東京のエアコン洗浄~東京近郊のエアコンクリーニングはお任せ下さい

東京のエアコン洗浄~東京近郊のエアコンクリーニングはお任せ下さい

東京近郊のエアコンクリーニングは、お任せ下さい!(東京・神奈川・千葉・埼玉・高崎) 読売新聞販売店と協賛しているエアコンクリーニングなので、安心です。お問い合わせは、お気軽にどうぞ♪

NEW !
テーマ:

●愛する妻に早く会いたい 入院中の妻のため、毎日10kmを歩く99歳の夫♪

こんにちは、ハッピアッツァの三宅節郎(せつろう)です^^

まさに強靭な体と魂ですね!


≪転載開始≫

アメリカ・ニューヨーク州に住むルーサーさんとウェイヴァリーさんは、結婚して55年以上になる仲よしの夫婦です。

99歳のルーサーさんにはこの数年間、毎日必ずしている日課があります。それは約10kmの距離を歩くこと。

彼はただ散歩をしているわけではありません。

ルーサーさんは入院している妻に会うため、毎日徒歩で病院へお見舞いに行っているのです。

◆妻に会うために、毎日10kmを歩く夫

夫婦の娘であるルセタさんのFacebookによると、ウェイバリーさんは2009年に脳腫瘍と診断されました。その時に医師から告げられた余命は5年だったそうです。

しかし2018年8月現在も彼女は病気と闘っています。そんな妻に会うためにルーサーさんは毎日病院へ行っているのです。

ルーサーさんは車を持っていません。そのためエクササイズも兼ねて、毎日病院までの往復約10kmの距離を歩いているといいます。真夏の暑い日も、雨の日も、雪の日も、彼は妻に会うために病院へ行きます。

海外メディア『CBS NEWS』によると、毎日同じ時間に歩いているルーサーさんは地元で有名になり、通りがかりの人に「車で送ってあげますよ」といわれることもあるのだそう。

また、バスに乗ることもできるそうですが、彼はあえて歩いて行くのを選んでいます。

それは「早く妻に会いたくて、バスを待っている時間も惜しいから」。

彼は病院の建物が見えてくると、たまらず妻のいる病室に向かって走り出してしまうのだとか。

そしてついに愛する妻に会えた時、ルーサーさんは必ずウェイバリーさんにキスをするのです。


 

ウェイバリーさんが入退院を繰り返すようになってからも、ルーサーさんはいつも妻のそばにいるということです。毎日お見舞いに行くのはもちろん、時には妻の病室の床で眠ることもあるのだとか。

元アメリカ海軍の兵士だったルーサーさんは、いまも体力には自信があるといいます。また歩いていると頭がすっきりするので、歩くことが好きなのだそう。

しかし毎日の10kmウォーキングは決して、彼が体力があることを証明するためではありません。すべては愛する妻のためなのです。


妻は美しい女性で、僕を1人前の男にしてくれた。

だから僕は彼女を愛している。彼女は強い女性だ。弱くない。彼女こそが僕が求める女性なんだ。


CBS NEWS ーより引用(和訳)

明日もルーサーさんはウェイバリーさんに会うために約10kmを歩いて病院へ行くのでしょう。そしてこの日課こそが、「妻のために元気でいなくてはいけない」というモチベーションとなり、99歳の彼の体と精神をよりたくましくしているような気がします。

ウェイバリーさんが1日も早く回復して、毎日ずっと一緒にルーサーさんと過ごせるようになることを願います。

[grape編集部]

≪転載終了≫


それでは、今日も「愛と光と忍耐」で、張り切って参りましょう!!

ありがとうございました^^

 

エアコンクリーニング
キャンペーン中です♪

 

before

 

 

 

after 

 

 「キレイな仕上がり」で、リピーター急増中!!
 

 


テーマ:

●北海道へ派遣された『航空自衛隊の警備犬』 シャワーを浴びる姿に、感謝コメント殺到♪

こんにちは、ハッピアッツァの三宅節郎(せつろう)です^^

≪転載開始≫

航空自衛隊那覇基地(@Naha_AirBase)の公式アカウントが、心の和むような写真を投稿。温かなコメントが多数寄せられています。

◆警備犬2匹に「お疲れさま」のコメント殺到

2018年9月6日に発生した『平成30年北海道胆振東部地震』。最大震度7の衝撃が北海道を襲い、道内の広い地域で停電や断水が起こりました。

厚真町では大規模な土砂崩れが発生し、20人以上が安否不明となる事態に。

7日には、航空自衛隊那覇基地の公式アカウントが、警備犬のクロード号とティガ号を捜索活動のため被災地に派遣したことを報告します。



航空自衛隊那覇基地@Naha_AirBase

 北海道胆振東部地震の捜索救助活動のため、那覇基地からも警備犬とハンドラーの隊員2名が派遣されました。
7月に引き続きの派遣となりますが、那覇基地を代表しての活躍...祈っています!


※左:クロード号 右:ティガ号

10日には、航空自衛隊の警備犬は捜索救助の任務を終了。警備犬たちは千歳基地から各所属の基地に輸送されました。

警備犬のクロード号とティガ号も、那覇基地に到着。

ねぎらいのシャンプーをしてもらっているクロード号の様子がTwitterに投稿されると、多くの人の注目を集めました。


 

航空自衛隊那覇基地@Naha_AirBase

 無事任務を終了し、本日警備犬と隊員が帰還しました✨
皆さんにご心配いただいた肉球も大丈夫なようです。
只今労いのシャンプー中.。o○
ゆっくり休んでね(*^^*)



クロード号は、心地よさそうな顔をしていますね!

写真を見た人たちからは、たくさんの感謝の言葉が寄せられました。


【ネットの反応】

・本当にお疲れ様でした!

・どうぞゆっくりしてください。

・日本と日本国民を守ってくださって、ありがとうございます。


反響を受けて、航空自衛隊那覇基地の公式アカウントは2匹のくつろいだ様子を投稿。多くの温かいコメントに対して、感謝の気持ちを述べました。


 

航空自衛隊那覇基地@Naha_AirBase


 皆様からいただいた温かいコメントの数々とたくさんのイイネ♪
警備犬クロード号(右)とティガ号からお礼のツィートです( ;∀;)イタミイリマス✨
那覇基地の警備犬の中で、災害救助の素質を持つ犬は限られているため
何かあればすぐに出動❢です。
今日も元気いっぱいに訓練に励んでいます(^^)/



投稿には、「那覇基地の警備犬の中で、災害救助の素質を持つ犬は限られているため、何かあればすぐに出動しなければならない」と書かれています。

災害が発生すれば、いつまた救助に派遣されるか分かりません。体力を回復した2匹は、その日に備えてまた元気に訓練をしているようです。

頼もしい警備犬2匹に、心から感謝を述べたいですね。

[grape編集部]


それでは、今日も「愛と光と忍耐」で、張り切って参りましょう!!

ありがとうございました^^

 

エアコンクリーニング
キャンペーン中です♪

 

before

 

 

 

after 

 

 「キレイな仕上がり」で、リピーター急増中!!
 

 

 

 


テーマ:

●イグ・ノーベル賞を12年連続で日本人が受賞。日本発の奇抜すぎる研究とは?

こんにちは、ハッピアッツァの三宅節郎(せつろう)です^^

日本人の勤勉な姿勢と「オタク」な文化が、長年の受賞に起因しているようですね♪

≪転載開始≫

「人を笑わせ、そして考えさせる研究」に贈られる「イグ・ノーベル賞」に12年連続で日本人が輝いた。9月13日、長野県駒ケ根市の昭和伊南総合病院に勤務する堀内朗医師が、医学教育賞を受賞したことが発表された。


(※堀内さんの受賞発表は、1時間8分25秒あたりから)

朝日新聞デジタルによると、受賞理由は「座位で行う大腸内視鏡検査―自ら試してわかった教訓」。

大腸がん検診などで受ける内視鏡検査は、通常は横に寝た状態で肛門から管状の内視鏡を体内に入れていく。しかし、堀内さんは、座った姿勢で大腸の内視鏡検査を受けると苦痛が少ないことを自ら試した。

イスに腰掛けて少し股を開き、口径の小さな内視鏡を自分の肛門にゆっくり入れてみたところ、「驚くほど容易にできた」という。2006年に、アメリカの学会誌に体験談を発表した。

ただし、座った姿勢で医師が内視鏡を入れる検査は、恥ずかしがって受けたがらない人が多く、堀内さんが勤務する病院でも採用していないという。

13日夜(現地時間)に、アメリカ・ハーバード大学の授賞式に参加した堀内さんは「この賞を受賞できて大変名誉に感じます」とあいさつ。ただし60秒以上スピーチしてしまったために、お約束の「飽きちゃった、もうやめて」とステージ上に女の子が現れて話を遮られてしまった。

■ここ12年間の日本人受賞者は?

日本はほぼ毎年のように受賞者が輩出し、アメリカ、イギリスに次ぐイグ・ノーベル大国になっている。イグ・ノーベル賞を創設したマーク・エイブラハムズさんが「日本とイギリスは、変人であることを誇りにする国です」と語っている。

2007年以降の12年間の日本人のイグ・ノーベル賞受賞者は以下の通り(参考記事)。

<2007年 化学賞>

ウシの排泄物からバニラの香り成分「バニリン」を抽出する研究をした功績

<2008年 認知科学賞>

単細胞生物の真性粘菌が迷路の最短経路を見つけることを発見した功績

<2009年 生物学賞>

パンダのふんから取り出した菌を使って生ごみの大幅な減量に成功した功績

<2010年 交通計画賞>

迷路を最短で通り抜ける力が粘菌にあることを発見し、優れた鉄道網のモデルを作ることを突き止めた功績

<2011年 化学賞>

迷路を最短で通り抜ける力が粘菌にあることを発見し、優れた鉄道網のモデルを作ることを突き止めた功績

<2012年 音響賞>

迷惑なおしゃべりをやんわりと制止する装置「スピーチ・ジャマー」開発。自身の話した言葉をほんの少し遅れて聞かせる装置。

<2013年 化学賞/医学賞>

タマネギを切ると涙が出る理由を解明/オペラでマウスが延命するとの研究結果

<2014年 物理学賞>

「バナナの皮はなぜ滑る」を解明

<2015年 医学賞>

キスでアレルギー患者のアレルギー反応が減弱することを示した研究に対して

<2016年 医学賞>

股のぞき効果の研究

<2017年 知覚賞>

オスとメスが逆転した生物 "性器の大発見"


(ハフィントン・ポスト)


≪転載終了≫


それでは、今日も「愛と光と忍耐」で、張り切って参りましょう!!

ありがとうございました^^

 

エアコンクリーニング
キャンペーン中です♪

 

before

 

 

 

after 

 

 「キレイな仕上がり」で、リピーター急増中!!