Yockn'roll music annex

Yockn'roll music annex

『よックンロールミュージック』では書かないような事、書きますか。。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

いや~、ほったらかしてましたねぇ~~

2011年も明けまして。。

今年も、こんな感じでボチボチいきますか。。


今、なにかと話題の、『“伊達直人”現象』というかブーム。。

星 飛雄馬やら、矢吹ジョーまででたりして。。

きな臭いだとか、なにかヘンだと騒ぎ立てる方々もおられますがぁ~


ま、これ、ニッポン国民の。。

「のっかっちゃう」お気楽な性格というか、ブームでしょう。


ここにきて、原作本やTVアニメのDVDとかが、すごい勢いで売れているみたい。


いつものパターンです。


植村花菜の「トイレの神様」も、昨年、まずまずのヒットだったのに、

NHKの紅白に出たら、また一段と売れているそうです。


数年前の「千の風にのって」もそうでしたね。


もともとのニッポン人の体質。。

でも、あまりパッとしない今のニッポンの現状の中にあって、

まだ少々活力があるのかもしれません。


拓郎が紅白出た後。。

「外は白い雪の夜」あまりパッとしなかったなぁ~。。


テーマ:

余すところ、1ヶ月と少々。。

2010年あとわずかとなりましたねぇ~


例のリーマンショック以来、いろいろと世の中激変しておりますが。。

ボクの好きなクルマの世界も、転地をひっくり返すような激変であります。


あまり興味のない方や関係のない方(?)には、あまり分からないでしょうが、

そのうち、絶対、分からないではいられない状況になることは確実でしょうね。


ガソリンがなくなる(?)ので、貴重なものとなるであろう事は想像できますよね。。


いや、ガソリン自体は、なくならないと思いますよ。。

でも、それを掘り当てるのに、莫大な費用がかかるようになるので。。


掘らなくなる=市場に出回らなくなる=貴重なものになる=価格が上がる=庶民には手が出ない。。


じゃあ、ガソリン車はなくなる??

あ、これもなくならないでしょう。。


つまりは、普段、筆で文字を書くわけじゃないけど、

書道とかで使うから、筆がなくならないように、

庶民は乗らなくても、『誰か』は乗るんです。


また使い道によっては、ディーゼル車も必要ですから、

石油からの燃料を使うものはなくならないハズです。


鉛筆、ボールペン、万年筆などなどと同じように。


ただ。。

ボクたちの、今使ってるクルマ。。代わりのモノがどんなものになるのか。。



先日、ホンダのシビックが次期型より、国内販売から撤退するとの発表がありました。

国内の売れ行きが芳しくない。。のと、

フィットがバカ売れなので、その役割はフィットに任されたのでしょう。


すでに数年前から、シビッククラスのハッチバック車の人気がなく、

かつ、ホンダは現行型でそれより人気のないセダン型のみの販売形態をとりました。


ホンダは世界トータルでの売り上げで考えており、

日本以外の国(とくにアメリカ、アジア)で、しっかり黒字になっているので、日本国内で売れようが売れまいが関係ない。。の態でした。


だから、「シビックは日本には要らないよね。。」という理由なんでしょう。


ボクは、そんなホンダに失望しています。

本田宗一郎さんが生きていたら、思いっきりゲンコツが飛んでくるでしょう。。


シビックを発売した当時、ホンダは背水の陣で臨んだんです。

軽自動車のみの販売から脱皮し、新しい発想の小型車を全世界に問うたのです。

この小型車が売れなかったら、乗用車販売から撤退する。。

そんな思いだったそうです。


あの当時の本田宗一郎はじめ、ホンダ全社員の思いを、今のホンダの社員は知っているのでしょうか?


NO!でしょうね。


知っていれば、シビックをそう簡単に切れないハズです。

それこそ、ガソリンがなくなる今がチャンス!!
と、
これからの時代を先取る“NEWシビック”を発表していたことでしょう。



先日のLA自動車ショウの、EV車にもがっかりでした。

フィットにEVユニットを載せただけの、“夢”のないものでした。


ボクの好きだった『ホンダ』は、そんな夢のない会社じゃありませんでした。。


テーマ:

最近。。でもないけど、

とくに、ここのところ、「これムダですから」とか言って、

ムダを排除することを良しとする。。

それこそがエコだ。。みたいな風潮ですが。


さて、この世の中にムダな事ってあるでしょうか。。


水道の出しっぱなしで顔を洗う、歯を磨く、手を洗う。。


ムダでしょう。確かに。


でも、それは、こと「水」側から言っての事でしょう。

と、いうか、不自然な人間様の理屈でしょう。


すでに、水道を作った時点で、大いにムダな事してるわけですから。

自然を壊して、人間に都合よくしてるという。。


煙草を作ってる国が、「健康のために吸い過ぎに注意しましょう」と言い、

肺がん発症を押さえ、医療費削減させる為に、煙草を値上げすると言い、


煙の出ない、噛み煙草は、受動喫煙の心配も無く、

人の大勢居るところでも喫煙できます。

ただし、身体に与える悪影響は少なくありません。。と言う。


これら、大いに不自然な、人間様のやることです。



自然。。てのは、なすがまま、そのまま成り行きでいくこと。と、考えます。

そういう意味では、人間は、大いに自然な存在なのかもしれません。


全ての人工物、人間様の欲求から生まれてますから。

石を割って石器を使った時から。。?


だけど、自分で作ったものを否定し、否定する為に、また新しい考えやモノを作る。


エコカーってなんですか?


昔のシンプルなガソリンエンジン車は、

ムダで、公害を撒き散らし、危険なモノなんでしょうか?


今の、ハイブリッドカーは、排ガスが綺麗で、無公害で、安全なモノなんでしょうか??


今のハイテク商品は、その規格などが厳しく、不良になる率が高いです。

特殊素材等が使われ、リサイクルもなかなかかなわない物が少なくないそうです。

そうやって捨てられる部品は、エコなのでしょうか?


近ごろの省エネ電化製品でも、あまりに厳しい製品管理の為、

作る際の環境も厳しく制限され、そこに使われる電力や水等はバカになりません。


その製品自体も、一度壊れたら、

町の電気屋さんでは、修理がきかず、メーカー対応です。

しかも、部品も主にAssy交換となるので、とてもムダな事ですね。


昔のシンプルな(電気を食う?)家電品なら、簡単に直せる事ができたろうに。。



ぐだぐだ思いついた事を書きましたが。。


実際、人間、自分の脳でさえ、まともに使っていない。。

誰が、どう調べたのか知りませんが、脳の持っている能力の1割も使っていないそうです。

いわば、ムダの塊なわけです。。脳みそ削りますか(爆)


その程度の頭脳で考えた、『ムダ』を排除して、

その程度の頭脳で考えた、『エコ』(考えたくないけれど、大きな利権の温床でしょう)を推進する。。


いつも思うんですが、一つの意見に集約しなくてもいいんじゃないですか。。と。

いろいろな意見を大切にしましょうよ。。と。


ま、それだと、大いなる利権にならないので、

この世を動かす人にとっては、“ムダ”になるんでしょうけどね。。


これ書いてた時間。。ムダだったかな。。



テーマ:

え~~。。

久しぶりに。。

これだと文字、ちっちゃいですね。。叫び
最近、大きい文字の方が楽になってきましたアップ

と、いうことで。。


毎度の事なんですがぁ~
仕事中によく名案というか、妙案を思いつくんですよね。。


とくに、ここのブログネタメモ

いいの思いつくんですよ。でも、家に帰ると忘れちゃう。。

てか、このページ自体開くの忘れて。。べーっだ!


今週、喉が痛くって。。飴ちゃんとか、喉スプレーとかしてるんですがぁ~

昨日は、仕事終わりくらいから、頭が痛くって。。ダウン

さすがに、今週は、フォークピクニック&お友達のライブ見学、

来週は、Y'sのライブ&次回ライブの初の合同練習と。。

重要な日程が目白押しなので、なんとか早く直さないと、って。


家に帰って、さっそく風邪薬飲んで、ちょっと横になってたんですが。。


日本シリーズ が気になって。。。


横になりながら、薄目を開けながら見ておりましたモグラ

今日は、我がドラゴンズがチャッチャッっと勝って、

速攻、寝よう。。オバケ


とはいかず。。


ご存知の方は分かると思いますが。。シビれる内容で。。

まぁ、勝ったのでよかったけれど(中日4-3ロッテ)、

結局寝るのは11時過ぎになってしまいました。。時計


あれ?

結局、何書こうと思ったんだっけ。。ガーン



テーマ:

今日は、手短にサクサクと。。べーっだ!


コップ10 ワインワインワインワインワインワインワインワインワインワイン


ちゃいます、ちゃいます。。むっ


解説

「COP(Conference of the Parties)」とは、

国際条約を結んだ国が集まる会議(締約国会議)のことです。

多様な生き物や生息環境を守り、

その恵みを将来にわたって利用するために結ばれた生物多様性条約では、

10回目の締約国会議「COP10」が2010年10月、愛知・名古屋で開催されます。

と、いう事らしいです。


毎日のように、動物、植物の“種”が絶滅していると。。

それを守ろう。。と、いう事らしいですね。


とても素晴らし取り組みだと思います。



反対意見という訳ではありませんが。。


生物はたくましいというか、いろんな環境に順応して、

生き延びて来たことも事実ですよね。


いろいろ絶滅していく“種”もある代わりに、

新たに誕生している“種”もあるはずで。。


そっちの方向もからの事も、伝えて欲しいしですね。

当然、研究しているでしょうから。。


いつも思うのですが、ニュースで伝えられるのは、一方的な事ばかり。

反対側の意見、主張も見聞きしたいものです。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス