5月最後の屋台囃子教室

テーマ:

5/26(

 

 

 

久しぶりのブログ更新。あせる

 

 

 

サボっていた訳ではない。

 

 

 

実は、5月には過去2回教室があったのだが、来たのは体験の女性が1人だけで、別に何も書くことがなかったのだ。(^_^;)

 

 

 

しかし、この日の教室には、なんと12月3日の秩父夜祭で山車に乗って太鼓を打っているという、現役の太鼓打ちが来た。ダッシュ

 

 

 

訊くと、町会の太鼓の練習日には仕事で全く行けないらしく、12月3日に屋台囃子を打ったら1年先まで打てないとのことで、打ちたくてウズウズしていたらしい。(うん、わかる)

 

 

 

そんな折、ホームページでうちを見つけて目遠路遥々秩父から町田へやって来たという次第。

 

 

 

遠いところご苦労さまです。m(_ _)m

 

 

 

この人といろいろダベって、さあ始めましょうというとき、秩父出身・町田在住の方が久しぶりに教室に来た。ダッシュ

 

 

 

お久しぶり~♪

 

 

 

この方も秩父で山車に乗って屋台囃子を打っていたという人。

 

 

 

なのでこの日の教室は自分を含めて野郎ばかりが3名だったが、初心者は1人もおらず、秩父の「太鼓ならし」のような教室となった。^^

 

 

 

秩父から来られた方には存分に大太鼓を打ってもらい、本人も久しぶりの太鼓なので、打ち終わった後は(;´Д`)ハァハァ…と息を切らしていた。

 

 

 

それにしても思うのだが、秩父で屋台囃子を子供の頃から打ってきた人は、大波のときの音の迫力がぜんぜん違う。グッド!アップ

 

 

 

音の出し方を知っていて、それが体に染み込んでいる。

 

 

 

今後もこのような形で稽古できればと思う。