ドゥドゥク(Duduk)奏者・樽見ヤスタカの活動手帳 -2ページ目

ドゥドゥク(Duduk)奏者・樽見ヤスタカの活動手帳

アルメニアの民族楽器「ドゥドゥク」の奏者、サウンドクリエイターとして活動している樽見ヤスタカ(たるみ やすたか)のブログです。



昨年ご報告しました米国での受賞のその後。
年間総合の受賞発表が4/18に開催されます。
今回、私、樽見ヤスタカは大変有難いことに、

”アーティスト・オブ・ザ・イヤー”
”最優秀エグゼクティブ賞” 

2部門にノミネートを頂きました。

この音楽賞に向けてエントリーされる
アーティストは世界中から年間1000組を
超えるそうです。
その中でこのような選考に交えて
頂ける機会は本当に有難いし、

次の活動の可能性を少しずつでも
見出していける事が何より。

今年からパーティーでなく、
Webセレモニー形式となった授賞式は
4月18日 PM19:00開会。
(日本時間は19日のお昼頃かな、と。)

現地会場に出席するものとはまた
違う緊張感を感じています。

今まで作った事のない、
エントリー&関係者対象の
スピーチビデオの作成も何とか
済ませ、イベント当日を待つのみです。
https://www.theakademia.com/awards/u5uGnr9wQ3vXtFcUSdGx.html  

去る3月30日、

「心のふれあい チャリティーコンサート
ドゥドゥクと唄で紡ぐ音楽の旅」が終了しました。
 
和奏の皆様、
主催の千葉中央ライオンズクラブの皆様
ご来場の皆様、ご来場ご検討下さった皆様、
告知にご協力下さった千葉市内の皆様、
本当にありがとうございました。
 
今回は女声合唱グループ「和奏」さまと、
私のソロ出演。そしてジョイントも
させて頂いた事で、この日も
多くの音を残せました。
 
アルメニアの楽曲だけでなく、アフリカ
→フランス→アメリカ→日本の楽曲も。
ワールドミュージックを巡りに巡る
一日になったのではないかなと思います。
 
これを期に発見と知る機会が
作れたなら本当に幸い。
 
 
会場には和器出版株式会社様も
書籍「アルメニアを巡る25の物語」を
携え駆けつけて下さり、販売コーナーで
CDと同時にご紹介。完売を頂きました。
 
昨年からソロ出演だけでなく
共演させて頂く機会を再び多く頂けて、
コンサートはその一瞬を楽しむ
という事も思い起こせたと思います。
 
昨日から始まった新年度、
新たな気持ちにさせてくれた一日でした。

 

3月は千葉市中央区にてお会いしましょう。

ピアノ&筝で世界の音楽をクロスオーヴァーする

女声合唱グループ「和奏」さんとの共演です。

 

ヴォーカルとドゥドゥクのコラボレーションの

機会を多く頂いた今シーズンでしたが

今回も合唱という中にドゥドゥクが

どれだけ入っていけるか、

溶け込んでゆけるのか、も

僕自身もみどころです。

 

是非みなさまお誘い合わせの上、お越しください。

============================================

「心のふれあい ティータイム チャリティーコンサート」

~ドゥドゥクと唄で紡ぐ音楽の旅~

日時:2019年3月30日(土)

開演:14時00分(開場:13時30分)

終演:16時00分

出演:和奏(合唱)

   樽見ヤスタカ(ドゥドゥク)

会場:ホテルポートプラザちば 2F・ロイヤル

(千葉県千葉市中央区千葉港8−5)

会費:¥5,000

============================================