トラのアナ
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2005-05-16 01:24:28

まことに勝手ながら

テーマ:◆weblog

5月末日をもって


閉鎖

します。

なんとなくで始めたこの「トラのアナ」

ですので、

なんとなくで閉めたいと思います。


理由はたぶん色々です。

だんだん、何かいてるのかわからなくなってきたりっていうのもあるし

でも、やっぱり一番の理由は「なんとなく」。


みなさんからのコメント、TBはとても嬉しくて、楽しかったです。

ですので消すのはもったいないなと思い、プリントアウトしてみました(笑)

そんな関係で、デザインが簡素なものになってます。


これからも、みなさんのブログは読ませていただきたいと思います。

また、コメントもさせていただきたいと思います。

ですが、URLはありませんので、なにか対処方法を考えてみたいと思います。


みなさまありがとうございました。

2005-05-15 03:11:37

音感って

テーマ:◆尺八

とりあえず、今日一日(昨日か)、とっても幸せにすごしたことで

就職内定や甥誕生であわただしかったのが、だいぶ落ち着きました。

ということで、少し普通に更新したい。


今回は、音感とかそういうことについて…


まず、みなさん「ドレミファソラシド」ってならいましたよね?

で、世の中には音を聞くと、その音が「ド」であるとかが分かる人がいるんですよね。

<絶対音感>というものです。

あと、いくつかの音を続けて鳴らせば、その音が前の音との比較で

「ド」とか「レ」とかが分かる

<相対音感>ってのもあります。


どちらも、訓練の賜物です。でも、<絶対音感>に関しては子供のときに習得しない限り

大人(というか10才過ぎでも)になってからは身につきません。


そこで、俺はというと、大学に入るまで音楽なんてやったことが無かったわけで

もちろんそんなものはありません。

そのため、じぶんで吹いている音の高さが分からない。

音程が合っているのかどうかが分からないんですよ。

たゆまなく練習を続けて、訓練していけば多少は分かるようになるんですが、

それも、三日も楽器から離れると、もう分からなくなります。

そんなにあやふやなものなんです。


これによる苦労というのは並大抵のものではありません。

分かる人からすれば、「こいつなにやってるんだ」という感じでしょう。

特に尺八というのは、そのときの気温や、体調によって左右される部分が大きいんです

(まだまだ未熟ですから)

すると、いつもの吹き方で吹いても、鳴っている音が低かったりするんです。

こうなると、分からないものとしては、お手上げです。

音を高くしてみても、どれくらい高くすれば良いのか、さっぱりワカリマセン。

もう楽器を投げて、その場からいなくなりたくなったことは数しれずです。


そして、この音感というのは

恐ろしく個人差の激しい能力だと思います。

特に<絶対音感>を持っている人は、子供のときに

その能力を身に付けているので、音がドレミで聞こえるそうです。

(そうじゃない人もいるのかも知れません。とりあえず、俺が遭遇した事のある人たちはそうでした。)

だから、分からないというのが分からない。らしい。

こちとら、わかるのがうらやましい限りなのだが、っていうか、

なかには、それが普通だと思っている人もいて、わからないといくら説明しても、

いいわけだと思われているふしがあったりして…

なんだかな~


こういったことは、音楽を楽しむということに対して

少なからず、俺の中で障害になってます。


というわけで、姉には甥に早いうちから音楽に触れさせて

<絶対音感>じゃなくていいから<相対音感>でいいから、

しっかりと身に付けさせてあげると、いいんじゃない?

いやにならない程度にね!とアドバイスしてみました。

(って最後は甥のはなしかよ!)

2005-05-14 01:47:42

!(*^-')/~☆Bonjour♪★*♪。☆*★*♪。

テーマ:◇日記

はい、ちょっとハイテンションで行きましょうか!

キーを打つスピードも上がっております。


はい。ご報告。

就職先が決定しました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

というわけで、就職活動という名の日々はひとまず終了です。

o(><o),,,,,(o><)oジタバタ

やりました!

第一志望です。安定より挑戦です!

不安です!でも、なんとかなるさ!!!!!!!!!!


というわけで、残りの学生生活をどうすごすか、一考察。


①卒論

  …当たり前ですが、きっちり書きましょう。小難しく、万人に分かるよう工夫したい。


②尺八

  …定期演奏会へ向けて、できる限りレベルを上げていきたい。

   まずは、就職活動で鈍ったぶん、去年の暮れくらいのレベルまで戻さなければ。

   初めて聴く人にも、楽しんでもらえるような演奏を!


③就職へ向けて

  …そのうち、通信教育を用意していただけるらしい。

   ので、とりあえず、自分で簿記でも勉強しておこうかな。


④稼ぐ

  …稼ぐど~がっちり稼いで、スーツ2~3着+ネクタイ4~5本を買えるくらいの蓄えを作り。

   かつ、一人暮らしを虎視眈々と狙おうではないか!



~今日のどんより~

自分の不注意でジーンズに穴が開きました。ちっともオサレでないんですけど…


2005-05-05 20:53:25

ちわっ。

テーマ:◇日記

ふぅ。

あまりにも暇すぎてしまうトラです。


なんでGWにずーっと家にいるのでしょうねぇ俺は。

それは嫁に行った姉が、GWに出産予定だからです。

義兄はGW中もずーっと仕事です。昼も夜もありません。

そこで、GW中これから予定を入れられるように暇にしていたところに

「できるだけ家にいてね」と言われてしまいました。

家の中で車を運転できるのは俺と義兄だけです…

陣痛がきたら大活躍の予定なんですけど。

これが、まだなんです。

っていうか、できるだけったって、そんなこといわれて

遊びに行けない…心配だし…はぁ~


というわけで、ずーっと本読んでます。

かんがえたら最近全く読んでなかったからいい機会。


夢枕獏「陰陽師」シリーズ 5冊?とりあえず全部

北村薫「覆面作家」シリーズ 3冊

  〃  「円紫さんと私」シリーズ 5冊


を読み返して。


同時に


平凡社ライブラリー「ヴァレリー・セレクション 上」


それから、「円紫さんと私」シリーズにでてきたので


講談社文庫「古典落語」

新潮文庫「マクベス」

(中学校のときに図書委員をやっていて、

 廃棄本の中から抜き取ってきた)


を読んでます。






     


2005-04-30 22:01:04

う”~ん

テーマ:◆weblog

前回の記事にて、休止とかいたのですが。

更新です(笑)


なぜに休止といったかいいますと

ただいま俺は就職活動中なんですね。

んで、今はだいぶ落ち着いた(いいのか落ち着いていて!!)んですけど

一時、えらい忙しかった。

&ちょっと個人的に忙しかった。

で、ここの更新がおろそかになってた。

今は落ち着いているとはいえ、まだ、内々定をもらっているわけではなく

最終の結果待ちとか、最終面接待ちの状態。

ただただ待っている人なのである。


そして、もう一つ。

このブログ自体の問題。

コンセプトというか方針というか

こうしようというのがなくて

だらだらと書いてきたな~って。


図書館と尺八のことについても、折を見て触れてきたけれど


図書館はなんだか卒論のための研究なんかの内容を

コマギレにして書きたいかな?っていうのもあるけど

なんだか専門的過ぎるし、それなら少し腰をすえて

今じゃなく、もう少し余裕のあるときに書きたいと思いまして…


尺八については、

やはり実力が伴っていないことであり

伝えたいこともあるけれど

それは音を通して知ってもらいたいことで

なんだろう、しかも、音楽とか演奏について

語りたいことはあっても、

やっぱり机上の空論っていう感は否めない。


正直に言うとヘタなことは書きたくない。


つらつらと書いてると、やっぱり

自分の中にあることだから

そういうことが(机上の空論とか)が

ぽろぽろとでてきちゃて…なんだか。。。なぁ。


ここを開いたときに何を書いてもいいことに決めたんですが、

人がきて、呼んでくれていることを実感すると

なんだか、適当すぎるような気がして。


しばらくかんがえてみたいなぁと。


あと、就職活動という「待つ時間」が無くなれば

すこしはかわるのかなぁと。


色々とむずかしいですね。

いや、俺が難しくしてるのか(笑)



2005-04-20 19:33:10

しばし

テーマ:◆weblog

休止したいと思います。

 

どれくらいかはワカリマセン。

 

もしかしたら、すぐにまた始めるかもしれません。

 

皆さんのブログは廻ってると思います。

 

コメントはできる範囲でしたいと思う。

 

以上。

 

とりあえずプロフ欄とは逆からの「トラ」の写真。

1

2005-04-15 22:49:20

音楽なのか…

テーマ:◆尺八

以前から、ずーっと意識していたことだけれど、

 

俺が尺八でやっていることは、音楽なのか?

 

わりと多くの人が、箏・三味線・尺八などを、お稽古事としてしかみていない面があるのではないかと思う。

 

俺も、最初の一歩を踏み出したときはそうでした。

 

でもね、師匠のお稽古に入るうちに、変わったんです。

 

うちの師匠のお稽古というのは、サークル室の隣にある、畳の部屋で行われます。

 

で、前の人のお稽古が終わって、サークル室に帰ってくると、

 

次の順番の人が、畳の部屋へ向かい、ノック!「失礼します」と入室→お稽古となるわけです。

 

ノック!するまで師匠は、一人で部屋にいます。

 

すると、練習なのか、思いついたフレーズなのか分からないのですが、窓の外を見ながら

 

吹いているときが多々あるんです。

 

あるとき、それにビビっっときました。

 

「やべぇ、なんだこれ。」みたいなかんじです。

 

音の大きさとかいう話じゃなくて、音楽として、その1フレーズが強烈に感じられました。

 

それ以来、なんとなく、俺は音楽をしよう。みんなに聞かせられるものをと、考えながらすごしています。

 

 

昨日、ふとそんなことを思い出しました。

2005-04-15 01:22:35

ジャンルをかえました

テーマ:◆weblog

なんてことはないそれだけなんですけどね。

 

ただ、なんとなく、自分は≪音楽≫をやっているのだという

 

意識を持ちたくなっただけのことです。

 

「芸大に行く」と、身近な人間に宣言され

 

がんばれ!!とおもいました。

 

でも、やっぱり、内容的には音楽ジャンルにはふさわしくないかもな~ともおもっています。

2005-04-13 12:42:14

らしくねぇな~

テーマ:◇日記

と思いながらも、今日はちょっと、呼びかけてみます。

 

恋愛ランキング2位のマミ姉「☆ココロ開くまでアシ開かんやろ、やっぱ☆」

 

盲人のブロガーの方にも、やさしいアメブロに!!という趣旨で署名活動しとります。

 

『瞳を閉じて考えて…』の記事がそれです。


その通り!と思った方はどうぞ、署名してください。


俺は尺八ブロガーなわけで…(笑、なんじゃそりゃ?!)


実際にお会いしたことは無いのですが、先輩の友人に、


目の見えない尺八奏者がいて、その話を前に聞いたことがある。


また、昔は、箏・三味線なんかは、盲人の職業組織があり、その最上位「検校(ケンギョウ)」は、


世の中でも、かなり上の位に位置していたらしい。

「音」が感覚の多くをしめる世界に生きる人たちは、私にとってかなり、気になる存在です。


また、聴覚のない方。音を楽しめないというけれど、音は空気の振動。


皮膚で音を感じることができるはず…やはり、私にとってかなり、気になる存在です。

全ての人に、優しく。できることなら。。。

2005-04-12 22:45:15

テーマ:◇日記

本日は雨天なり。

 

面白いことはないなり。

 

あっ。ハーゲンダッツの季節限定商品

「マンゴー&ココナッツ」 「パンナコッタ&ラズベリー」食しました。

 

「マンゴー&ココナッツ」は、マンゴーの風味満点。でも、後味はココナッツ。

「パンナコッタ&ラズベリー」は、GOOD!! クリーミーで、ラズベリーもきいてて、うまい。

                 (とはいえ、もともとラズベリーソルベが好きだったからな~

                                      公正な評価とはいえない)

 

さぁ、2005/5/2には、

コンビニ限定商品「パルフェ」

「和・クラシック(抹茶アズキ)」

登場!!

 

楽しみだ~~!!!!!!!!!!!!!

 龍

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。