小松保則(六本木レディースクリニック)

小松保則(六本木レディースクリニック)

不妊に悩んでいる方に、治療へのきっかけとして『不妊治療』というものを知っていただき、
多くの方に理想の人生プランを築いていただきたい。

六本木レディースクリニックで治療できて本当に良かったと感じていただく医療を目指します。

一緒に頑張りましょう!

ERA検査の

注意点

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ERA検査を行った周期

実際に胚移植を行う周期

使用する薬剤の

種類や分量を

同じ条件にする

必要があるのです!!


病院や先生によっては

「ホルモン補充周期」なのか

「自然周期」なのか

また使用している

薬剤の種類や量が異なります


ということは


転院などで

条件が変わる場合には

『着床の窓』

変わるということですアセアセ


その場合


新たに通い始めた病院で

ERA検査を行っていただく

必要がありますハッ



また


一般的に

ERA検査では

胚盤胞の移植時期を

検査するのですが

初期胚(3日目胚)移植の場合でも

ERA検査結果を

適用することが出来ます!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


なので

検査を受ける際は

是非治療計画も含めて

主治医と

しっかり相談

してみてくださいキラキラ




前回お話しした

『着床の窓』

検査する方法があります


それが


【ERA検査】です


ERA検査とは

子宮内膜から

採取した組織を

解析して

遺伝子レベルで

データを解析するものです


反復着床不全で

ERA検査を受けられた方の

30%近くが

『着床の窓』

ズレていた

という報告があります


そして


ERA検査後の

妊娠率が24%

向上したという

結果も出ています


検査としては

決して安くはありませんが


仮に『着床と窓』

ズレていた場合


大切な胚

見当違いの時期に

無駄使いするようなものですガーン



反復着床不全で

お悩みの方には

とても大切な

検査だと思いますニコニコ



もう一つ大切な

反復着床不全

原因として

『着床の窓』の存在について

 

 

そもそも

 

 

「着床の窓ってなに?」

 

 

『着床の窓』とは

子宮内膜に着床できる

特定の期間のことで

 

受精卵は

子宮の内側を覆う

子宮内膜にくっつき

胎児の発育に必要な

栄養酸素

受け取っています

 

 

しかし

 

 

子宮内膜に

受精卵が

うまく着床しない

場合があり

 

前回挙げた要因のほかに 

 

重要な要因の

一つとして

「子宮内膜の着床能」

が考えられます

 

子宮内膜が

胚を着床させる準備の

整っている状態でなければ

着床には至りません

 

そして

 

準備が整う適切な時期

というのが人それぞれにあるのです

 

時期がズレていれば

いくら良好な胚を移植しても

うまくはいかないのです

 

 

あなたの着床の窓は

いつですか?

 

次回は『着床の窓』の検査について

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス