本屋でかなり目立って置いてある本


   最強の野菜スープ

この他にも
ウイルスにもガンにも野菜スープの力

野菜スープの本はたくさん出版されています。

この本の著書は医学博士の前田浩教授

副作用のない抗がん剤の研究でノーベル賞候補にもなったウイルス学、細菌学、微生物学の有名な先生です。

この先生がなぜ今野菜スープなのか?



本日も新規のダイエットのカウンセリング希望のお客様がご来店下さいました。
ありがとうございます。

ダイエットを自力で頑張っておられる方は
ほぼほぼ野菜サラダ🥗を食べておられます

ドレッシングをたっぷりとかけてデレデレ


私もダイエットのためにカロリーの少ない野菜を沢山食べる習慣があり

便秘症なので
なるべく生野菜を食べて食物繊維を摂らないと
と、ずっと思っていたのですが...


コロナ禍の冬は便秘に悩むお客様が多いです。

運動不足と水分不足
そこに便秘だから生野菜を沢山たべなきゃもぐもぐ
と、野菜の量を増やすと腸の中が大渋滞を起こしてしまいます滝汗

便秘の人は腸のぜん動運動が低下しているため
不溶性の食物繊維を沢山たべてしまうと
便のかさが大きくなりすぎてしまい
腸の中で水分が吸収されていくので
硬くなり過ぎてしまい
ますます排便がしにくくなってしまうのです。


野菜や果物を発酵させてできるプレミアム酵素は消化された植物なので、便秘の改善には抜群に効果を発揮してくれています。


是非、お試しください爆笑

その次に感じる事はダイエットのために油を極端に減らしている方

揚げ物やお菓子の油は減らして頂かないと減量できませんが、体に必要なオメガ3やオメガ9
オリーブオイルやエゴマ油、あまに油は便秘には効果的です。


油の摂り方は難しいですねウインク
悪い油は減らして良い油は意識して摂らないといけない。
外食ではまず無理です。




もう何年も前に
ファイトケミカルスープと言って
野菜を水で煮て食べるだけの健康法なのですが、ダイエットにいいかもと続けていました。

キャベツ
玉ねぎ
にんじん
カボチャ

この4種類の野菜を細かく切って水を入れて30分ほど加熱するだけです。
味付けは無し

何故このスープが体に良いのか?

野菜は生のまま食べても
肝心の栄養素は
人間の体には吸収され無い

その時は半信半疑で、野菜スープはダイエットに良いし、美味しかったので継続して食べていました。

野菜は加熱する事で細胞壁が破壊され中の成分ファイトケミカルが溶け出し抗酸化力を発揮する

冷凍にすると細胞壁が壊れやすくなる


煮た野菜を食べるだけで健康になるんだウインク

それくらいにしか思って無かった事が
今、クローズアップされていてビックリしています。


この前田先生の本にも同じ事が書かれています。

なぜ今なのか?と言うと

新型コロナウイルス感染症が流行したため
ウイルス感染にも負けない体を作るために
野菜の抗酸化力を見直そうと言う訳です。


新型コロナウイルスに感染して重症化する方もいらっしゃいます。

これは新型コロナウイルスが直接の原因では無く
ウイルスが侵入する事で体内で免疫反応が起こり白血球がウイルスと戦う事で大量の活性酸素が発生する。

この活性酸素が体の色んな箇所で炎症を起こし
重症化させるのです。


この活性酸素ですが
ウイルスに限らずストレスや紫外線を浴びる事でも体の中に増えてしまう厄介な物資なのです。

脳で増えれば疲れを感じ、うつ症状が出ます。

皮膚で増えればシミやシワが増えてしまいます。


漢方薬やサプリメントでも
活性酸素を減らすとされているものは沢山あります。


何故前田先生がこんなにも植物の抗酸化力を訴えておられるのかが理解できず
今年は野菜スープに関して勉強してきましたが
やっと、なるほどウインクと納得できた感じ
手応えを感じてきました。


草食動物は草だけを食べて
立派な筋肉を自らの力で作っていますね。

植物を消化する長い腸
胃腸の中に生息する微生物が草を栄養源にして増え、そこからタンパク質が合成されるのですが

人間にはそんな事はできませんびっくり

生の野菜を食べてもほとんどが消化、吸収されずに出てしまっているわけです。


正しい知識を得て
自分の健康は自分で守って行かなければ
明るい未来は待っていないのです。


この本は難しい事は書かれていません。

野菜スープを飲んで健康を取り戻された方の証言

ガン患者や食事が上手く取れない高齢者の例が多く掲載されています。


野菜スープの作り方や植物の力を解説して行きたいと思います爆笑🥕🥔🥬🧅