今って。。。昔に比べて

 

「おなか痛い」用のお薬って多くないでしょうか?

 

そんなCMが増えているような気がするのは私だけでしょうか?

 

過敏性腸症候群 とか

 

潰瘍性大腸炎 とか

 

クローン病  とか

 

本当に 腸に関する疾患は増えていっています。

 

 

私がクローン病を発病して。。。30年になりますが(歳を取るはずよねぇw)

 

エレンタールなどをはじめとするような 根本的な治療については

 

あまり変わっていない様子。。。

 

今の私は お蔭様で 薬服用で 3ヶ月に1度の通院になっていますが

 

私は寒くなると 腸も冷えてしまうので 腹巻必須な日々が始まります。

 

 

おなかが痛いとか 胃腸が弱いのって

 

実はおとめ座と関連のある事なのです。

 

おとめ座さんは とても 心配りのできる人です。

 

キッチリと物事を進める事ができるのですが

 

完璧主義のあまり。。。。疲れてしまう。。。

 

自分で自分を追い込んでしまう。。。という事があるのです。

 

 

特に 以下のような人は特に気を配ってください。

 

1.おとめ座の人

2.おとめ座にASCがある人

3.おとめ座に月がある人

 

医学的に考えてみると

 

胃腸の消化を司るのは自律神経の副交感神経です。

 

http://healthcare.kao.com/main_post/autonomicnerveskiso/

 

こちらのサイトで確認して。。。自分にあてはめてみると

 

副交感神経がうまく働いていない。。。という事かぁ。。。と。

 

私の場合 体調が悪くなると 胃腸の動きは止まるのです。。。

 

まぁ。 こうなったら 絶飲食

 

一晩経てば ポカリをお湯で薄めたものを飲んで。。。

 

ウィーダーインゼリーを飲んで

 

豆腐。。。という流れになります。

 

体調が悪くなる→交感神経が優位のまま

 

交感神経が優位なのは なぜか??を考えると

 

ストレス過多?という事が考えられます。

 

 

きっと 今の時代 ストレスを抱えている人が多いのですよね。

 

 

おとめ座さんは 本当に責任感の強い方が多いので

 

出来ない事が 申し訳ない!いけない!と思ってしまうのではないかな?と思います。

 

 

上手な気分転換方法。。。を見つけるのが一番ですね。

 

お風呂に入ったり、深呼吸をしたり

 

ゆっくり話をしてみたり。。。というのは

 

効果的らしいですよ^^