梅棒EXTRAシリーズ「ウチの親父が最強」@博品館劇場!

前回公演は、チケットを取りながら諸々の事情で観に行けなかったので、とても楽しみにしていた舞台。

梅棒ファンとしては、まだまだ初心者なので、過去作品の再演はとてもうれしい。

しかもこの作品は、初演で全公演完売した人気作品とのこと。

いやが上にも期待が高まる↗

 

 

冒頭のバーのシーンこそ、観客への語りかけがあるものの、本編が始まればほとんどセリフはない。

J-POP×ダンスの融合!

耳馴染んだ曲にキレのあるダンス。

そして時にはユーモラスな見せ方もあり、演劇を観ているというよりも、ライブ感覚に近いかもしれない。

 

一応、ストーリーはあって、父と母が出会い、子供が生まれるが、営むお好み焼き屋が火事になり貧乏暮らしに・・・。

息子は大学受験を目指し、娘が恋した男は悪い仲間とつるんでいる。

父親はあることがきっかけでトラブルに巻き込まれ、母親も家を出ていってしまい、酒浸りの日々。

しかし、最後は家族が一致団結し、娘の恋人も改心してハッピーエンドというお話。

 

ダンスだけで物語を見せるので、ストーリーはシンプルだけれど、とにかく観ていて楽しい♪

実は、おじいちゃんや犬の方が最強なんじゃないかと思わせるラストのバトルが凄まじい!

あと、当然のことながら、お母さんも凄いのだ!!

 

黒メガネをかけてダサイ感じだけど、娘役の横山結衣がかわいい。

そして、恋人役の多和田任益がまたカッコいい。

多彩なゲスト陣も梅棒に勝るとも劣らないダンスシーンを見せてくれる。

 

ただ、これだけはどれだけ言葉を尽しても伝わらない。

劇場で体感して初めて、その凄さと楽しさを理解することが出来るのだなぁ。

公演後はトリプルアンコール&スタンディングオベーション!

梅棒ファンも熱いのである!!

 

東京公演はこの後、新国立劇場小劇場で上演され、福岡、三重、大阪と公演は続いて行く。

次回、第10回公演は来年の2月に予定されている。

早くも次回公演が楽しみ。