横国生パラグアイ・ボリビア渡航記 ¡Viva Paraguay y Bolivia!

横国生パラグアイ・ボリビア渡航記 ¡Viva Paraguay y Bolivia!

【移転前】http://ynuparaguayteam.blog.fc2.com
横浜国立大学・大学院藤掛洋子研究室2017年度~ショートビジットプログラム:パラグアイ・ブラジル渡航チームの活動記録です。

こんにちは。はじめまして。

藤掛スタジオ3年の宮内爽太です。

みんなからは「みやそう」と呼ばれています。

 

私はこのスタジオの中でも特殊な人間で、都市基盤学科という理系の学科に所属していながら、藤掛先生のもとでも学ばせていただいております。

 

先日、飛行機のチケットを確保し、お金を振り込んできましたが、その時にいよいよ本当に渡航するんだという気持ちが一層強くなりました。

 

今日の渡航準備では、主に各自が担当する係ごとに、準備を進めました。また、このコロナ禍での渡航となりますので、ワクチンなどの必要な情報は確実に取得しておかなければなりません... そういった安全管理の点についても、今日改めて確認を行いました。刻一刻と変化する世の中に対応する行動力が鍵を握ります。

 

少し個人的な話にはなりますが、私が所属している学科では主に土木について学んでいます。土木の重要性というものは万国共通で、インフラがなければ私たちは生きていくことができません。日本は技術大国であり、身の回りのインフラがしっかりと整っていますが、パラグアイなどの途上国ではまだまだインフラが未整備なところが多く存在します。

こういった途上国のインフラであったり、国際協力ということにも興味を持っていたなかで、様々なご縁があって、こうしてスタジオやパラグアイ渡航に関わらせていただくことができ、いまブログを書いております。

出会いやご縁というのは本当に大切であることを日々感じております。日本から遠く離れた地に飛んでも、会う方々との出会いやご縁は大切にしたいですね。

 

渡航まではもうあと2か月らしいですね... あっという間です...

まだまだ準備には時間がかかりそうですが、みんなで頑張っていきます!