★モラハラ妻★と裁判離婚する日まで~痩せたソクラテスのモノローグ~

★モラハラ妻★と裁判離婚する日まで~痩せたソクラテスのモノローグ~

6年前に妻が恐るべき「モラハラの本性」を現したのを機に、「性と性格の不一致」に当初から悩み苦しみ抜いた19年間の結婚生活に遂にピリオドを打つ決心をしてからの悪戦苦闘の日々の想いを、ゴール達成=「離婚成立」の瞬間まで可能な限り同時進行で綴って行きます…

(2012年3月16日―メッセージボードをアップデートしました。)


ご訪問いただきました当ブログのコンテンツは、次の1行に尽きます…(爆)


------------------


吸血寄生虫モラハラ妻からの奴隷解放=全面独立戦争日記≫!!


------------------


【Project Goal】 モラ妻との19年間に一刻も早く終止符を打ちたいビックリマーク


2009年7月に「開戦」→協議決裂→「離婚調停」を経て、2011年7月、遂に

「離婚訴訟」を提起ビックリマークこの苦闘に果たしてハッピーエンドは訪れるのかはてなマーク


-------------------












クイーン(フレディ・マーキュリー)のこの名曲中の《You》は、オレの中では長い間「モラ妻とは別のある女性Aさん」という《仮想lover》であって、どこかにいるに違いないその存在を心の支えに生きていたところがあった…










少なくとも、長くつらく苦しい離婚裁判を戦っている最中は、100%そうだったように想ふ…










だが、いざ念願の離婚が成立し、晴れてフリーバンドを手に入れた上で、冷静になって考えてみると、オレにとっての本当の優先順位が何かってことが徐々にハッキリして来た…










つまり、オレにとってまず第一に愛すべき《You》は、やはり何と言っても2人の子供たちなのだってことが…










もちろん、その次に《仮想lover》への情熱をまだ捨ててしまった訳では決してないのですが…(笑)