★モラハラ妻★と裁判離婚する日まで~痩せたソクラテスのモノローグ~

6年前に妻が恐るべき「モラハラの本性」を現したのを機に、「性と性格の不一致」に当初から悩み苦しみ抜いた19年間の結婚生活に遂にピリオドを打つ決心をしてからの悪戦苦闘の日々の想いを、ゴール達成=「離婚成立」の瞬間まで可能な限り同時進行で綴って行きます…

(2012年3月16日―メッセージボードをアップデートしました。)


ご訪問いただきました当ブログのコンテンツは、次の1行に尽きます…(爆)


------------------


吸血寄生虫モラハラ妻からの奴隷解放=全面独立戦争日記≫!!


------------------


【Project Goal】 モラ妻との19年間に一刻も早く終止符を打ちたいビックリマーク


2009年7月に「開戦」→協議決裂→「離婚調停」を経て、2011年7月、遂に

「離婚訴訟」を提起ビックリマークこの苦闘に果たしてハッピーエンドは訪れるのかはてなマーク


-------------------


テーマ:













この前の三連休、帰省した実家で父と共にオレを出迎えてくれたのは、今年もまた咲き始めたばかりの庭のキンモクセイの薫りだった…













思い立って、花の付いた小枝を、今は施設で暮らす母の枕元に持参し、庭のキンモクセイが今年もまた咲いてたよ、と話しかけると、母はそっと顔を近付け懐かしそうにその薫りを楽しんでいた…













オレにとって、キンモクセイの薫りの向こうに広がるのは、小学生だった頃の田舎の秋祭り、それに連なる数々の懐かしくも心弾む想い出…














キンモクセイの薫りは、一瞬にして時空を超え、つかの間の幸福感にオレを浸らせてくれる魔法の装置みたいなもの…













しかも、この天然の装置、毎年この季節まで頑張って生き延びていさえすれば、天からの「ご褒美」のように街のあちこちで確実に巡り合うことができるってんだから、全く嬉しい限りなのだ…













ささやかな幸せを感じられる心のゆとりを失なわずにいさえすれば、人生を生きて行くことは決して辛いことばかりじゃない…













ふとそんな事を想ったのは、東京が一夜にして肌寒い空気に覆われ、秋本番の到来をいっぺんに肌身に沁みて感じさせられたせいなのかも知れないんだが…(微笑)



























いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。