星を読む癒し人
日向優仁(ひなた まさひと)です。


いつもありがとうございます。




水瓶座の新月、日蝕から
2日経ちました。

皆さんの実感はいかがでしょうか。

■リンク:2月16日 水瓶座の新月、日蝕。~重りからの解放と感謝~




周囲の人に話を聞くと、
先月の月食からのエネルギー転換が
大きく効いているようです

ただ単に今回の日蝕だけの影響ではない
ものすごく大きな変換点のように
思います。




僕の身に起こった変化は、

自分に素直に生きることに
コミットするようになったことですね。

去年からの積み重ねではありますが、
ようやく人に助けを求められるように
なってきました。




これまで

「人に迷惑をかけてはいけない」
「人の重荷になっちゃいけない」

という思い込み(母がやっていたことの
刷り込み)の中で生きてきました。

ただ、沢山の感情を扱う中で、
一人で全てを背負って生きていくのは
難しくなってきた部分がありました。

 

今までは、人に甘えることすらできず、
重い荷物を背負って生きていました。

人に甘えられないから、孤独になり、
人に頼れないから、頼ってもらえず
また孤独に陥る。

孤独のループに陥っていました。



そこから解放されつつあるのは、
やはり、
「助けを求める」
ということが
出来るようになってきたことだと思います。

人は一人では生きられません。
全て背負うのは限界があります。

だから人「間」というのですよね。

人に助けを求めるという意思を持つと、
これまでも沢山助けられていたことに
改めて気付けて、本当に感謝しかありません。



この解放は、
僕の出生図にある太陽-月のトラインに
トランジットの海王星が入って
グランドトラインを形成していることも
大きいと思います。

海王星の「解放、赦し」の効果は
とても大きいと実感しています。




孤独の話と言えば、
セッション中に、お客様に
僕の抱えていた孤独の話を
すると、意外に

「自分以外に同じような孤独を
感じている人がいるとは思わなかった」


と言われるんですね。

誰しも、外には吐き出せない孤独を
自分の中に抱えているのだろうなと
改めて思いました。

孤独についてはまた改めて
記事にしようと思っています。
(書きたいこと一杯だー。)




今は、勇気を持って人に助けを求める、
ということにチャレンジしていて、
その効果を実感し始めている所です。

僕が孤独から抜け出したプロセスを
クライアント様に伝えることが、
また一つお客様の勇気に繋がるかなと
自分で試しているような感じです。笑




☆2月18日のお星さま☆

今日は簡単に。

月が魚座の終盤から牡羊座へ。

新しいスタートの前に
気持ちを静かに整え、
スタートに一歩踏みだす、
と言う感じ。

月を除く4天体が魚座に入っていて、
思考は混沌としそうだけど、
感覚とか、感情には繊細に
向き合えそうです。

イメージして自分の欲しいもの、
直感を信じて進むことが
大切です。





本日もお越し頂き
ありがとうございました。

皆様が自分らしく
一日を過ごせすように。