営農ワイエムアイ

 営農ワイエムアイ

    ワイエムアイのブログ

お米のご注文はこちら↓からどうぞキラおこめサンキラ

ぜひ覗いてみて下さいませ(≡^∇^≡)



テーマ:
今日は福井市まで米を納めに行ってきました。
昨晩9時過ぎにでて、翌12時30分過ぎに到着。
約170キロなので50キロ/hだと全然すっ飛ばしませんね!笑

取引先にて荷降ろし後、帰り荷を同じ場所で積んで富山へ帰ります。
行き荷と帰り荷が同じ場所で積めるなんて、滅多にないことで移動がない分とても楽チンです。

積み荷も前荷にならないように考え積まないといけません。

前荷になるとどうなるか?
重心が前になるので、ハンドルに負荷がかかり、真っ直ぐ走れない、ハンドルが重たい…といいことないです。
私は後荷が大好きで目一杯後ろに積んできます。
メリットはハンドルが軽くて、疲れないしトラックにも負担が少ない。
デメリットは、フワフワして船に乗っているような状況になり、エアサス大丈夫?って感じでしょうか。
今日は初めて積む荷物だったので、思っ切り前荷で疲れました。



北陸道、覆面パトパト、パトパト中でしたー
トラックの前に入って陰に隠れて取り締まりしてますから、みなさんトラック追い越す際は気つけられー!!



富山へ戻る途中、お土産を購入。
圓八のあんころもち!
うまいですよねー加賀福もりも好きです!
休憩所に置いてきて、自分で食べるの忘れてた…






テーマ:
みなさーんこんばんわ!
騙されましたか?笑

気がつけば私M入社して一年が経ちました。
あっという間という感じがします。
かなり老け込んできました( ´Д`)y━・~~

今晩は愛知県半田市へてんたかくを納めに向かっています。

昨日キャベツの収穫作業をした様子をアップします。
キャベツはどのようにしてなっているかご存知ですか?

正解は↑
パイナップルもキャベツ同様畑になってますよー。

収穫は専用包丁で、外葉を潰して芯を一思いにザクッと笑
これで終了です。
加工用キャベツの収穫の場合は一定の大きさと重さが決まっているので、あれもこれも切り倒せません。
切り倒したあとが大変なんです。回収てす。
ワイエムアイの場合は
キャッチボール回収です。

これ性格でます!
速いのからスナップきかせたり…
キャッチボールしたことねーやんかよ!って思う…

この作業は雪が降っても積もってもします。
鼻水ダラー、手やら足やら
ちびたてちびたて(;ω;)

今人手も足りてないので仲良くしている先輩が障がい者支援の会社をしているのですが、その人達に農業をやらせてあげたいと以前から話しがありました。
一人前にできなくても軽作業だしキャベツだけでなくネギやハウス野菜、イチゴもあるし双方の会社には新しい事業となりメリットしかないと思って、考えていたので実現すればいいなーと思っています。

今日の晩飯とんちゃん。
いつも丼めし二杯いきます(╹◡╹)

テーマ:
今日は外で焼き鳥を焼き、一杯ひっかけながら笑、前回の続き乾燥から
調製までのお話です。
乾燥し水分が適正値までくればようやく玄米にし、出荷出来るようになります。
乾燥機からだしたら、

↑籾摺り機を通り

↑石抜き機を通り

↑色彩選別機で簡単にゆーと、いい米と悪い米を選別し

↑米粒が小さいものや、青い米(未熟米)などがこの機械からてできて
クズ米がでてきます。
こいつは一定量になればピーピーやかましい、しょわしないやつですが写真の他にも籾クリーナー、粒選別機等他にも色々な工程を経て、やっと皆様が口にしている玄米になります。
調製にはあまり携われなく、上手く説明できませんがこうしてみると、人力もそうですが沢山の機械を使いやっと米を口にできるんだなと思います。

明日は加工用キャベツの収穫・出荷の予定です。
これもまた骨が折れる仕事です…
次回はキャベツの収穫の様子をアップしたいと思います。



テーマ:
しばらくぶりの更新になりました。
稲刈りの収穫期で朝から晩まで仕事で、
ブログに向き合う余裕も全くありませんでした。
いつもは晩酌?しながら、農業のあんなこと、
こんなこと知ってもらいないなと思いながらネタを探しつつ書いていました。

今日は稲刈り後の話をしたいとおもいます。
稲を刈ったあとどのよーにして食べれる玄米までいくのか?
前職から米に携わってきましたが、農家ではない限りなかなか分からないと思います。
沢山の工程の仕事はありますが、簡単にゆーと、籾を乾燥して籾すりして玄米になります笑
皆さんが食しているワイエムアイのお米は全て一等米です。
一等米にするべく、玄米にする前の工程で全て選別しいい米だけを届けてます。
次回は玄米になるまでの工程を書きたいと思います。
1.コンバインで刈り取りした籾をダンプで運んで

2.荷受ホッパーにて計量

3.乾燥機にて籾の乾燥をし完成になります。


乾燥機にかけても何度も何度も何度も嫌になるくらい水分測定し、
適水分になるとやっと乾燥作業は終了になります。

(画像はもち米です)

お米を食べるまでこんなに人力が必要だと思いませんでした。
育苗から施肥、草刈り、水の管理…書ききれません笑
前から私の子どもたちにも米粒残すと容赦しません。
一年通してようやく実感しました。
日本人が米を大事にする事を。
一粒一銭を心がけて米作り頑張りたいと思います。

テーマ:
みなさーんこんばんわ。
誰やらの真似してみました笑

稲刈りが始まり毎日毎日残業の日々が続いています。
今日社長からも話しがありましたが、
盆前までは猛暑が続き、残暑が酷いかと思うと雨ごとに日に日に寒くなってますね。
稲刈りの現在の状況はコシヒカリがようやく終わり、奥手のてんこもりの刈り取りに入っています。

↑画像は新大正モチです。

“てんこもり”という品種ご存知ですか?
他の営農や農家は農協出荷で中々消費者には出回らない、幻の?お米です笑

数年私もてんこもりを食べたく探していたのですが、ようやくワイエムアイで入手することが出来ました。
コシヒカリ程粘りがなく、てんたかくよりも粘りがあり、米粒自身が固めで凄く美味しい品種です。
自分好みの最高の米に出会えました。
米はコシヒカリだけではないので、てんたかくやひとめぼれ、てんこもり、あきだわら等色んな品種を作っていますので、好みの米を求めてみてはいかがでしょうか。

明日はてんたかくの県外出荷です。
帰りは肥料を積んで帰ってきますので、往復約1200キロ…………
バラおろしで大変大変、大変!疲れますが、いつも通り無事故で帰って来たいと思います。




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス