昔は旅行のブログしてたけど、これからは子育てのブログにしようかな・・・。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2008-02-18 22:44:33

最近の好きなもの、好きなこと

テーマ:etc..
最近のお気に入りは、

焼酎
・兼八、
・宝泉坊、
・明るい農村、
・農家の花嫁、
・ふしぎ屋、
・百点まんてん、

テキーラサンライズ

クラシックギター


インテリア
・ローラアッシュレイ

香水
・ブルガリ ジャスミン
・ランバン エクラドゥアルページュオードパルファム

最近良かった映画
・その時は彼によろしく
・プロバンスの贈りもの

スピッツ
・チェリー
・スパイダー
・君が思い出になる前に
・春の歌

自宅でのガーデニング、サンルーム

農園での野菜づくり

水泳

ゴッホ
・夜のカフェテリア

癒し系音楽
・feel
・image
・pure
・oasis

パッヘルベルのカノン
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-02-16 21:08:49

テーマ:

って、ブログを書くのは何年ぶりだろう。。


昨年8月27日に娘が生まれました。


自分の誕生日と1日違い。正確にはあと7分早く生まれていたら同じ誕生日だった。


生まれて半年が経った。


笑ったり、何かしゃべったり、表情が増えてきて仕事から家に帰るのが楽しみ。


すっかり親父だ。。。





ayaka001

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-03-31 06:50:15

メキシコ・メリダの夜

テーマ:メキシコ

メキシコ・メリダの夜




メリダでは、民族衣装ウイピルを着て、ハラナというユカタン独自のメロディに

のせて踊るバケリーアを見ることができます。



私たちはユカタン大学の構内に行きました。

大学の構内の建物に囲まれた中庭が舞台となっており、

建物の2階の廊下や中庭のまわりが客席になっています。




199703メキシコ0019



開催は夜の9時から。



昼間は遺跡めぐりに出かけ、晩御飯をたべてから

夜の散歩がてらに音楽を聴きに大勢の観光客が押し寄せます。



199703メキシコ0020



昼間同じツアーに参加していた人たちが、みなここに集まっていたのも

おかしかった。

メリダは夜遊べるところが何もないんですね・・。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-03-30 06:57:35

メキシコ・ウシュマル遺跡⑥

テーマ:メキシコ

メキシコ・ウシュマル遺跡・亀の家の土台部分。




ものすごいレリーフです。

ラーメンのどんぶりの模様というか、なんというか。。




199703メキシコ0009





このような幾何学模様の石彫はほんと独特ですね。

ウシュマル遺跡は2日にわたって行きましたが

観光客も少なくてのんびりした気分でいられました。

2日で5~6時間滞在したので印象に残っています。



写真の場所には1時間くらいいました。

ここらへんに座り込んで1時間くらいしゃべってました。

そよ風が吹き、夏の暑さが和らぎとても気持ちが良かったのを覚えています。






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-03-29 06:50:18

メキシコ・ウシュマル遺跡⑤

テーマ:メキシコ

メキシコ・ウシュマル遺跡・総督の宮殿から




壮麗に飾られた外壁と建物中央に見事な大アーチを持つ

マヤ建築の中でももっとも調和のとれた建築物のひとつ。




199703メキシコ0011



総督の館と名づけられているのも、その気品のある外観から。

貴族の住居あるいは行政府だったという諸説発表されているが、

実際にはどのような役割を果たしていたのかわかっていない。



建物は横180m、縦153m、高さ12mのテラスを基壇とし、

上にさらに3層のテラスが重なる。

内部には横18m、奥行き5mの大部屋をはじめ、たくさんの

部屋が造られている。


(地球の歩き方より)





建物中央にある大アーチが↓です。



199703メキシコ0017



見事なアーチです。

石を積み上げているだけで、セメントなど使っていないはずです。

それなのに何百年もこの状態を保ち続けていることがすごいです。

今なら力学がわかればこのような石の積み方をすれば崩れないのは

わかりますが、マヤ文明の時代にすでに力学が使われていたんだから

驚きです。




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-03-28 06:41:08

メキシコ・ウシュマル遺跡④

テーマ:メキシコ

メキシコ・ウシュマル遺跡・魔法使いのピラミッド


ピラミッドの頂上にたどり着きました。

小さくて見難いですが、手を上げているのが私です。



199703メキシコ0015


38mの高さから周辺の景色が辺り一面の樹海です。



残念ながら写真がないんです。

フランス人夫妻にカメラを預けていたので・・・。

そのおかげでこのようなすばらしい写真があるんですけどね。



ブログを書いているうちに、メキシコにまた行きたくなってきました。

そのときは絶対にピラミッドからの景色をカメラに収めようと思います。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-27 06:58:26

メキシコ・ウシュマル遺跡③

テーマ:メキシコ

メキシコ・ウシュマル遺跡③




魔法使いのピラミッドの急な階段がよくわかる写真がまだまだありました。




199703メキシコ0014


この写真はフランス人夫妻に撮ってもらったもの。

この写真の撮り方が自分では思いつかない撮り方だったので

日本に帰ってから現像してみてすごく感激しました。

迫力がありますよね。



青い空を背景に急な階段を登る私と友人・・・。

いいですね~。




さらにもう一枚。



199703メキシコ0016


この写真も、階段が急なのを表現できていますよね。

ほんと、フランス人夫妻には感謝です。






いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-03-26 11:52:06

メキシコ・ウシュマル遺跡②

テーマ:メキシコ

メキシコ・ウシュマル遺跡・魔法使いのピラミッド




ウシュマル遺跡の中でももっとも印象的な建物・魔法使いのピラミッドです。

下から広く急な階段で登ることができます。





199703メキシコ0013




「高さ38m、118段の階段。マヤ遺跡としては珍しく小判型の石組みで造られ、

側壁部が丸みを帯びている。小人が一夜のうちに造り上げたという伝説から

「魔法使いのピラミッド」との名前がついている。

実際には300年の間に5つの神殿を順番に造り上げたもの。


内部にはさらに4つの神殿が隠されており、その中の1つの神殿からは、

蛇の口から人の顔が出ている石彫が発見された。」

(地球の歩き方より)





上の写真のピラミッドの中に4つの神殿が隠されています。

もともと初めに神殿が造られた時はもっともっと小さなものだったようです。



初めの神殿を覆うように2番目の神殿が造られ、さらに2番目の神殿を

覆うように3番目の神殿が造られ、さらに4番目の神殿が造られました。


そして最後となる上の写真のピラミッドが建設され現在に至っています。







118段の階段は実際に登ってみると、おそろしく「急」です。



199703メキシコ0012


ステップ部分が靴の横幅くらいしかないのに、傾斜角が60度くらいありそうです。



最初の写真を見ると、上っている人が左端に偏っているのがわかると思います。

なぜかというと、そこにだけ命綱となるチェーンがあるからです。


真ん中あたりを登っている人は勇気がありますね。



お年寄りの方や女性の方は怖くて登れない人が多く、

下でカメラ係りになってました。


私も会談を踏み外して転げ落ちたらどうしよう、と思いながらも

一歩一歩慎重に頂上まで登りました。


(つづく)



























いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-25 08:24:25

メキシコ・ウシュマル遺跡での出会い

テーマ:メキシコ

メキシコ・ウシュマル遺跡での出会い



ウシュマル遺跡ではまた衝撃的な出会いがありました。



朝、メリダ発のバスに乗りウシュマル遺跡に向かっている途中、

どこかの村から真っ黒に日焼けした東南アジア人が

バスに乗ってきました。



そして私たちを見つけると、大きな声で「日本人?」と。



日本語で話しかけられることを想定していなかったので

日本語で話しかけられたという意識が持てませんでした。



それほど強烈な印象です。



それほど日本人とは思えないくらいアジアン色の

容姿、風貌に染まっておられました。

年は40前後。小柄で肌の色は日焼けして小麦色。

白いTシャツにジーパン、遠足に行くときに使うリュックを

背負っています。




この方とはウシュマル遺跡を一緒に回り、

イスラムヘーレスという島がホテルも安くバックパッカーにとって

いい、という情報をもらいました。



何日か後、私たちがイスラムヘーレスに行くと、先に到着されていて

のんびりすごしておられました。





さて、このアジアン風貌のおじさんは、世界中を放浪している方でした。




今回の旅行も6ヶ月近くになっているとのこと。

アメリカをまわり、中南米にたどり着き、次はキューバにいくとおっしゃられていました。



しかもマシンガントーク。




しゃべり続けていないと死んでしまうのかいな、と思わせるほど・・・。



日本に帰ってきてから京都でお会いしましたが

そのときもファミレスでマシンガントーク(笑)




小さなリュックの中には着替えのシャツ一枚とカメラ、洗面セットのみ。



これで何ヶ月も旅行していると聞いてかなり驚きました。



シャワーと一緒にシャツとパンツを洗っておけば次の日には乾く、そうです・・。



ほんと海外にいくと面白い方と出会えますよね。。。






199703メキシコ0018




この高台であじさんと友人と私の3人で1~2時間ほど色々話をしてすごしました。

ほんと楽しかったですね。

おじさんともアドレス交換をして分かれました。



今にして思えばほんと贅沢な時間の使い方だな、と思います。

遺跡でだべってるんだから・・・(汗)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-24 06:50:53

メキシコ・ウシュマル遺跡①

テーマ:メキシコ

メキシコ・ウシュマル遺跡です。



これは有名ですよね。

写真がたくさんあるので何日かに分けて掲載していきます。




まずは遺跡の全容がわかる写真から↓。




199703メキシコ0007




右手に見えますのが、魔法使いのピラミッド。

左手に見えますのが、尼僧院。





ってバスガイドかいな(汗)








朝から冗談はさておき、

メリダ発の5つの遺跡を回るツアーでウシュマル遺跡にも行きましたが

観光時間が30分と限られていたため、次の日、改めて観光に行きました。





個人旅行だと気に入ったところには2回も行ったりできるのがいいですよね。









199703メキシコ0008






↑の写真は、

左手が総督の宮殿、

右手前が鳩の館、右手奥が大ピラミッドです。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。