陸前高田 再生の里ヤルキタウンのブログ 

陸前高田 再生の里ヤルキタウンのブログ 

陸前高田市米崎町で進む地域復興プロジェクト!







待望の “憩える!集える!元気を発信する!
    みんなのコミュニティ広場
           2012年12月15日グランドオープン

   注意 ブログの本文はお知らせの下にございます。


     ラブラブ憩える!集える!元気を発信する!

            みんなのコミュニティ広場音譜


     ~待望の“再生の里ヤルキタウン”

            グランドオープン~

$yarukitownのブログ-town_logo NPO法人(特定非営利活動法人)再生の里ヤルキタウンは、


・東日本大震災で甚大な被害を受けた陸前高田市米崎町に、“憩える!集える!元気を発信する!みんなのコミュニティ広場の創設を進めてきました。


 ~2012年12月15日

    グランドオープン~

・発災直後より復旧復興に繋げるべく“再生への足掛り”を基本理念としてボランティア活動の延長線上で、復興プロジェクト活動して参りました。


・“再生への足掛かり”は、復興への繋ぎとしてのポジションを弁えて行政の補完に努めています。

エコノミー症候群やうつ病、孤独死、更には自殺など、これ以上の二次的被害者を一人たりとも絶対に出してはならない!をコンセプトに各種プロジェクトに取り組んでいます。


・陸前高田を甦らせる発信源として、元気と魅力を取り戻し次世代に繋がる新たな発見と交流人口拡大を目指し、地域交流は元より・県外の人たちを受け入れる“憩える!集える!元気を発信する!みんなのコミュニティ広場としてご利用いただき、地域と共に育みます。



特定非営利活動法人再生の里ヤルキタウン                                                    理事長 熊谷耕太郎

 




    
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

      『再生の里ヤルキタウン』では皆様からのご支援、ご協力を
      お待ちしております。

      ご賛同頂けましたら下記ページをご覧ください。




$ヤルキタウンのブログ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~























テーマ:
【11月28日】
能化地域の氏神様の日です。
「能化の氏神様は天正時代(西暦1500年代)に遡ります。
米ヶ崎城落城の時に、豊臣秀吉の仕置軍から時の姫を能化の地に密かに隠して、“隠れ里”の伝説となり、その後、姫は亡くなり、能化の地に葬られ、その五輪塔を“能化菩薩”として供養し、祀られています。」

今年は、氏子に不幸があった為に、人寄せはせず、個人の参拝のみとさせていただき縮小しました。

昨夜は、前夜祭の万灯篭です。同様に縮小させていただきました。

2018.11.28.  WED  Good luck コータローグッド! 

 

☆憩える!集える!元気を発信する!みんなのコミュニティ広場

 “再生の里ヤルキタウン” 

 

☆みんなの茶ロンコーヒー

・“産直&軽喫茶”恵まれた温暖な気候の豊富な地場食材を使用したご当地メニュー

・被災した企業の再起の頑張りを発信しています。

ヤルキ丼たこ丼をはじめオリジナルメニューが超人気でした。 

定番“ヤルキ丼”  元祖“たこ丼”  “ヤル貴美しるこ”F1グランプリ出店


《お知らせ》
2017年3月31日をもちまして法人の「事業一部」を終了させていただきました。
<対象事業>
1.産直&軽喫茶「みんなの茶ロン」
2.中高生のcafe&library「自間学かふえ」
<理由>
1.一定の役割を終えた・・・七回忌を迎えたこと
2.大震災から6年経過・・・運営継続が困難
3.利用客の激減・・・“復興の兆し”
<今後の展開>
お出でいただいたお客様や「ご予約」のお客様につきましては出来るだけご提供(対応)させて戴きます。

お気軽にお電話ください。090-4880-8488

 

 ☆手づくりのお店めぐみカバン

・手づくりの集いの場として仲間が増えています。・・・陸前高田市の方針で9月末で退去しました。

R.Triangle

・大船渡「キャッセン」に出店しましたロボット

ペットサロン開店わんわん

・トリミングルーム「えめる」、ペットのリフレッシュタイム・・・陸前高田市の方針で9月末で退去しました。

貸室の案内ドア

会合、講習会、各種教室、研修会、ミーティング、おしゃべり空間間                               

☆ヤルキタウン園芸広場ハチ

・思い思いの野菜や花を栽培し畑でコミュニティが広がっています。

ほとんどの皆様が恒久住宅にそれぞれ移動されと様子。従って耕作している様子が無くなりました。

☆ヤルキタウン「花画廊」虹

・オランダからのチューリップI球根(25,000個)・・・一面咲き誇ったチューリップは2016年で終了。        

・新たな歴史を刻みます!日本三大桜桜祈念植樹、毎年成長して復興の花を咲かせています。観覧車 

・合歓の木の植樹~花言葉は歓喜~ラブラブ!

・交流記念植樹、愛知学院大生の手で“ハナノキ”(愛知の木)植樹/ ・COOPバスボラ100回記念植樹

・子供パーク“キッズハウス”バスケ・Iのジュータン芝生が敷き詰められたオープンステージ

クラッカー被災地に希望が膨らむ!新たなスポット!岩手の湘南にお越しください合格

 

<お問い合わせ> 

TEL/fax : 0192-55-3077 (090-4880-8488 )

『ブログ情報』をご覧下さい。

 下記〖コチラをCLICK!〗…「リンクを開く」…をご案内します。

                $ヤルキタウンのブログ

                    宜しくご支援ご協力をお願いします。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス