening.html

「ヨコハマらいぶシネマ」の公式ホームページ。
http://www.koganecho.com/hamalive/index.html