日本将棋連盟天童支部
  • 11Jun
    • 倉敷王将戦県大会

      6/9 天童北部公民館高学年・低学年の部で開催です。36名参加は、予想より少ない感じ。開始(一部、もっときちんとあいさつしてほしい)低学年決勝 安達〇ー高橋熱戦です、高橋君優勢を逆転された、安達君の勝負術は感心した。高学年決勝 無着〇ー荒井荒井君終盤のチャンスを逃す、無着君2連覇は見事。成績表表彰(低学年)高学年代表の2名支部教室の子供たちが上位を占めた。優勝者も反省点が大いにある。全国大会まで、もう少し、棋力向上しなければならない。勉強を続けてほしい。しかし、教室の子供同士の決勝は、見ていてハラハラする。両者を応援しているが、勝者と敗者の心情がわかるだけに、少しつらいものがある。しかし、勝負の世界だから、勝者と敗者に分かれることは、仕方ない。慰めの言葉より、前を向いた言葉で激励することが必要だ。敗者は、敗因を前向きでとらえて、今後の糧にしてほしい。勝者は、おごってはいけない、まだまだ上がいることを忘れてはいけない。

    • 戸辺先生指導

      6/8戸辺先生に指導していただきました。こま八君と記念撮影今回は、ちょっと違うポーズ?アサヒビールの試供品持参してくれました。重いのにすみません。感謝。こま八君、まだ飲めません。きびしい指導です。8面指しですが、平手で勝利2名は、善戦です。(先生少し手を抜いたか?)最後の講評指導の熱意が伝わります。成績表全員と指してくれました。お疲れ様でした。

  • 07Jun
    • 木村先生王位挑戦

      木村先生が、昨日の羽生九段戦に勝利見事に、王位挑戦を決めた。4回目挑戦で、豊島王位と熱戦が展開されるだろう。今から、興奮が抑えきれない。木村先生はタイトルを奪取したことがない。これは、将棋界の七不思議と、私は思っている。千載一遇(せんざいいちぐう)のチャンスと思っている。(先生には失礼だが)今回は、ぜひとも、ものにしていただきたい。過去の王位挑戦は、鮮烈に記憶に残っている。1回目 2009年 深浦王位 3-43連勝として、誰もが木村王位誕生を思ったはず。しかし、深浦王位の地元佐世保対局から、流れが変わってしまった。痛恨の4連敗で敗退。木村ファンは涙した。2回目 2014年 羽生王位 2-4-1持将棋3局目なんと持将棋、ここで流れが変わったのか?惜しくも奪取ならず。3回目 2016年 羽生王位 3-45局を終え、3-2と奪取に王手をかけた。こんどこそ木村王位の誕生だ!6-7局は神奈川陣屋対局だ。ぜひとも応援に駆け付けたかったが、所用で無念。代わりに天童市役所のM田課長が、見守った。彼に応援を託したが、逆転敗退。またもや、木村ファンは涙涙・・今回は、これまでとは違う。絶対に奪取してくれるハズだ。力かぎりの声援を送りたい。天童教室で子供たちに指導いただいている。厳しいくもやさしい指導は、教室のみんなは、大好きな先生だ。みんなも、応援と声援をお願いします。報知新聞記事は泣かせる。https://hochi.news/articles/20190606-OHT1T50282.html先日の木村先生指導後、A級復帰祝賀会が開催された。天童から最終新幹線でお帰りになったが、会場を出るとき「木村王位、バンザイ」とM田課長が叫んだ。先生も苦笑いだったが、実現する予感がしている。大声で、みんなで、「バンザイ」を叫びたいものだ。

  • 06Jun
  • 04Jun
    • 中学選抜

      5/25-26中学選抜天童・山形県予選開催県大会開会式結果表県代表清野君・奥山君・冨樫さん・黒沼さん天童代表松本君優勝を目指してください。今年は、40回の記念大会中国上海よりも招待選手出場です。追記8/3・15時ころより・交流室にて同行の中国小中学生(約30名)と対抗戦開催します。教室のみんな参加してください。

  • 25May
    • 木村一基九段指導

      5/18木村先生においでいただきました。指導対局の様子厳しい指導です特別指導、佐藤秀司七段(昨日名人戦全国一斉解説会でおいでいただきました)講評木村先生A級復帰祝賀会みんなで記念撮影

  • 24May
    • 竜王戦等

      竜王戦県大会5/19支部より 阿部慎さん、吉田さん、地区予選突破で参加です。結果 3位 阿部慎さん 4位 吉田さん優勝 山寺さん全国大会は、6/22-23・天童滝の湯です。山寺さん、地元で上位進出期待です。5/18高校選手権支部の高校生参加です。女子 優勝 松本咲重さん、準優勝 叶内里帆さん男子 優勝 佐藤大空君(支部ではないが)団体 優勝 山形南(武藤君)、準優勝(矢沢兄弟)全国大会で奮闘期待

  • 22May
    • JCOM大会

      5/12jcom杯将棋大会5/12・仙台市全国クラス優勝  無着大希(小6)準優勝 那須桂馬(中3)優勝の無着さんは8/24(土)東京将棋会館の全国大会東北代表となります。交流クラス優勝 安藤匠都(小3)3位 八島仁乃(小5)

    • 選手権・ジュニア・レディス大会

      5/11-12ジュニア・レディス大会清野君・阿部さん、優勝です。選手権・天童支部より参加無着君奮闘中松本君、善戦です。(阿部慎さんの代理出場ですが・・)予選通過は実力発揮。優勝は、原田さん初優勝おめでとうございます。

    • サッカーイベント

      5/12サッカーと将棋イベントイベント開催です。プロ棋士席上対局トークショウ

    • 杜の都加部道場対抗戦

      5/3加部道場との対抗戦14名ずつの選手と保護者が参加しました。結果表49勝26敗で天童教室勝利です。集合写真次回は、9/16、名取市で開催です。

    • 人間将棋

      4/20-21桜満開の元、多くの観客が見守りました。土曜日イベント電王手一二さん対荒井君・高橋君の2枚落ち結果は、電王手さんの強さに驚きです。午後からの女流対決日曜日、松本さんと加藤女流の本気対決加藤女流勝利午後からの人間将棋さくらんぼ狩り、大好評その他写真は、県連HPイベント、ご覧ください。

    • 支部対抗

      支部対抗東日本大会4/20-21・東京支部対抗鶴岡 1②1 予選敗退天童B 11 予選敗退天童A ②1② 予選通過決勝1回戦 ② ベスト8決勝2回戦 1 敗退天童A惜しい、四段目前だったが・・名人戦松本 2敗尾形 2敗原田 2勝1敗で予選通過決勝1回戦 優勝者に敗退こちらも惜しかった、残念。松本君、全国のレベルを痛感しただろう。これを今後生かしてほしいシニア名人武田 2敗 予選敗退佐藤 2勝 予選通過決勝1回戦 勝利2回戦 勝利 ベスト43回戦 敗退善戦でした、惜しかった。奈良岡さん(青森)も惜しかった。

    • 桜祭り子ども大会

      桜まつり子ども大会4/7・天童市民プラザ92名参加中学生の部優勝那須桂馬君いままで惜しくも優勝に届きませんでしたが、初優勝です。おめでとうございます。

    • イオン大会

      イオン子ども大会4/7・イオンモール天童76名参加上級の部、荒井有生君(小4)優勝力を付けてきた。

    • 県順位戦

      山形県順位戦3/30-31A級優勝 松本望君(中2)最年少優勝です、おめでとう。いよいよ、県大会を制覇するときがきました。今後の活躍期待棋士派遣の大平先生、指導ありがとうございます。

  • 26Mar
    • アマ名人戦

      3/23-24上山月岡ホテル第60回のアマ名人県大会開催天童支部より3名の選手が参加松田さん、予選通過したが、決勝1回戦敗退今泉君と奥山君、1回戦で対戦結局、両者1勝2敗で予選敗退、県レベルにはまだまだか、来年期待優勝は、増子さん、初優勝

  • 22Mar
    • すばらしい提言

      3/22 山形新聞提言天童商工会議所阿部専務すばらしい、ユーモアにあふれた提言だった。将棋を天童の財産にしたい、その思いがあふれている。ご一読ください。将棋は天童の宝です。その宝を今後どのように生かすのか?これが、最大の問題と感じます。春の人間将棋、これは天童市の最大の事業です。予算も2000万近い。毎年、新しい取り組みとイベント企画に頭を悩ます。しかし、事務局全員が、思っていないことも事実。問題は、人事異動がない部署が、取り仕切っていること。予算の足が出ないことが、重要と思っている。何年も同じことをしているが、さっぱり進歩がない。このような、既得権益を謳歌している部署では、新しい企画は、生まれない。提案をろくに検討もせず、ダメだしばかり。私は、怒りを超えて、あきれているが、やられたらやり返す、のは子どものケンカだ。正論で会議で、堂々と、意見を言いたいものだ。だまって、笑って、受け流すほど、私は、大人では、ないようだ。(年齢より、考え方、精神年齢が若いせいだろうか)

  • 21Mar
    • 支部対抗代表決定戦

      3/21支部対抗戦東日本大会天童支部代表決定戦開催です。熾烈な戦いが展開されました。結果表対抗戦の部(代表2チーム)1位から6位までが代表です。Aチーム(奥山・今泉・清野)これは、優勝を狙えるメンバーです。Bチーム(無着・神谷・菅野)こちらも、上位期待。奥山・今泉、両名の力が抜けていたようです。有生君、翔太君の低学年コンビも善戦したが、届かず。翔太君、相変わらずの早指しだが、ノータイムで勝てるほど、あまくない。読みを入れることが、今後の課題だ。(来年リベンジだ)名人戦の部(代表2名)星の潰しあいの予想だったが、松本君安定した力を発揮した。尾形さんも最終戦勝利で代表は、実力を示した。貴如君、ブランクが最終戦にでたようだ。来年に期待。阿部慎さん、惜しいが、今回は運にも見放されたようだ。シニアの部(代表2名)参加者が少ない、武田さんのみ代表人間将棋と重なったため、1名は辞退になってしまった。(もったいないが、仕方なし)皆さん、お疲れ様でした。

    • 巣立ちの時

      3月は、巣立ちの時だ。みんな、新しい次の進路で、羽ばたいてほしい。奨励会4級の「渡辺東英君」高校入学を期に、東京で生活するとのこと。奨励会で本格的にプロ棋士を目指す。みんなで、激励のメッセージを送った。奮闘を期待したい。