ブラッシングのお話②

テーマ:







いきなりですが質問です!



1、電動歯ブラシ

2、普通の歯ブラシ



どちらがよく磨けると思いますか?





答えは…ウインク


どちらでもよいのです!

全歯面に毛先が当たれば良いのです!




ただし、電動歯ブラシは大雑把に短時間で磨く場合には適しています。

この時は、ブラシは小さめがオススメです。





またまた質問です!


1日5分以上ブラッシングしているのに、プラークが取れない、歯肉炎が治らない、どこがいけないと思いますか?




答えは簡単ですウインク

毛先が歯面に当たっていないか、力が弱くプラークを落とすだけの力が毛先に届いていないということです。
これは大人しい男性に多いです。



あまり乱暴に磨くのはよろしくないですが、力の強い人は柔らかい毛先の歯ブラシ、力の弱い人は少し硬めの歯ブラシを使用するのが良いでしょう。





最後の質問です!


歯磨き粉はどれが良いですか?




答えは!?

こんな事を書くと怒られるかもしれませんが、
どれでも良いのです!あまり変わりません。



歯磨剤の効果を10とすれば、歯磨きの上手い下手は90ぐらいの影響があります。


フッ素入りの歯磨き粉が有効です!
むしろ、今時の歯磨剤の中でフッ素が入っていないものを探す方が難しいです。


フッ素は毎日のブラッシングで少しずつ取り込むのが良いです。

しかし色々な制約がありまして、市販の歯磨剤のフッ素含有量は低いです。

なので、歯医者に行って定期的に高濃度のフッ素を塗るのをおすすめします。





歯科医院では、フッ素含有量の高い歯磨き粉を売っていますが価格も高いですねアセアセ


しかし当院は、みなさまの歯の健康のため、ほぼ原価で販売しております!!!


ちなみに、歯ブラシ、フロス、歯間ブラシ、すべてほぼ原価です!




ぜひ、お買い求めくださいニコニコ
お待ちしてますニコニコ



{6AAAE9B1-C0E6-4223-A4BB-23B360E7F4DF}


{ECD40312-1789-4630-888A-F9D0653BACE4}


{5FA04D7B-28EE-46FA-8CDC-3A3654718697}