蓮華王院 三十三間堂

本坊 妙法院門跡

平清盛ゆかりのお寺です。

御朱印

{82B5A124-21FA-4F84-9924-51FEAE134D1D}


建物の正式名称は 
蓮華王院本堂(れんげおういんほんどう)。

京都市東山区にある妙法院の境外仏堂で
同院が所有・管理しています。



{D71BF612-736B-4CC1-ADF7-D73582D77456}



もともと後白河上皇が離宮として建てた法住寺殿がありました。
その広大な法住寺殿の一画に建てられたのが蓮華王院本堂。三十三間堂です。


上皇の願いで観音信仰の中心仏堂として、
1164年(長寛2)平清盛が蓮華王院を建立。
南北に120メートル。
本堂(国宝に指定)は柱の間数が33あるので「三十三間堂」と呼ばれるようになりました。


一度火事にあってもとの建物は消失しているので、現存の本堂は鎌倉時代に再建されたものです。

本堂は入母屋造、本茅葺、総檜造。


本堂の中に入ると、中央にご本尊

国宝、千手観音座像

{06515D3B-C95E-4E98-9637-EC3FF2F9958D}

 

像高が3メートル余、檜材の寄木造りで全体に漆箔が施されています。

42手で「千手・せんじゅ」を表わす通例の像形で、鎌倉期の再建時に、大仏師湛慶(たんけい)が、同族の弟子を率いて完成させたものです。

像全体の均整が保たれ、厚ぼったい感じのする一種の張りのある尊顔や、温雅な表情は湛慶の特徴的作風とされ、

観音の慈徳を余すところ無く表現しています。

 84才で亡くなる湛慶が、その2年前に完成した鎌倉後期を飾る代表的作品です。



千体千手観音立像

(せんたいせんじゅかんのんりゅうぞう)

{FE3E2D42-3023-4365-975A-E86CFE0039D6}

ご本尊の両側に各10段、50列、計500体の千手観音立像(正しくは「十一面千手千眼観世音」)が並んでいます。

千体の中の124体は、お堂が創建された平安時代、その他が鎌倉時代に16年かけて再興された像です。
その約500体には作者名が残されています。
運慶、快慶で有名な慶派をはじめ、院派、円派と呼ばれる当時の造仏に携わる多くの集団が国家的規模で参加したことが伺えます。 


1001体の仏像は圧巻です。



国宝、風神・雷神
風神・雷神は堂内の左右端に安置されています。

{E28CF1A6-5561-4619-A351-4F6E8451BA96}

{B424173B-35AD-40C7-B0DC-4EB28280F7EF}

風神は風袋、雷神は連鼓を負っています。
風神・雷神は鎌倉時代に造仏され、日本最古の風神・雷神と言われています。
風神は像高約111センチ・雷神は像高約100センチ。
絵師・俵屋宗達が描いた風神雷神図屏風(建仁寺)のモデルと言われています。

鎌倉時代に慶派によってつくられた「風神雷神像」などの諸仏はわずか5年で完成したらしいです!驚きの早さですね!!

こんな多くの仏像を安置した背景には

平和を願う一途な心。

ということらしいです。



ちょうどこの日は、お火焚きが行われてました。

{C1CD28C1-D6F5-408D-96DC-F50DCC3136AA}

{4EE13EA8-3FB0-4590-8478-734064E94A8A}


山伏が信者などの願いが込められた護摩木や古いお札などを護摩壇で焚き上げ、祈願成就を願います。



*山号(妙法院所属の仏堂につき山号はなし)

*正式名(妙法院の一部。建物の正式名称は蓮華王院本堂

*宗派(天台宗

*ご本尊(千手観音

*札所等(洛陽三十三所観音霊場第17番)

*開基 (後白河天皇)
*創建年(長寛2年(1165年))
*住所(京都市東山区三十三間堂廻町657)


参拝できましたことに感謝いたします

最後までご覧いただきありがとうございました



AD

今朝の一曲目

テーマ:

おはようございます😃


みなさん!台風はどうですか?

こちらは昨夜の夜から夜中🌀に接近し

一時はどうなるんだろうって不安になりましたが、

目が覚めたら静かでした。


これからの方、どうぞ気をつけてくださいね。



今朝の一曲目は

洋楽ではなく、、この曲 🎵🎧





↑聴けますか?


{E8F00AD4-16A1-4332-97E0-EC07B4FB69E5}


ドラマ「ごめん、愛してる」主題歌です🎵
宇多田ヒカルの曲はどれもいいですね〜👍💕

 #🎧 #UtadaHikaru - Forevermore


Have a lovely day


AD
平清盛の坐像が所蔵されているお寺
六波羅蜜寺

西国三十三所第17番のお寺にもなっていますので、
そちらの日記もご覧ください。一番下へ↓↓

(以前行ったお寺の編集、整理しています。
数年前のことですが、お付き合いよろしくお願いします)

御朱印

{FFE60904-9508-4E38-B449-080793C0F021}

{3F3B5F3D-1DDD-43D2-8145-D5D5462B62BC}

天暦5年(951年)に醍醐天皇の第二皇子である空也上人によって創建されました。


清盛時代には寺領内に平家一門の館が約5200も軒を連ねていたと言われています。
正盛、忠盛、清盛と代を重ねるごとに、六道珍皇寺や方広寺まで平家一門の邸宅は広がっていたそうです。

その後、源頼朝を中心とする源氏の台頭により、平家と関係が深かった六波羅蜜寺も戦火に巻き込まれ、本堂のみを残し諸堂は焼け落ちてしまいました。

朱色の鮮やかな現在の本堂は、昭和44年(1969)に再建された時のものです。

平清盛坐像(鎌倉時代・重要文化財)

{F73AC75D-3848-41E3-B9FC-2174AEA811B5}
 
2012年の大河ドラマは「平清盛」でしたが、
主演の松山ケンイチさんもこの像に会いに寺院を訪れたそうです。

また、六波羅蜜寺は12年に一度、
辰年にご本尊である国宝十一面観音像が御開帳されます。
ちょうどわたしが行った年でした。



{38DEB565-8B72-452C-8272-F10291FC7A5E}

中に入りご焼香をし
十一面観音さまを拝み、
観音さまと結ばれた紐をしっかりにぎり、お参りお願いしてきました!




*山号(補陀洛山)

*正式名(六波羅蜜寺)

*宗派(真言宗智山派

*ご本尊(十一面観音

*札所等(西国三十三所17番、洛陽三十三所観音霊場15番、通称寺の会、都七福神(弁財天)、神仏霊場巡拝の道118番)

*開基 (空也)
*創建年(天暦5年(951年)
*住所(京都市東山区松原通大和大路東入2丁目轆轤町)


参拝できましたことに感謝いたします

最後までご覧いただきありがとうございました


AD
涼しくなってきて、夜ランしても気持ちいいです🎵

いい加減ちゃんとランニングも筋トレもしないと
ヤバイです😅

おまけに
今週は2回しかランニングしていません!

{4AE5CE6D-C41E-49B4-9EAB-94C51DAC7364}

まぁボチボチでいいかなぁ(笑)

{9FF6D2A6-1781-4968-8927-D2B91BDBD0B2}


腹筋、脚の筋トレしてからランニングしたら、
太ももが張ってきて思うように走れませんでした😅

いつも筋トレしても、筋肉痛にもならないのに😢




もう少しゆっくりと!
今度はもっと負荷をかけてしたいと思います。






今日の教訓

脚の筋トレ後はランニングはするべからず



平清盛の子、徳子である建礼門院が出家されたお寺長楽寺


御朱印

photo:06

東山は三十六峰あり、その全てに名前が付けられています。
真ん中の一番高い山がこの長楽寺山。
山頂には将軍(坂上田村麻呂)塚を祀られています。


{9183BEF8-38C1-4DAE-AFFE-59D7A10F6070}

{665F1111-5E7B-415E-AEE5-72D15A6B88BD}


{1E062A7C-2449-4BB5-87B4-FE1EB86EA03B}


平清盛の次女、平徳子である建礼門院が出家されたお寺です。

高倉天皇の中宮、安徳天皇の生母。


徳子17歳

父 平清盛の強い意志により、
11歳の高倉天皇と政略結婚。


徳子24歳 

懐妊し、
言仁天皇を出産します。

その後、清盛の反乱により後白河上皇を幽閉、
清盛は権力を掌握します。
高倉天皇を退位させ、わずか3歳の言仁天皇を
即位、安徳天皇と名のらせました。

木曾義仲の攻撃により都を追われ、壇ノ浦の戦いで
徳子は母 二位尼と8歳の息子、安徳天皇とともに入水。
母と息子は亡くなりますが、徳子だけが救助されました。
その後、平氏一門は滅亡。
病弱だった高倉天皇は崩御。
その後、清盛も亡くなります。


その後、長楽寺の印西上人により出家します。

徳子29歳でした。 

長楽寺では半年程過ごされ、
出家を決意されました。

建礼門院は、大原の寂光院へ移り住み平家一門の菩薩を弔いながら生涯を閉じられました。


本堂

{5C21CD8E-6E7A-480E-9C92-99710E06943C}


鐘楼(しょうろう)と、建礼門院の塔があります。
毛髪塔と言われる十一重石塔。

{51DC1822-70C3-42E4-AE29-BB4423C1BC5E}


庭園

{7218BEC3-44BB-4FD9-91A0-E409A6F8CFA2}


准胝観世音菩薩(じゅんでいかんぜおんぼさつ)
インドでは「仏母(ぶつも)」としてすべての菩薩の母という位置づけになっていたことから、安産や子宝の仏という信仰もあります。


*山号(黄台山(おうだいさん)
*宗派(時宗)
*ご本尊(准胝観世音菩薩)
*札所(洛陽三十三所観音霊場第7番)
*開基 (伝教大師)
*創建年(805年(延暦24年)
*住所(京都市東山区円山町626番地)

參拝できましたことに感謝いたします

最後までご覧いただきありがとうございました


数年前のことです。
三女が通う某大学で保護者向けの勉強会?バス旅行?のような行事が年一回行われます。
20か30コースぐらいあるでしょうか、、。
私は当時 県代表の役員になっていたこともあり、参加させていただきました。

私が選んだのは

平清盛のゆかりの地を行くコース

でした。

教授の説明を聞きながら回ります。


まずは 八坂神社 へ。

日本三大祭の一つ「祇園祭」
平安前期に疫病が流行した際、当社の神にお祈りしたのが始まりと伝えられています。

本殿の東側にある 
忠盛灯籠(ただもりとうろう)へ。


{54EA8343-D874-47B1-80E0-DC18EF8AE5C9}

{C9232EDD-0BF6-4BEC-9D6B-F7E73FC4FCD2}

{92B5D749-0CD3-4F43-A06E-02B27C9214C4}


12世紀の永久年間、五月雨の振る夜に白河法皇が祇園女御(ぎおん にょご)の許へ赴く時、前方に鬼のような姿を見つけました。

法皇は供の平忠盛(たいら の ただもり、平氏で初めて昇殿を許されたた人物で平清盛の父)に討ち取ることを命じましたが、忠盛はその正体を見定めてからの方が良いと考え生け捕りにしました。

正体を確認したところ、鬼ではなく油壺と松明を持ち、灯籠に燈明をつけようとしていた社僧であり、雨を防ぐために被っていた蓑が灯火の明かりで銀の針のように見えたことが判りました。

忠盛の思慮深さに多くの人が感嘆しました。
この忠盛灯籠は、そのときの灯籠と伝えられています。


また、その恩賞として最愛の祇園女御を忠盛に与えられましたが、
その時女御は懐妊しており、
生まれて来る子が男なら忠盛の子として育て、
女なら法皇が引き取ると約束します。
生まれたのは男の子でした。
それが清盛です。

清盛は祇園女御の子ではなく、祇園女御の妹といわれています。
女御の妹もまた白川法皇の寵愛を受けてました。

数年前の大河ドラマで、祇園女御は松田聖子さんが演じていました。


以前お参りにいった八坂神社はこちらへ↓↓


大好きなLady Gaga

テーマ:

おはよ〜ございます🎵 


Lady Gagaが線維筋痛症を患っていると告白し

無期限活動休止を発表しましたね。


昨日はとてもショックでした(><)


早く元気になって、ライブに行きたいです💕 

人間性も考え方も大好きです💖



詳しくは → こちら☆💁


京都太秦の 広隆寺

御朱印

{4E9C474B-A2A2-4461-8766-FA1C432FE743}


603年(推古天皇11年)
秦河勝が聖徳太子から賜った仏像をご本尊として建立した 京都最古 の寺です。


{5817C14F-7350-4ED1-BC90-3F5102F4D918}

広隆寺といえば、
弥勒菩薩半跏思惟像
(みろくぼさつはんかしゆいぞう) 


この弥勒菩薩を観たくて行きました

日本で一番美しい仏像✨✨と言われています。

{8B20F086-10B1-4E25-BBF0-84F6D51342B1}


半跏思惟とは

台に片足を降ろした状態で座り、片手を頬に当て考え込むようなお姿をとっています。


弥勒菩薩は

6世紀~7世紀の朝鮮半島で流行っていた仏像で、日本では飛鳥時代~白鳳時代によく見られ、奈良時代以降はほとんど見られなくなりました。


あの世で未来に人々をどのように救済するか思考する姿であり、未来に次の仏陀「弥勒如来」として降臨するといわれている仏様です。



微かに微笑んだ表情がとても美しいです。


{EC4FBD3E-033E-44F9-A1F3-68138A48657B}


宝冠弥勒(ほうかんみろく)と呼ばれています。

国宝指定第1号の弥勒菩薩像です。
赤松の一木造で高さ約124cm。


実は広隆寺には弥勒菩薩半跏思惟像が2体あります。

{907E0094-9C5C-48BB-A82E-21EF075CD627}

宝髻(ほうけい)弥勒
こちらも国宝指定されています。
泣いてるように見える様子から泣き弥勒とも呼ばれています。
像高90㎝あり、宝冠弥勒よりも小さめです、



*山号(蜂岡寺(はちおかでら)

*宗派(真言宗系単立)

*ご本尊(聖徳太子)

*開基 (秦 河勝(はた の かわかつ)

*創建年(603年(飛鳥時代))

*札所等(聖徳太子霊跡24番)

*住所(京都市右京区太秦蜂岡町32


参拝できましたことに感謝いたします

最後までご覧いただきありがとうございました


お祭りにて

テーマ:
近くの神社のお祭りがあり、

浴衣をきた 孫っち💕

{D14743F2-CD60-4A03-9629-00CBA26F14C7}


クレープを食べるとこんなことに(笑)

{41AA8938-B838-4AF0-9CF4-E7F3D81BAE33}

{C3A09CB2-0397-4A21-80A3-27A3AE65A696}


二人で手を繋いで

{45E9EF52-EFBE-4F0D-A60F-1EEF7B449686}


{600DED22-40C4-43E0-A139-37012E59B714}


後ろ姿もカワユイです💕

仲良くしてるなぁって思うと
喧嘩して、泣いたり怒ったり拗ねたり(笑)

どんな時も可愛い二人です

そして、可愛い孫っちをうんでくれて娘は
孫っちとはまた違う可愛さ♡
とっても愛おしいです💖(笑)




猫寺として有名な福井県の御誕生寺(ごたんじょうじ)


御朱印


{615ECB50-E91A-4FE8-B21B-19C3D2CDB550}



1948年、曹洞宗大本山總持寺(横浜市)の開祖、螢山禅師のの出身地とされている越前市帆山町に禅師の出生を祝福する寺院として設立されました。

{6DF6832C-1FFD-45C1-8B14-12FC5587220D}

{FA78D1DE-7E8A-483D-B1F6-E8CA07683F5A}

板橋興宗住職(いたばし こうしゅう)は、
大本山總持寺元貫首(独住23世、閑月即眞禅師)。
元曹洞宗管長。
前總持寺祖院住職。
元大乗寺山主
とても偉い方です。

20冊以上の本を出版されていますが、先日美容室でご住職の本を読み、御誕生寺に絶対に行こう🎵

と思いました。

{606A720C-6A3B-41D1-94C0-F4CA54F168F8}

{E9ACFE2E-3DB8-4BA6-AF5D-6165BA74258D}

{651EDB11-2FD6-4A41-A030-BD651DB41BFB}

{B0FBAC51-57BB-4E60-86A5-4E8893B7DF42}

{E4437213-1381-472D-86F4-20BC21FECCAE}

{6A8244A8-B9EA-4517-8891-41CBA44F784C}


もともとは、猫寺ではありませんよ〜(笑)

きっかけは、十数年前に板橋興宗住職がお寺の境内に捨てられた猫を保護して以来、次々と増えていつの間にか猫寺となっていたそうです。

また御誕生寺は、曹洞宗公認の修行場 『専門僧堂』でもあるので、全国から集まった約30名のお坊さんがいらっしゃって猫のお世話をしているそうです。

いった時は10匹の猫しかいませんでしたが、朝7時と午後3時30分の2回に猫に餌やりをしますが、朝のごはんの時が一番多く集まってくるそうです。

寺務所では猫達のための寄付を受け付けています。

1000円以上の寄付をすると、お札やにくきゅう御守り、招き猫御守り、おにゃん珠ストラップ、などいただけます。

また寄付金は、猫の医療費や食事のために使われています。

前はもっとたくさんの猫がいたそうですが、里親が見つかりかなり減ったそうです。

里親は随時募集しているようですよ

{4A67E41A-CCC1-4899-A874-076985ABDBFB}

{DA9EAE0A-AC54-4DF8-9F50-F8B86016DF9D}


{BE6C2545-D0D9-48CA-B78C-876E7ABACAB8}

{E283DB91-09D9-4B36-98CF-B9E7782D6CDE}

{8B8F0434-C978-472A-8674-E336A12D9184}

いろんなところに猫がいます。
気持ちよさそうに寝てましたよ♡
猫好きの方がたくさんお参りに来ていました。

福井県御誕生寺 と画像検索してみて下さい!
ほら☆
すごいでしょ(笑)

{251D8061-9268-435E-AAF1-E53871D3194F}


*山号(萬象山)
*宗派(曹洞宗)
*ご本尊(釈迦如来)
*住所(福井県越前市庄田町32)

参拝できましたことに感謝いたします。

最後までご覧いただきありがとうございました