1 | 2 次ページ >> ▼ /
2013-04-28 23:30:07

そよ風

テーマ:ブログ

 少しずつ日が伸びてきました。

くじらぐもの庭の草花もぐんぐんと成長中。


やぎを放牧したり、初草刈りをしたり、土蔵の整理をしたり。

歩道の枕木が傷んでいたところを入れ替えたり。

衣替えをしたり、大工さんに直してもらった棚に洋服を並べたり。

繕い物をしたり。 木の樽に味噌を入れ替えたり。

竹繭でくつろげるよう、作戦を練ったり。

くじらぐもじるし(くじらぐも店主おすすめのおいしい、安全、安心の

ものたち)のコーナーを充実させたり。


 あれこれ定休日や隙間時間を見つけては、こつこつと

進めています。


 あれやこれややりたいことだらけ。

一日はあっという間に過ぎていく。

焦りそうになることもたまにあるけれど。


 ゆっくり、ゆっくり何気ない小さなことを積み重ねて、くじらぐもは

育ってきているんだな。

もちろん たくさんの人たちの支えと一緒に。


 心地いい風をたくさん吹かせたいな。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-04-25 21:53:35

Pep Talk! 講演会 元気がはじける魔法のコトバ

テーマ:ブログ

 Pep Talk!講演会 

     ~言葉の力で山梨から日本を元気に~


 

 ペップトークって?

 元々はスポーツで試合前に緊張気味の選手たちを励まし、実力を

 発揮させるために生まれました。

 ポジティブな言葉で元気づけたり、潜在能力を引き出すことが可能な

 コミュニケーション術です。


 岩崎由純(オリンピック、プロ・実業団スポーツのトレーナーや

  アドバイザー、日本ペップトーク普及協会 会長)の講演会です。


 岩崎由純ホームページ→☆


 5月23日(木) 19:30~21:00 (19:00開場)

 甲府市総合市民会館 芸術ホール

 料金 

  事前申し込み 一般2000円/中高生1000円/3枚組5000円

  当日       一般2500円/中高生1500円/3枚み6000円

  主催:岩崎由純ペップトーク山梨講演会実行委員会


 言葉や考え方を少し変えるだけで人の可能性は広がっていく。

魔法のことば。

一緒に聴いてみませんか?


 チケット、くじらぐもで取り扱っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-04-24 22:10:39

365分の1の知恵*醤油絞り 2013

テーマ:365分の1の知恵

 去年3月に仕込んだ醤油。 大きな木の樽に入れてくじらぐもの土蔵で

かき混ぜながら1年。


 初めて木の樽で熟成させました。

去年の醤油絞りは足立農園さんで手づくりの醤油の絞り機をお借りしての

作業でした。

今年はY岡さんが手づくりで作ってくれました(*^o^*)


 雨が降ったり、止んだり、風が冷たい中での外作業。

時間をかけながら。


 醤油を絞りやすくするために焦げないよう、加温します。

 醤油用の絞り袋に少しずつ諸味(もろみ)を入れて、絞り機の

圧力も少しずつかけていきます。

手づくりの絞り機からちょろちょろと出てきたお醤油を見てとても

感動しました!


 思っていたよりも色が薄く、普通の醤油のイメージと違った

ものが出来上がったのだけれど、味はおいしいです。


 絞った醤油は、瓶詰めにして30分蒸気で蒸しました。

蒸し器もY岡さん作。


 今回、かまど用の薪は、市場の木箱を解体したものをご近所の

方がくれたのでそれを使用。

醤油用の瓶は一年かけてくじらぐもで集めたものと友人が

持って来てくれたもの。


 捨てたり、買う生活だけじゃない世界があるんだ、ということを

くじらぐもをはじめて知ることができてうれしいし、たくさんの人に

伝えていきたいな。



 試行錯誤。 

もっともっと安定した、おいしい醤油を作れたら。

いろいろ研究してみたくてネットで調べていたら、醤油のソムリエールの

女性や昔ながらの醤油作りを復活させた20代の男性、ミツル醤油

とか、ミツル醤油を温かい目で見守っていた岡本醤油の方が

私の生まれ故郷の近くの島の方だったり。


 いろいろな醤油の裏側の物語を垣間見ました。


まだまだわかってない部分も多いし、見本も先人の知恵も切れ掛かって

いるけれど、こうして顔の見える素材を使いながら、試行錯誤しながら

過程や仕上がりを楽しませていただいていることに感謝です。


 いつか自分なりの味ややり方を見つけ出して、私も次世代に

伝えていけたらいいな、と思います。


 くじらぐものランチに手づくり醤油&手づくり味噌を隠し味に

おいしいものいろいろ生み出していきます!

お楽しみに(*^o^*)

 


くじらぐもびより-PT340672.JPG  お昼ごはん

 玄米&小梅むすび、鯛めしちびむすび、ほうれん草のおひたし、

厚揚げステーキ、サラダ、さっちゃん漬物、味噌汁、えっちゃんの

ほうじ茶    醤油は絞りたての生醤油で(^人^)




 来月の365分の1の知恵*手づくり広場は草大福です。

さっちゃんの母、直伝のおやつ。 くじらぐものよもぎを

たっぷり摘んで、もち米を蒸して、ついて作ります。

参加してくださる方、ぜひ♪


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-04-22 22:45:41

4月24日(水) 11時から 醤油絞りやります!

テーマ:365分の1の知恵

 一年前に木の樽に仕込んで土蔵に寝かせておいた醤油をいよいよ

蔵出しします。


 醤油ってどんな風に作っているの?

 醤油をしぼるって?

 しぼりたての手づくり醤油の味はどんな味? 香りは?

 もろみはどんな風に使えばいいの?


 見て 触れて 味わって 感じてもらえたらうれしいです。


 参加者はどなたでも自由です。 お昼代 一人 300円と

醤油を持ち帰りたい方は 瓶と 材料費が必要です。

100mlあたりの金額を計算いたしますので 量ってお持ちいただけます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-04-22 21:33:47

僕のうしろに道はできる

テーマ:お知らせ♪

 ドキュメンタリー映画「僕のうしろに道はできる ~奇跡が奇跡でなくなる

日に向かって~」の上映会に先立ち、試写会に声をかけてもらったので

観てきました。


 どんな映画か、あまり予備知識も無いまま。


 めちゃめちゃ泣けて、とっても気持ちが温かくなる、パワーをもらえる

映画でした。

出てくる人たち、取り巻く人、支える人。


 幸せとか生きることの意味とか、いろいろなことに想いをめぐらせる

ことができる内容でした。


 常々、くじらぐもをやっていて想うこと。


 人生を楽しむこと。 どんな状況の中にもひかりがあって、

ひかりに向かってひたむきに生きていくこと。 人とつながる大切さ。

仲間の大きさ。


 それを改めて、実感させてもらった映画でした。


 ぜひ、たくさんの方に観てもらえたらうれしいです。




 *僕のうしろに道はできる 

         ドキュメンタリー映画上映会

 4月27日(土) 14:00~15:40

 場所:南アルプス市カナリアホール(高度農業情報センター)

   前売り 1500円 / 当日 2000円 / 

                小学生はマイナス500円


  脳幹出血で突然倒れた宮田俊也さん。一生意識も戻らず、

 四肢麻痺と宣告されたけれど・・・

 実際には? 映画を観てみてください(*^o^*)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-04-20 15:34:17

竹繭Cafe

テーマ:手から生み出すもの

 くじらぐもの庭にまたひとつくつろぎスペースが増えました。

その名も竹繭カフェ。


 製作者は美術家の石田泰道 (山梨県在住)さんと応援団の方たち。


くじらぐもびより

くじらぐもびより

くじらぐもびより

くじらぐもびより

くじらぐもびより

くじらぐもびより

くじらぐもびより-PT340662.JPG  夜の竹繭


 竹繭の中には、造園業のTさんが音頭をとって作ってくれた竹の

テーブルもあります。 椅子も作ってみたいな。

Tさんはおらんとうの森の隊長の棟梁みたいに器用にささっと

作っててかっこよかった。


 夏前に竹繭の周りに朝顔まいてみたいな。

夜にキャンドルイベントもやれたら楽しいな。





 竹繭カフェ: やまなし国民文化祭 企画の一環で創作されたもの。

6月中旬以降、山梨県立美術館屋外に「竹繭郷」という大きなコロニーが

出現します。 複数の竹繭で構成される竹繭郷は、自然回帰を

見つめるためのもうひとつのふる里として、県民の憩いの場と

なります。 その「竹繭郷」を本拠点にし、この「竹繭カフェ」は

県内に展開していきます。 多くの竹繭カフェオーナーも募集します。

ご希望の方は下記ワークショップに参加してください。


 「竹繭郷」ワークショップ」

   *6月2日(日) 10時~16時くらい

           会場: 山梨県立美術館 岡本太郎彫刻付近

   *7月7日(日) 10時~16時くらい  会場 : 同上


 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013-04-18 11:55:53

お知らせ

テーマ:ブログ

*4月19日(金) 18時半から


 「僕のうしろに道はできる」 ドキュメンタリー映画の試写会

 場所: 須玉町若神子 1427-2 北杜市商工会明野須玉支所

  建物内 リトリートの杜2階会議室


   4月27日 南アルプスカナリアホールで開催する「僕のうしろに

道はできる~奇跡が奇跡でなくなる日に向かって」の上映会に先立ち、

試写会を開催。

試写会をごらんいただいた上でこの映画を友人知人にお伝えしたい方、

当日スタッフとしてお手伝いいただける皆さんを募集させていただきます。


 18:15 受けつけ / 18:30 試写会  / 20:00 シェア会

 21:00 終了


 問い合わせ 0551-42-2083






くじらぐもびより-PT340658.JPG  ある日のおやつ。

 「あおいきりん」シラッキーのスイーツとネパールコーヒーと。

いちごフェアだ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-04-11 22:49:27

4月12日(金)~5月7日(火)   「小野秀男絵画展」

テーマ:手から生み出すもの

 明日から小野秀男絵画展がはじまります。


 小野秀男さんは2年前に亡くなられました。 享年 80歳。

昭和5年8月21日生まれ。

市川三郷町市川大門に住んでいました。

秀男さんの奥様、さよじさんが夫の絵画作品をたくさんの人に見てもらえ

たら、という想いからくじらぐもでの個展をやることになりました。


 生前は技術職の仕事をされていた秀男さん。 定年退職後、自宅の

アトリエで油絵を創作。

絵を描くことは子どもの頃からすきだったそう。 自宅にはたくさん

秀男さんの絵が残されていて、今回はその中からさよじさんが選んで

持ってきてくださいました。


 小澤睡眠工房の小澤夫妻、まいこ&はこちゃんも一緒に展示を

手伝ってくれました。


 額縁の裏側のひもがきっちりどれも結んであって、秀男さんはとても

几帳面な方だったんだな、ということが伝わってきます。

さよじさんは「穏やかでやさしい人だった」とおっしゃっています。

定年退職後、子どもの頃のすきだったことを忘れず、形にした

秀男さん。 風景、花、動物 etc。 楽しんで描かれていることが

伝わってきます。

さよじさんのだんなさんに対するやさしい気持ちも素敵だな、と

思います。

秀男さんも天から見てくださっていたらうれしいです。


 小野秀男ワールド、くじらぐもの空間がまた新しい風が吹いています。

たくさんの方に見ていただけたらうれしいです。




 定休日2日間の間に、納屋を掃除したり、やぎの初放牧も

できました(*^o^*)

くじらぐもの前にある三嶋神社の山桜も咲き始めました!


くじらぐもびより-PT340657.JPG  ジャーンプ!

くじらぐもびより  夕暮れ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-04-11 22:46:53

おらんとうの森で遊ぼう! 4月13日(土)

テーマ:里山再生

 4月13日(土) 10時から おらんとうの森 

開園しています。


    

 福嶋棟梁もいますので竹で何かを作ったり、遊んだり。

水筒やお弁当を持って ゆっくり遊びに行ってみてください!

(くじらぐもは明野のお店で通常営業しています。)


 先日、月曜日行った時は、一面桃の花が満開で桃色じゅうたんが

広がっていました。

森の方も ぐんぐん 芽吹いていて、力強いエネルギーを感じます。


 先日、お店を15時に閉めさせていただいて、森に行った時の取材は、

テレビ東京の4月中旬以降の土曜日夜11時からの新番組で

山梨特集の一部で森も紹介していただけるようです。

また詳しい日付が分かったらお知らせいたします。


 同郷のアンガールズ 田中が来る、ということで私も張り切っていったのだ

けれど、取材の時間も押していたり、諸々どたばたでツリーハウスや

ブランコに乗って風のように移動されたので、お話はできませんでした。

でもひとめ見れたからよし、とします(^人^)


 おらんとうの森で過ごして、大人も子どももみんなが

笑顔になれたら素敵だな。

ぜひ、遊びに行ってみてください。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-04-11 22:24:23

「希望」「真心の愛」「無分別」「愚かさ」「永久の優しさ」

テーマ:庭仕事


おなじみまるくんの写真でお届けします♪


くじらぐもびより


くじらぐもびより

くじらぐもびより

くじらぐもびより


 タイトルと写真はアーモンドの花で花言葉。

ヘブライ語では目覚め、見守っているという意味。

旧約聖書では神の承認、もしくは支持だそう。

言葉って面白い。


 アーモンドの苗木は、宮古島に根っこを下ろしたNONちゃん、

momo*ちゃんのにゃんだーらんどからくじらぐもへ来たもの。

去年は数個実をつけてくれたけれど、虫にやられて一粒だけ

収穫できたのだ。

今年はどうなるかな。 

くじらぐもにしっかり根っこをおろしてくれたんだな。


くじらぐもびより

くじらぐもびより  夕暮れ


くじらぐもびより  素 す

くじらぐもびより  薪ストーブ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。