昨日は、1週間前に受けた細胞摘出手術(再発癌検査用)から繋がる主治医との面接日。

 

5月末の退院と同時に告げられた転移癌(いや正しくは、目視観察では全く平常だった場所に、精密検査で見つかった癌というのでしょうか?)の検査結果を受ける日。

 

この1ヶ月半。

抗ガン剤治療の約半年に渡る手術入院機会も含め、5度目の手術入院をした今年の5月。今までの入院の中で、メンタル的には一番辛く苦しい思いをした1ヶ月でしたが、退院した後に癌の再告知を受け

 

心身ともに

正直、ズタズタでした。

 

どう、自分のモチベーションを保ったら良いかと悶々とする日々。

 

いつものレシピ開発の仕事はもちろん、ヨガクラスもカレー屋さん勤務も控え、

基本的に安静生活をしながら、自分がやりたいこと、自分に出来ることをしていた毎日。

 

やっと術後の傷が、再手術出来るまでに安定し、受けた先週の手術。

 

結果は・・・

『転移は見られませんでした。

先日、偶然発見された切除部で、残っていた腫瘍部分を切り取ることが出来たと思われます。

 

でもだからといって、確実に全部取り切れたとは言えないので

今後も定期的もしくは月一で病院へ来てもらって、起こり得る変化を観察していきましょう。

 

まず言えることは

今の段階では

 

検査結果と、目視観察による結果、

misakoさんの身体には癌はありません。』

 

外側からは全く癌の兆候を見受けられないと言いつつも、

医師からも判断できない内側で存在していたら

 

もうそれはしょうがない。

 

とにかく、今の出来うる限りでの検査結果では

 

癌はない。

 

やったーーー!!!!

 

そう告げてくれた主治医の後ろで


10年以上寄り添ってくれている看護師のおばちゃんが、控えめにピースサインをしながら満面の笑顔をしてくれている。

 

ああ、良かった・・

再入院も再手術もしなくていいんだ。。。

 

すぐに家族や支えてくれている皆さんの顔が思い浮かんで、診察室で涙とニヤニヤ顔・・・・

 

ああ、本当によかった!

 

朝イチ診察だった病院を出て、まずは家族に現状と感謝の気持ちを伝えるメール。

 

そして近くのコーヒーショップに入り、ランチタイム勤務までの間にホッと一息のブレイクタイム。

 

今回の検査結果に心配連絡を下さっていた皆さんに現状報告と感謝の気持ちを伝えるメールをし続けているとあっと言う間の2時間。

 

あたふたと席を立ち

さあ、いざ忙しいランチタイムに突入!

 

この日も楽しく働かせて頂きました🙏✨

 

今日は

 

大阪から

たまたま静岡に予定があったヨガ仲間もお店に来てくれて、いつもの自撮りタイム。

自撮りする前に、若者彼は何度もヘアスタイルを手ぐして整えてた・・・・その姿が愛おしい。息子を見るようです。笑

 

自分にとって何が大切か。

 

病になる前も

なってからも

向き合ってきたつもりでしたが

今でもよく分かりません。

 

特に今回の入院手術前は自分のこれからに明確な船首を定められず、

 

イメージでいうと

 

まあるい洗面器の中で、

子供が遊ぶような、小さなお風呂で遊ぶような船が

(もしくはゼンマイ仕掛けの、真っ直ぐにしか進まない不器用なオモチャが)

 

あてがわれた方向にひたすら進みながら

あちこちゴンゴンぶつかりながら

 

しどろもどろしている感じです。

 

これから生きていく上で大切なことである(ゴール設定をする)とは十分に理解していつつも

 

明確に、

白黒をつけるように、

 

『これだ!!!』

 

というものはイメージできず・・・

病になってから、特にそうでした。

 

だから

 

よく闘病記などで

『これがあったから、私は頑張れました!』

的な記述を見ると羨ましく思い、そう思えない自身を責めたりも。。。いや、そんな時の方が多かったです。

 

病になったら、そう簡単には前向きになれません。

 

今の私にも

正直、ないかもしれません。いや、ありません。

 

あ、いや、

今回はかなり前向きなエネルギーを得ています!!!

 

でも

体調によっては患部に痛みを伴い

 

すごく心地良かったり⤴️⤴️⤴️

なんとなく心地良かったり⤴️

 

なんとなく心地悪かったり⤵️

すごく心地悪かったり。⤵️⤵️⤵️

 

そんなことを、持ち前の敏感センサーで感じ取りながら。

 

しばらくは

この『持ち前の敏感センサー』を駆使し

その中で生きていこうと思っています。

 

スパイス大好きな私。

 

不安感からの解放と共に

 

今朝から

 

ゆで卵のアチャール(漬物)の

 

仕込みを始め

スパイスの香りに包まれながら至福の時間。

 

夕方には、ぼんやり読みかけていた、しかしながらも確実に美味しいと思っていたレシピの試作。

ヨーグルトをベースに、様々なスパイスを駆使して作るお惣菜の一つ。

 

見た目は穏やかながら

作る段階で様々なスパイス使いのレイヤード(積み重ね)をしていて

とにかく

 

美味しかったのです!!!!

幸せ〜!!!

 

先週末は

スパイス生活には欠かせない貴重な素晴らしいギフトを頂きました。

 

スパイス魔女の大先輩から

南インド料理には欠かせない大切な『カレーリーフ』の苗木を🙏✨

 

解る人には解る、このカレーリーフの苗木は大変貴重で・・・

いくら便利な今の日本でも、

こんなにスクスク育った苗木は、なかなか手に入れることは出来ません。

 

それを彼女ならではのマニアックな愛情と優しさで

 

送っていただける有り難さ。

 

彼女との初のリアルご対面は去年の初冬でした!

 

 その時の様子はこちらのブログから。

ブログ👉『沢山のご縁と、学びの時間。』

 

スパイス魔女lalaさんのブログはこちらから。

ブログ👉『boneca』

 

 

悩んでいる時

 

『こうしたらいい』

『ああしたらいい』

 

という有り難いアドバイスをたくさん頂く機会はたくさんあります。

 

そのアドバイスに従って行動し、助けられた機会もたくさんあります。

 

そして

そのたくさんの経験を通して

今の私が感じている事。

 

それは

 

『自分自身が大切だと思っている事だけに集中することが、命を大切にすること。』

 

温かいアドバイスも

今までの経験も

先人の偉人たちの知恵も

 

たくさんあります。

 

だだし

 

その中で

 

『本当に自分が大切と思っていることとは、

 

心地良いこととは何なのか』

 

そこにエネルギーを集中させることこそ

生き活かされる命なのだと思います。

 

他の人から見て

 

『へ?何それ?』

『それは違うんじゃない?』

 

と感じられることでも

 

それによって私の心身が、生きている生かされている心地良さを感じていれば充分だ、ということ。


いかに自分自身が、

魂を揺さぶられるほどに楽しんでいるか。

 

それに尽きると

今回の検査結果を受けた瞬間に感じました。

 

 

一緒に働いているカレー料理屋の若者が、何やら肖像写真から老若の姿を加工出来るアプリにはまっているらしく

 

現在の私。

 
口腔内左を大きく何度も手術してるため麻痺しています。
普通に口を閉じようと思っても、
麻痺していて閉じることができませんので、半開きのままです。
 
普通に器やコップ、グラスから液体を飲み込むことや
ストローなどで液体を吸い込むことは難しいので
 
一緒にお食事をしていて
お見苦しい場面があるかと思いますが
ご了承ください。
 

 

アプリが予想する20〜30年後の私。

 

これを見て、若い彼は大爆笑している。笑

彼『misakoガ コンナ風ニ ナルナンテ〜!!!!』

 

むふ、私はこんな感じになるんだな!

全然悪くないぞ!!!

 

シワもシミも大歓迎!

むしろ、このシワだらけの私、大好き❤️

 

彼はスタッフ全員の姿を撮影しながら皆んなの数十年後をアプリ加工で再現して大爆笑している。



多分、彼がこんなに大笑いしているのは、



私の半分も生きていない年頃の彼にとって、こうした未来はまだまだ予想出来ない世界だから、なんだろうな!

 

でも

少なくとも私には、、、、

 

笑えない近未来。

 

でも、こんな姿が愛おしいのは

自分が頑張って生きてきたからと、自負しているからなんだろうな。

 

魂を磨きながら、がむしゃらに生きてきた、その結果の私。

 

うん、悪くない♡♡♡

むしろ、愛おしい。

 

こんなしわくちゃな自分を予想出来るアプリ、すごいな!

 

そんなワクワクな近未来に向けて

 

生かされている人生、

楽しく生きようと思います!!!

 

 いつも支えてくださっている皆さんに

沢山の感謝を込めて。

 

お陰さまで、

本当に本当に

心からありがとうございます。

 

魂を磨く旅はまだまだ続きます。

続くことに、心から感謝です。

image

misako