今回の体験レッスン音符

お持ち頂いたギターはアコギ(アコースティックギター)グッ
ですが…
クラシックギターに使われる“ナイロン弦”が張ってあります、一般的にはアコギにはスチール(金属)弦を張るのですが…

『指が痛くならないように』とナイロン弦を張ってもらったとのこと(^_^)

分かりますキラキラ
はじめはどうしても指先が痛くなりますからタラー

私も教室に通い始めた頃アコギしか持ってなくて先生からクラシックギターの勉強を勧められてアコギにナイロン弦を張って練習していたのを思い出しましたアセアセ

当時、調弦しても音程が上がりきらなくて下げた調弦で弾いてましたね、今回お持ちのギターは調弦がキチンとしてました拍手

アコギが弾けるようになりたいとのことなので、少し頑張って本来のスチール弦への張替えをおすすめしました(^-^)/

チカラの入れ方(入り過ぎている場合が多いです)や押さえる場所を身につけると指先は痛まなくなりますチョキ


↑↑アコギの弦を巻く部分(ヘッド)

↑↑クラシックギターのヘッド

クラシックギターの方が弦を多く巻けるようになっていますグッ