かんぴょうブログ

かんぴょうブログ

栃木県でかんぴょうの卸売問屋をしています。

NEW !
テーマ:

 

3連休の三日目

今日は中秋の名月 15夜である

 

毎年 15夜と13夜には 庭の「矢羽すすき」を飾っておりますが

今夜は曇天か雨の予報なので 満月は拝めないかも

 

 

茂木町の城山公園に咲く彼岸花が凄い!との情報を得たので

行って来ました

 

車で1時間一寸の所です

駐車場が少なく道も細いと聞いておりましたが

着いた9:30頃には 約10台位の駐車でした

 

 

早速遊歩道を散策

 

小高い山の斜面 一面真っ赤に彼岸花が咲き誇っております

 

 

盛りは過ぎたようですが それにしてもこれだけの群落は初めて目にします

凄いです!

 

茂木町内を望む

 

 

約1時間公園を歩き

この頃には駐車場も満杯でした

 

つぎの目的 「道の駅もてぎ」のゆず塩ラーメンへ

 

昼食には一寸早いので 観光案内で頂いたパンフレットに載っていた

棚田を見に車を飛ばします

 

15分ほどで

日本棚田100選の「石畑の棚田」

稲刈りが済んだ後でした

田植え後 田圃に水が張ってある頃には綺麗でしょう

 

11時になったので 道の駅に行きましたが

既に ゆず塩ラーメン屋さんの前には行列が

以前にも来た事が有りますが 何時も大行列です 

1時間以上待つので食べた事はありませんでした

 

今回は時間も早かったので約30分待って

全国道の駅グルメ選手権 16年・17年と2年連続グランプリの

ゆず塩ラーメンに ようやく有りつけました

サッパリとした細麺で 大変美味でした

 

食べ終り 外に出たら

「間もなく蒸気機関車が通ります」とアナウンス

 

大勢の見物客に混じって パチリ

 

天気予報は曇り時々雨でしたが 時折陽も差し

まずまずの行楽日和で 

綺麗な花を眺め 美味しいラーメンを食すことが出来ました

 

 

 

 


テーマ:

弊社の創業は明治17年(1884年)

 

 

「弊社初代善平は文久3年(1863年)に生まれ 18歳で結婚し

直ぐに 近隣の農家や仲買人より干瓢を買い集め

行商に卸したり 自ら篭に背負って売り歩いていた」

 

「1885年(明治18年)に東北本線が開通して 流通が便利になったので

この年開業した最寄りの石橋駅(約6km)迄馬車で運び

国内はもとより 朝鮮・満州・台湾にも売る様になり販路を広げた」と聞いております

 

鉄道を使って移出するようになる数年前より その様な問屋業を営んでいたので

1884年(明治17年)創業としております

 

掛け軸に描かれた 谷野善平肖像画

 

 

昭和3年7月22日 「下野日報」に載った記事

 

「善平爺さんは町会議員と郡会議員もやったんだよ」と

祖母より 初代曽祖父善平の事は良く聞かされておりました

 

 

いつの時代のか分りませんが

 

 出荷する時 荷物に付けた「荷札」

 

「名刺」

 

 

お墓の石碑には

剛照院・・・・清居士

俗名 谷野善平 行年81歳 昭和18年8月20日 とあります

 

お彼岸なので 先祖を想い載せてみました

 


テーマ:

我 上三川町のゆるきゃら”かみたん”が

2018「ゆるきゃらグランプリ」にエントリーしております

 

 

8月1日より投票可能でしたが この事を知ったのが1週間前

早速 地元愛を発揮して毎日投票しております

 

この企画

全国で910件応募の中 かみたん 現在58位です

栃木県内では12件応募の中 現在3位です

 

ゆるきゃらブームも下火になっておりますが

過去のグランプリには 「くまもん」や「さのまる」等がなっており

昨年は千葉県の「うなりくん」でした

 

シャツは年甲斐も無く「かみたん」のロゴ入りを着て応援しております

 

地元愛=「かみたん」が多くの得票を得て認知され 上三川が少しでも活性化すれば

 

ブロ友さまで興味のある方は是非とも「かみたん」に一票を!

 

11月9日まで パソコンとスマホで毎日投票する積りですが

果して何位になるか?

楽しみです! 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス