一時期は年に何度も参拝したものですが

ちょっとご無沙汰しちゃって

久しぶりの参拝です。



まだまだ新年のご挨拶に

訪れるひとがたくさん。


今回初めて訪れた

鳥羽の二見輿玉神社。


浜参宮といって

伊勢神宮にお参りする前に

こちらの海で禊祓いをする習わしが

あったそうです。


本当に

浄化のエネルギーに満ちています。


丸いわらの輪みたいなもので

身体を撫でてお祓いします。


ちょうど雨がぱらついてきました。



この縄が渡された夫婦岩は
水平線から昇る太陽(天照大御神)を拝む
鳥居になっているのだそうです。

次回は日の出の時間に来なくては!


鳥羽水族館の小さなプールに二頭のアシカがいて

広い海から囚われて

狭いプールに閉じ込められていることに

胸が痛みます。


どうしてあげることもできない無力感に

悲しくなってしまいます。


いつかきっと海に帰れる

その希望を決して捨てたらダメだよ

そうテレパシーで一生懸命伝えました。


伊勢神宮に着きました。

一番上に貼った画像の宇治橋を渡ったあたりで

陽が射してきて

ぱあっとと心が温かくなります。


いつも清々しい伊勢神宮。

五十鈴川の清らかな水にも

心が洗われます。




久しぶりなので

おかげ横丁にも

新しいお店ができていました。




おはらい横丁の五十鈴川カフェ
赤福茶屋もお約束ですが、

宇治山田の駅前には

わたしのお気に入りのカフェがあります。



駅の真ん前にあるので
すぐにわかりますよ。
お茶がとっても美味しいのです。

つくづくと
こんなにたくさんの人が
誰にも強要されていないのに
神様に新年のご挨拶に行く

鳥居のところでは
誰に習った訳でもないのに
誰もがお辞儀をしてゆく

そんな日本に生まれて
本当によかったなぁと感じました。

また昔は
一生に一度は伊勢参拝
と夢見て

一生懸命に生きて 働き 
歩いて伊勢まで参拝した祖先のことに
思いを馳せました。

この平和で便利な恵まれた時代に生まれて
幸せなことです。

命を繋いでくださった
ご先祖さまにも感謝しました。