今日議会の重要事項説明の1つで、明日より、小中学校の適正規模・適正配置について、パブコメを行う旨の説明がありました。

現状の学校数を維持する方針は良いのですが、複式学級(1.2年生で1クラス)などになった場合には、統合も検討と。

人口推計も提示されてるのですが、袖ヶ浦・秋津・香澄・谷津パークタウンなどの大規模集合住宅建て替えの検討状況などで、大きく変わるが、当然調査はしているのですね?の問いに、胸を張って一切しておりません。の答弁が。
調査して欄外でよいから、参考として今後の大規模集合住宅の改築想定を記載しなおして、住民に図るのが公務として当たり前では?には、せっかく作ったからこのままで!と答弁が。


教育委員会の最大の案件とも言える職務で、まるで統合を誘導するような中身を市民に提示し、超大規模校や、人口推計の拙速な中身は、修正・問題提起しない教育委員会と宮本市長の姿勢は、今議会でも徹底追求していきます。

本日秋津小学校40周年式典でした。

統合の可能性があった公共施設再生計画を、公共建築物等再生計画で改修に変更させたので、非常に感慨深い物があります。

第2部の生徒の発表では、1〜6年生が、40年の歴史を遡りながら、当時の流行りの歌や演奏やコントなどを披露してくれました🥺

コロナへの配慮も素晴らしく、実行委員会の皆さんの努力の賜物です👌

【議会と決算委員会報告】
ようやく長い9月議会終了しました。

その中で国会みたいに劇場的な一部を報告します☺️

「早く市庁舎で検温を」
市長「密になるからやらない」
「県庁はやってるのでは」
市長「入り口ほぼ全部でやっている」
「密になるなら、密になって検温してない自治体・事例示して」
市長「、、、下を向いて答えず」
「市役所は身体的に弱い人も来庁するから、インフルエンザの時期までには、AIカメラなど含め設置して下さい。良かったら私の持っている日接触型体温計あげます。」
市長「下を向いてこちら見ず」

情けないのが、私の質問60分中、壇上の答弁の5分以外は、ず〜っと下を向いていた事です。首が痛くならないのでしょうか、、
もちろん是々非々の立場なので、建設的な意見も多数発言はしました☺️