トラハネレコード

トラハネレコード

CDが売れない、この時代。インディーズレーベル トラハネレコードも例外ではなく倒産。新たなジャンル『アナログゲーム』への挑戦し再起をはかる
と言う設定でゲーム作成過程を綴っていく予定


テーマ:

4月1日に開催された
ゲームマーケット大阪行ってきました
4年続けて関西で開催されたゲームマーケットは、出展していたのですが今回は断念
なかなかモチベーション高く維持するのは難しい
という事で今回は、開催前の製作追い込みとかなく、ゆるく一般参加

10時到着予定で行ったけど渋滞して40分遅れて到着

今回からインテックス大阪

年々入場者増えて、会場が大きくなってる

会場に入り、12時まで 
それぞれの欲しい物を買う自由時間
自分は、前から気になってた
TOKYO HIGHWAYを購入
試遊卓には大きいのがディスプレイしてありました

購入ゲームは、5個
人数集まって遊ぶ機会もあんまり無くなったので購入数も減ったな
しかもほぼ二人用ゲームです

一通り欲しいゲームを手に入れたので
一旦車に戻って荷物を置き



今回のメイン企画 ブランクサークル巡りを開催

ブランクサークルとは、前日の段階で
ゲムマの公式サイトに一切の情報が無い
ブランクのままのサークル

普通は、サイトの情報を見て面白そうとか欲しいと思ってブースに行くのだが、
うちのメンバーがひねくれてて逆に何も載って無いブースは、どんなゲーム出してるのか気になると言い出し
前日にブランクサークルをチェックして
そこをまわる企画が出来ました
すべてチェックしたけど
探すのは未知のゲームなので、シナリオや中古販売、アクセサリー系は、除外してまわる

まわったブランクサークルを
ピックアップして紹介 (敬称略)

QBK 

カタログ見ると、ちょっと面白そう
1時頃にブース行ってみると
すでに完売(^_^;)
誰もいませんでした
値段みると300円 欲しかったな


アーケタンデュ
ゾンビマスター
自分のゾンビを相手陣地の
奥に到達させると勝つゲーム
交互にゾンビを1体ずつ動かしてゲームが進むのですが、ゾンビは前に一歩しか動けず
移動したマスの十字直線上で見えている相手のゾンビは時計回りに90度向きを変えるというルール
手作りゴマが味がある



稲馬屋
干支 対 星座 
切り口が斬新すぎる

他にも神話テーマのゲームがありました

魔導書店
魔導書をカスタマイズして戦うゲーム
スタッフさんの魔女感が強くて
あの魔導書はゲームではなく本物の魔導書だったのかもしれない


サイコボール
去年、同じ野球テーマのゲームで気になっていたけど出展していたので見れなかったブース
カタログだけだと分からないが野球盤
みたいなゲームでした
他の人が試遊中だったので詳しく聞けなかった


Half Opera
カタログの文面通り絵と物語にこだわってました

ゲームを作っているので、どうしてもゲームのシステムを重視して見てしまいがちですが
それだけでは無いキャラクターや世界観に対する熱意に圧倒されました

一番驚いたのは、ゲームのイメージCDまで作っていてヤバかった
今回のブランクサークルで最もインパクトあったサークルでした


他にも 
芸無工房、星矢の拳プロジェクト、はらきりサーカスのような常連サークルも何の情報も乗せてないブランクサークルでしたが、サークル名で特に情報載せなくてもわかるという事かな


初の試みだったブランクサークル巡り
通常行かないであろうサークルに行ってみて
新たな発見があったり埋もれているゲームを発見できて面白かったです
ぜひ次回もまたやりたいな

すぐにゲームマーケット春あるけど、行かないので 誰かブランクサークルレポをあげてくれるのを期待しよう

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス