ナレーター・野田やすこ の お仕事&朗読サイト 『みんなのおはなし』
フリーランスのナレーター・声優 野田やすこ が運営する「読み聞かせプロジェクト・みんなのおはなし」のサイトです。

野田やすこの 

詳しいプロフィール・ボイスサンプルは、
  http://yasuco.info/index.php?p=1

お仕事のご依頼やご相談は、
  http://my.formman.com/form/pc/6HgmVmgyp3DaPaJ3/  からお願いいたします。

自宅録音(宅録・SOHO)も行っております!!

先月の港北図書館はお天気荒れ模様でしたが、

今日はいいお天気晴れ

 

鶴見図書館の前には綺麗なチューリップが咲いていました。

 

さて、本日は、

鶴見図書館での朗読グループ”NEXUS〜きずな〜”の4ヶ月に1回の朗読会

「大人のための朗読サロン」

でした。

 

コロナで休止後、再開されてからは

鶴見図書館での朗読会は予約制で、先着10名様です。

 

おかげさまで満席、お断りした方も数名いらっしゃったようで、

有り難い限りですニコニコ

 

 

今回、ネクサスの活動の中では、初めて、

盲導犬を連れて参加してくださった方がいらっしゃいました。

 

他にも、

「自分で読むのがキツくなってきたから聴きに来ています。」という方もいらして、

 

朗読活動は自分の為に始めた事でしたが、

「もしかしたら、ほんの少しでも社会貢献になっているのかな?

と、思えて嬉しい気持ちになりました照れ

 

さて今回は、写真の4作品でした。

 

「サーカスの馬」 作・安岡章太郎

「飛鳥山」 作・藤沢周平

「夫婦喧嘩」 作・赤川次郎

「鬱金桜」 作・瀬戸内寂聴

 

私は、3つめの「夫婦喧嘩」を読みました。

トータル8分くらいで、オチもあるので短くて面白い作品をお探しの方、オススメですビックリマーク

 

地の文は主人公(30代くらい女)で、同級生の女友達3人と、夫が出てきます。

男性は読みにくいと思いますので、会話が多い作品が好きな女性向きです。

 

 

今回、先輩達の朗読に改めて感服させられたのですが、

先輩からは、

「ちゃんとオチてて良かったよ!」と、いう言葉をいただけましたチュー

 

次回は、来月、港北図書館です。(鶴見図書館は、次回は8月。)

5月、母の日にちなんだ作品を朗読する予定です音譜