おはようございます。

 

 

 

 

占星術を学ぼうとする時、最初に混同してしまいやすいのはサインとハウスだと思います。

私も混同していましたし、サインは何となく分かっても、ハウスはいまいち感覚を掴み切れないということがよくありました。

 

 

 

 

サインは、天体をキャラ付けするもの。

天体の個性を読み解くものです。

 

 

 

 

ハウスはどこでその天体の能力を伸ばしていくことができるのか。

あるいは、どこでその天体の特徴が出やすいのかなどが分かります。

 

 

 

 

 

天体の多いサインは、ホロスコープの持ち主にとって、そのサインの性質が強く出ますし、人生の中で学ぶテーマがあります。

天体の多いハウスは、ホロスコープの持ち主にとって、そのハウスが学びの場でもあります。

 

 

 

 

 

 

サインとハウスを連動させて覚えると覚えやすいのですが、明確に言うと、サインとハウスは全く別物です。

 

 

 

 

 

サインは太陽の通り道、黄道十二宮と呼ばれるものです。

 

 

 

 

星座の名前は借り物で、実際の星座の位置とはずれています。

 

 

 

 

12サインは、私たちの意識の移り変わりを表すもの。成長過程を教えてくれるものです。

季節の移り変わりをイメージすると捉えやすいかなと思います。

 

 

 

 

春が来て、夏が来て、秋になって、冬が来る。

そして、また春が訪れるように私たちの意識も移り変わっています。

 

 

 

 

 

12サインを結局はすべて学ぶのですが、その中でも天体が位置していたサインというのは、ホロスコープの持ち主にとって、大切なテーマがあるのです。

 

 

 

 

生まれた時に、その天体がどこに位置していたのか、その位置によって、受け取っている響きが違います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ハウスは、地上での舞台です。

 

 

 

 

自分自身を表現していくことで主人公になる人もいれば、自分の能力を活かしていくことで主人公になる人もいます。

 

 

 

 

表舞台にはたたないけど、影の舞台に立って活躍する人もいます。

 

 

 

 

 

サインは空を見上げ宇宙と繋がるイメージですが、ハウスは地上を見つめ地球と繋がるイメージです。

それぐらいの違いがあります。

 

 

 

 

この辺りの解釈や伝え方は先生によって違うと思います。

 

 

 

 

あと、学ぶスピード、落とし込むスピードは人それぞれ必ず違うものなので、周りと比べる必要もないと思います。

 

 

 

 

私は呑み込み遅い方でした(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

簡単にしか書いていませんが、もしじっくり学ばれたい方は、基礎講座ホロスコープセミナーで学んでいただけます♡

 

 

 

 

 

占星術はすごく奥深いもの。

 

 

 

 

そして、自分自身への信頼に繋がるものでもあります。

 

 

 

 

最初は難しいと思いますが、慣れ親しんでくるとバリエーション豊かで、変化があって、かなり楽しい学問の部類に入ると思いますので、ぜひ頑張って落とし込んでいってみてください♡

 

 

福本泰子

 

 

 

 

ライン@を作りました。登録していただけると嬉しいです♪

お問い合わせやご予約もしていただけます。


友だち追加

 

 

TwitterやFacebookで最新のブログ情報を配信しています。

良かったらフォローお願いします♡

 

 

 

Facebookページ

 

 

 

noteで12星座のストーリーも販売し始めました♡

おひつじ座について販売中です♡

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村

 

流れ星星読みメニュー流れ星
【星読み鑑定書】~星を活かして自分を知る~→こちら リニューアルしました☆

【星読み相談室】 詳細とお申込みはこちら

流れ星募集中の講座流れ星
【星読み基礎講座】
7月20日(土) 札幌 詳細はこちら
8月1日(木) 恵庭 詳細はこちら
8月 オンライン 詳細はこちら
※ご希望ありましたらいつでもご相談ください。

流れ星ご予約可能日流れ星
随時ご相談ください。

仕事のご依頼は手紙fukusan08@gmail.comまでお願いします。