Minotake+(ミノタケプラス)in Boston

Minotake+(ミノタケプラス)in Boston

2016年10月から主人の転勤でボストン駐在、駐在は2回目。結婚して6回、人生14回目の引越し。お気に入りに囲まれた自分の身の丈(Minotake)に合った生活を目指しています。アスペルガー症候群の変人夫とミドルの男の子と三人暮らし。料理とお菓子作りが大好き

2度目のアメリカ駐在も6年目。

オットに日本帰任の辞令が出て

準備を進めてます。

 

 

ミドルスクールの子どもと帰国なので

日本の中学校に編入します。

 

先ずは帰任が決まってから

チームの担任の先生方と

カウンセラーに帰任のメールを

出しました。

いつまで在籍するのかを明確に。

我が家はミドルスクールの卒業まで在籍と

伝えました。


こちらは卒業式の午前中の

Field dayの子ども達。



 

帰任に必要な学校からの書類は

・School Certificate(在学証明書)

・Transcript(成績証明書)

とネットから情報を得ました。

 

Recommendation Letter(推薦状)も

あるといいらしい。

 

 

先ずは校長先生と

スクールカウンセラーに

メールで

「手続きに必要な書類を教えて欲しい」

とお願いをしました。

 

直ぐにカウンセラーからメールが来て、

ミドルスクールのWebsiteから

所定のフォーム

"Withdrawal Form"を

提出したら手続きがスタートすると

教えてもらいました。

 

 

またSchool Certificateに関しては

"Certificate of Enrollment"

でいいのか?と確認あり。

 

 

編入先の中学校に必要書類の確認の

電話をすると(日本の学校って電話なのね💦)

「いつからいつまで通っていたかが

知りたいので、それをお持ち下さい」

と言われたので、カウンセラーに

“Certificate of Enrollment “

を改めて依頼。

 

 

またTranscript(成績証明書)は

ミドルスクールの成績が出てからになる。


今年は6/24(金)に学校が終わるから

6/28(火)には出来ているから

オフィスに置いておくから

それ以降に取りに来てねと

カウンセラーの方からメールあり。


私は出来上がり予定日の翌日に

ミドルスクールへ行きました。

 

 

夏休みだけど、

オフィスの方は数人いました。

「書類を取りに来たんだけど」

と言ったらスムーズに渡してくれました。


毎週ランチのボランティアで通っていたので

オフィスの方々とは顔なじみになってます。

いつもにこやかに対応してくれました、

ホント感謝しかないわ。

 

 

頂いた書類をこれから通う

公立中学校日本持っていけば

転入手続きは完了のはず。

 

これ、漏れは無いよね?


これらの書類は手荷物で持ち帰ります。