ナレーター・野田やすこ の お仕事&朗読サイト『大和日和』
フリーランスのナレーター・声優 野田やすこ が運営する「読み聞かせプロジェクト・みんなのおはなし」のサイトです。

野田やすこの 

詳しいプロフィール・ボイスサンプルは、
  http://yasuco.info/index.php?p=1

お仕事のご依頼やご相談は、
  http://my.formman.com/form/pc/6HgmVmgyp3DaPaJ3/  からお願いいたします。

自宅録音(宅録・SOHO)も行っております!!
2月からプライベートと仕事となんやらかんやらで忙しい日々が続いています。
 
思い切って朗読会に出るのをお休みしようかと思う事もあるのですが、
月1作品を人前で読める程度に仕上げるという事は絶対に続けるべき事ですし、過ぎてみると意外とこなしていけるもの。
 
「臆する事なく進め!」です。(と、書いていますが、その日が終わるまでちょっと不安あせる
 
 
さて、
3月9日に横浜市・港北図書館で「第54回・朗読の部屋」が開催されました。
 
メンバーには申し訳ないのですが、この日もちょっと遅れて図書館入り。
すでにセッティングしてくれていました。

 
暖かくなってきた事もあってか、おかげ様で満席でしたお祝い
今回のラインナップはこちら。
久々に写真が横になってしまいました。。。アセアセ
 
「友のためではない」作・山本周五郎
「辛夷の花」作・堀辰雄
「タロウの過去」作・佐藤愛子
「影ふみ」作・立原えりか
「痘痕」作・三浦綾子
 
私は、佐藤愛子・作「タロウの過去」を読みました。
ある日家にやってきて、いつの間にか飼犬になったタロウについて書いたエッセイ。
全文読んで6分くらいです。
 
佐藤愛子さん、今年で100歳になられるそうですよ!
 
 
話は変わりますが、
前回、中央図書館の朗読会で、元NHKアナウンサーの方をゲストにお迎えしたのですが、その時、マイクについてお尋ねしました。
 
お答えとしては、
「練習はマイクを使わない前提で練習するが、朗読会の時はマイクを使った方が聴きやすい」(もちろん聴く側の人数が多い少ないは関係するでしょうが)との事でした。
 
港北図書館では私たちはマイクは使っていないのですが、
もう1グループ、他の朗読グループが大人向けの朗読会を行なっていて、そちらはマイクを使っているんですよね。
私たちもマイク使った方がいいのかなー?と、検討しています。
次回、リハーサルの時に試してみる予定です。
 
 
それから、今回は新しい試みが1つ。
 
普段、NEXUSの朗読会では、終わった後に感想を書いていただくなどはしていないのですが、
「お客様がどんな朗読会を望んでるんだろうね」という話になり、
今後の活動をより良くする為、初めてアンケートを行いました。
 
終わってすぐに帰った為、まだ結果を聞けてはいないのですが、
皆様たくさんのご意見を寄せて下さったようです。
 
書くって正直面倒ですよね。。。
ですが、おそらくお越しくださった方全員記入してくださったのではないかと思います。
本当にありがたい事です。
次回の練習会でメンバーで検討して、今後の活動に反映させていただきます。
 
そして、1つお知らせです。
朗読グループ・NEXUSの朗読会の開催場所が、5月から1箇所増えます!
横浜市南区・南図書館です。
 
こちらは、3ヶ月に1回の開催です。
南図書館での朗読会では、メンバーによる朗読プラス新しい試みを行う予定です。
詳細は、Noteのネクサスサイトでご案内いたします。
5月は通常の朗読会でメンバーのお披露目会のような感じで開催いたします。
 
来月4月は鶴見図書館です。
お近くの方、どうぞお越しくださいませ。