ドゥドゥク(Duduk)奏者・樽見ヤスタカの活動手帳

ドゥドゥク(Duduk)奏者・樽見ヤスタカの活動手帳

アルメニアの民族楽器「ドゥドゥク」の奏者、サウンドクリエイターとして活動している樽見ヤスタカ(たるみ やすたか)のブログです。





去る7月6日、
東京都合唱祭への女声合唱団 和奏さん、
そして大宮B+での"みゃあ"ワンマンライブの
サポート出演終了。僕が心底大事にしている

"対旋律"

というパートで勇姿に付き添えて、また
考える機会をくれた和奏さん、みゃあさん。
本当にありがとうございました。
6月も終わり。1年の折返し。これから
来年の冬くらいまで、多くはなくても
意義ある内容の出演が予定されています。
それは催事のコンセプトであったり、
主催者さまの想いであったり。

手帳を見返し、その予定を前にして
奮い立つ事はもちろんだけど、

もう2度と今年のような
出演催事内容は訪れないという事を
改めて強く感じています。

だから、なんと言うかこう…
大事に大事にやっていきたい、と。
やはりそれしかなくて、
そう思うばかりです。

ある程度、スケジュールをまとめて
出してくれるといい、という
お声も頂いているのですが、

一つひとつのライブ予定、やはり
丁寧にご案内する事にして行きます。

どうぞ、これからも
よろしくお願いします。