春は花の季節2018(絵下山頂上部) | ニュータウン裏山探検記

ニュータウン裏山探検記

やのみー探検隊が行く!
by Yanomii Tanken-Tai


テーマ:

 平成30年4月29日(日・祝)の午前、絵下山頂上部に生き物観察に出かける。

 頂上付近の車道脇に10か所くらいあるだろうか。この色でこの量感なので、とにかく目立つ。ハイカーたちも「あれは何?」と思う。

 花が大きく、数がすごい。オンツツジである。ただ、この辺りでの自生は考えにくく、公園整備の際に植えられたものであろうと言われている。

 植えられたツツジと言えば、ヒラドツツジ。ナミアゲハはニホンミツバチが花粉を集めている。

 

 ギフチョウが吸蜜するコバノミツバツツジが咲き残っている。ヒラドツツジよりかなり小さい。

 そして、おそらくヒメヤマツツジ。ヤマツツジの亜種で広島県と山口県にしかないと言われている。ほかのツツジはおしべが10本くらいあるが、ヤマツツジとヒメヤマツツジには5本しかない。 

 

 ツツジ以外にも花が咲き始めている。

 

 ちょっと地味だが、ウリハダカエデの花。やがては翼果となり、クルクル回りながら落ちて来る。

 白い花が多い。ハイノキの花。

 カマツカの花。

 コバノガマズミ。

 区別はつきにくいがミヤマガマズミ。

 実は葉っぱが違う。毛が生えているのがコバノで、光沢のあるのがミヤマ。

  

 昆虫もみつけた。

 センチコガネ。実はこの横に動物の糞があり、一生懸命押そうとしていたが、大きすぎたか乾きすぎたかで諦めたところ。

 わぁ、びっくりした。

 本年、初ヘビ!!

 シマヘビにしては縞がない。たぶん、シマヘビの幼蛇。頭が見えなかったが、子ども時代はマムシと間違える三角の顔をしているらしい。

やのみー探検隊長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス