みんな〜!元気〜?!
やすバーンも元気!元気ーーーー!!
いつもイイねにコメント、ありがとうございます〜!

 

毎日暑いですね〜!

 

セミの大合唱が鳴り止まない、夏真っ盛り!
あ〜!夏休み!

 

 

  路面電車でGO!!

 

岡本家、夏休みシリーズ。

 

小学生最後の夏休み。

末っ子コー丸は魔法のパスポートを手にした。

 

その名もチャレンジパス。

image

鹿児島市電・市バス、乗り放題。

 

_放題_

 

なんという贅沢な響き・・・

 

この夏休み。
コーマルにとって、鹿児島市内が

夢の国ディズニーランドならぬ 

シデンニー 乗ラントに変わったのであります。

(乗らなきゃ!ということを鹿児島弁で「乗らんとー」と言います)

 

 

まずは下調べ。

 

まずは、路面電車にはどんな電停があるのか、

調べようではあるまいか!


ふむふむ。

第1系統第2系統が存在するのか。


image

鹿児島市電といったら、言わずもがな、

今も昔も鹿児島市民の足。

 

遊びに行くにも、学校に行くにも、やすバーンも乗ったものであります。
 

今も昔も変わらない懐かしい電停名が並ぶ中で、

これまで市電1系統に名を連ねていた

市立病院や交通局前が

第2系統に移動していたり、新しい名前が登場したり、

時代とともに変化しながら、

私たち市民に今も寄り添ってくれているんだなー。

としみじみ。

 

image

 

コーマルが調べる姿を通して、

タイムスリップしたような気持ちを味わわせてもらう母なのであります。

 

よし!出発だ!

 

よし!ある程度全体像が見えてきたら、さあ出発だ!

 

きっと出かけた先で新たな発見があるはず!

まずは、スタート地点に向けて出発だ!
せっかくだから移動は全て市電に乗って移動しようではあるまいか!
 

 

「母上!ちょっと携帯貸してください!」

 

 

電停の掲示板は、参考資料として
とりあえず写真に収める市電冒険家コーマル。

 

image


大体市電の待ち時間は5〜6分。

そうこうしているうちに・・・
 

カンカンカンカーン!

 

踏切音が鳴った。

 

 

「母上!電車来ましたよ!」

 

 

よし!いこう!

image

 

まずは目的地まで、電車でGO!

 

線路は続くよ、どこまでも。

image

 

夏の旅も、続くよ、どこまでも。
 
(続きは・・また次回。)

 

 

 

 

👉こちらもぜひ。

👉走り続けるYouTube

 

 

 

👉毎日をもっと楽しく!
オンラインサロン「わくわく⭐️未来会議」

 

 

 

■最後にポチッとお願いします。