NFLの2020年度がスタートし、FA選手との契約が正式に締結できるようになりました。ただ、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、選手のフィジカル・チェックを行うことができないため、正式なサインまではたどり着けない状況なんだとか・・。だから公式のアナウンスも遅れているみたいです。

そして、新型コロナウイルスの感染がNFL関係者にも。セインツのショーン・ペイトンHCが感染しました。重症化せず既に回復傾向にあるようです。FAの動きがゆっくりなのはこのため?

 

▮ 再契約

  • QBドリュー・ブリーズ(#9) 2年50M

  • QBテイサム・ヒル(#7) 1巡テンダー

  • DTデビット・オニエマタ(#93) 3年27M

  • S J.T. グレイ(#48) 1年750K [New!]

  • LSザック・ウッド(#49) 4年4.78M

ブリーズ、ヒル、オニエマタ、ウッドについては既報の通りです。新たにグレイと1年契約を結び引き留めました(ERFAテンダー)。RFA、ERFAのテンダー・オファーはヒルとグレイに対してのみで、WRキース・カークウッド(#18)、C/Gキャメロン・トム(#63)、CBジャスティン・ハーディ(#34)らにはオファーしませんでした。カークウッドはERFA(ミニマムで引き留め可能)なのでオファーしないのは意外です。

 

▮ 新規契約

  • Sマルコム・ジェンキンス from イーグルス 4年32M [New!]

イーグルスよりオプションを行使されずFAとなったジェンキンスと速やかに契約。6年ぶりに戻ってきました。彼の放出は後にショーン・ペイトン自らミスだったと認める愚策でした。SSについてはボン・ベル(#24)の引き留めに動いていましたが、ジェンキンスが市場に出てきて狙いを変えたことになり、ベルとの再契約の目はほぼなくなりました。元CBだけあってパス・カバー能力は一流ですが、ランに対してはベルに分があるようです。セインツ時代はシングル・ハイのFSでしたが、イーグルスへ移籍後はSSとしてプレー。スナップのおよそ半分がカバー1マンだったようなので、ボックスSの経験も多そうです。リーダーシップにも優れ、ディフェンス全体への幅広い貢献が見込まれます。

 

▮ 移籍(サヨナラ)

  • QBテディ・ブリッジウォーター ⇒ パンサーズ (3年63M)
  • WRキース・カークウッド ⇒ パンサーズ [New!]
  • LB A.J. クライン ⇒ ビルズ (3年18M)
  • CBイーライ・アップル ⇒ レイダース [New!]

アップルがレイダースへ行きました。金額は不明ですが先発待遇という話です。マーション・ラティモア(#23)の反対側はジャノリス・ジェンキンス(#20)がいますが、後述のとおりクリス・ハリスを狙うなどの動きを見せており、ちょっとわからなくなってきました。そして、テンダーをオファーしなかったカークウッドもパンサーズへ移籍。パンサーズのマット・ルールHCがカレッジ時代のHCだった縁です。

 

▮ リストラクチャー

  • WRマイケル・トーマス(#13) [New!]
  • Tテロン・アームステッド(#72) [New!]
  • LBキコ・アロンゾ(#54)
  • CBパトリック・ロビンソン(#21)

アロンゾはベースサラリーを減額。減額分がそのままプレータイムに応じたインセンティブになります。ロビンソンは今年だけでなく来年のベースサラリーもあわせて減額。トーマスとアームステッドは減額なしの単なるキャップヒットの先送りです。アームステッドは契約満了後にデッドマネーが生じる形になります(Void契約)。4人合計で23Mほどのキャップスペースを新たに捻出しました。

 

▮ その他

2017年ドラフト1巡のCBラティモアTライアン・ラムチェック(#71)の5年目オプションを行使しました。新しい労使協定が早くも適用されるとすれば、両名とも2021シーズンのサラリーが完全保証されます(旧協定が適用される場合はケガで破棄された場合のみ保証)。また、ラティモアはこの3年間で2回プロボウルに選出されているため、サラリーがフランチャイズ・タグを貼った場合と同額(ポジション1位~5位の平均)になります。

 

CBクリス・ハリスをかなり積極的に狙っていたようですがチャージャーズに取られました。この動きはちょっといろいろと考えさせられますね。ハリスはリーグNo.1のスロットCBですがアウトサイドも守れます。ジャノリスやアップルに代わるアウトサイドとして狙っていたのか、FAのP.J. ウィリアムズ(#26)に代わるスロットCBと見ていたのか。後者の場合、C.J. ガードナージョンソン(#22)やロビンソンもいますから、ちょっと過剰投資になります。アウトサイドだとすればジャノリスのカットが前提になりますが、年齢もサラリーも、ひょっとしたらアウトサイドとしての能力もそう変わらないので、どれほどの意味があったのか。ただ、中も外もハイレベルでカバーできるというのはかなり魅力的ではありますね。獲得に失敗しましたが・・。

 

TEマーセデス・ルイスにも関心を示していたそうですがパッカーズと再契約しました。これも謎な動きですね。ジャレッド・クック(#87)よりも年長の選手を獲得してどうしようというのか・・。FBが事実上空席なのでブロックを強化したいという意図かもしれませんし、テイサム・ヒルを2nd QBに据えた場合はTE起用できなくなるのでその代わりとも考えられます。

 

DL、Sはデプス含めて固まってきました。それ以外は結構スカスカです。まだ10Mの余裕があるため、FAでもう少し動けそうですが、2017年ドラフト組との契約延長に回す可能性もあります。