ピカチュウカイリュウ…

テーマ:

宮崎県がポケモンGOに3000万!!


世界的な大ヒットとなったポケモンGO。

ダウンロード数は10億をゆうに超えました。


自治体にここまでの予算を使わせるポケモン。

一体どんな魅力があるというのでしょうか。


史跡巡りや公園に出かけレアなポケモンに出会いモンスターボールで捕まえる!

ということで、外に出かける、まさに「GO!」するというのがこのゲームの特徴です。



ニートが外に出た!


クララが立ったみたいに話題になっていましたが、

ここまで流行るとは思いませんでした。



開発に携わったポケモン社の方の記事を読みましたが、

女性が使いやすいように可愛く仕上げたり、

とにかくシンプルでわかりやすいシステムや操作にすることで敷居を低くすることが

大きなテーマだったそうです。




今回のゲームは位置情報ゲームを得意とする米ナイアンテック社とのコラボ商品となっていますが、

制作の初期段階では、


「ポケモンって面白いよねー」とナイアンテック側が言ったり、


「イングレス好きなんだよね~」とポケモン側が言う。


企画書では、お互いがお互いの特徴を全面に出し過ぎていたほど

相手側に敬意を持っていたそうです。




一緒に仕事をして儲けたい!


WinWinでいきましょう!




ビジネスって自分の利益ばかり考えがちですが、


もしかするとポケモンやナイアンテックのように

相手方の仕事や会社が好きだからこそ一緒に作り上げたい!

という気持ちが今回のような大成功を生むのかもしれませんね。




宮崎の例のように地域限定や期間限定でのイベントが今後

開催され、その都度話題を持っていくのでしょうか。



ポケモンGO!


遅ればせながら、スマホにダウンロードしてポケモンマスターを目指したいと思います!!






ヤマダ薬局沼津支店のHP

http://www.yamax-shizuoka.co.jp/00numadu/numadu.index.html

仕事だけの人生って…

テーマ:

前回のブログで幸福について述べて、

興味が湧いたので色々と調べてみたのですが、


幸福=人や社会とのつながり


そして人とのつながりはやみくもに繋がっていればいいわけではなく、

ちょっとしたコツが必要なんだそうです。





人とのつながりで意識することは、

3つのコミュニティー(集団)に属すということ。


例えば、


職場、友達、家族。


あるいは、


職場、サークル仲間、幼馴染。


テーマが離れていれば離れているほど、

幸福度は増すのだとか。


既婚者が幸福度が高い、というのは皆さん感覚的に感じていると思いますが、

結婚自体が幸せなのではなくて、

この3つの枠の一つが埋まるということに意義があるということなんです。


ですから、夫婦で毎日一緒にいればそれでいいかといえば

残り2つの枠が空いていることに寂しい思いをするでしょうし、


職場のつながりだけでも、他とのつながりがなければ空しいのかもしれません。


先のブログでも触れたとおり、

役職が高い人は幸福度が高いといわれています。


昇進自体の喜びではなく、社会的な広がりや人付き合いの広がりが

幸福度を高めるという意味です。


確かに薬局でも、薬局長は病院との打ち合わせがあって、

卸さんメーカーさんとのお付き合いがあって、

採用なんかもやると大学関係者ともつながります。


そうすると、


薬局内プラス外部とのつながりができ、残りの枠は一つ。

幸福には一定近い状態なのかもしれません。



最近の若手ビジネスパーソンは、

あえて出世の道を選ばない、ということをよく耳にしますが、




現状に不満がある方、


まずは何も考えずに、今いる会社で出世を目指してみるといいかもしれませんね!!



ヤマダ薬局沼津支店のHP

http://www.yamax-shizuoka.co.jp/00numadu/numadu.index.html

上司との付き合い方、教えます

テーマ:

AIがコミュニケーション指南!?



AI技術がすごいことになっています。


日立製作所では社員600人にウェアラブル端末を携帯させ、

各社員の細かな動向とその幸福度についてのデータを試験的に集めており、

それをもとに各社員にAIが助言してくれるという試みをしているそうです。


『○○課長は午前中に訪問するのがいいですよ!ただし話は5分以内で!』

こーんなアドバイスがもらえるのだとか!


幸福度の尺度は

座ったり立ったりといった大きなうごきではなく、

うなづきやタイピングなどの細かい動きで計測されます。


本来幸福度というのは人や社会とのつながり、コミュニケーションの質と量に

比例するそうなのですが、その理論を元にAIに助言をさせるのが今回の試験です。




役職が高い人、賞を取った科学者、友達が多い人、


これらの人に見られる共通の特徴は寿命が長いこと。


その要因は何かというと人生を通じて幸福度が高いこと、

もっといえばたくさんの人とつながっているということです。


つまり、高い役職に就けたから幸せなのではなくて、

高い役職の仕事が社内外の様々な人と会話をすることであり、


賞を取った科学者もその名誉による幸せ以上に、

研究室以外の人や他分野の人と交流が生じることが幸福につながり、


たくさんの友達とコミュニケーションをとると幸福度が上がる、という論理なのです。



本来、相手の機嫌を推し量ったり盛り上がる会話を知ることって、コミュニケーションの中で

感覚的に学んでいくことだと思います。

コミュニケーション能力が高いというのはそれらが優れているということなんでしょう。


これをビッグデータで補完するというのが今回の試み。


今後の実用化が楽しみです。



ヤマダ薬局沼津支店のHP

http://www.yamax-shizuoka.co.jp/00numadu/numadu.index.html

空港着陸料とOTC

テーマ:

読売新聞


国土交通省は訪日客の誘致に意欲的な地域の空港を「訪日誘客支援空港」に認定し、訪日客の増加に向けた取り組みを支援する方針を固めた。

対象は国と地方などが管理する空港。羽田や成田、中部、関西、新千歳、福岡といった主要空港は対象外だ。

これはいいですね!!

かつての補助金丸渡しではなく、使途を明確にして補助する。

関空が羽田・成田を抜いて営業利益日本一になったのはついこの間の話ですが

あれも空港着陸料をうんと抑えてLCCが大量に参入したのが主な要因と言われています。

「来たお客さんをどうもてなすか」ではなく、まずは「どうお客さんに来てもらうか」

入口を広く敷居を低くすることが今回の目的になります。

ヤマダ薬局はOTCを激安価格で販売しています。

処方箋を持ってきた患者さんについでにOTCをお得に買って行ってもらいたい、

というのもそうなんですが、あそこはOTCが安いからそれを買いに行くついでに処方箋も持っていこう

という狙いもあるんです。

これを積み重ねて複数の病院に掛かっている方が

ヤマダ薬局をかかりつけ薬局にしてくださればなと考えています。

ヤマダ薬局沼津支店のHP

http://www.yamax-shizuoka.co.jp/00numadu/numadu.index.html

ドクターズチョコ

テーマ:






はい。


この画像なんだかわかりますか??


今ちまたで噂になっているチョコ



ドクターズチョコレートです。







雑誌やテレビなどで取り上げられ


人気が急上昇!!


通販サイトなででは2~3倍のプレミアがついているほどです。


チョコに含まれている栄養分を最小限に抑え、


なおかつ砂糖が使われていないので歯にもやさしく、それでいて…



おいしい!!!


本当においしいんです。


人気の秘密がわかります。


この度ヤマダ薬局沼津支店で扱いを始めました!


お近くの方は是非!!



ヤマダ薬局沼津支店のHP

http://www.yamax-shizuoka.co.jp/00numadu/numadu.index.html

コンビニと銀行とスタバ

テーマ:

日刊ゲンダイ


コンビニやスーパー、ファストフードなどは24時間営業が当たり前。家電量販店やアパレルも夜10時までは営業し、郵便局だって午後5時まで開いている。いろいろな業界の営業が時間を延ばす中にあって、なぜ銀行の窓口は大部分が午後3時までなのか。

 その答えは、法律で決まっているためだ。「銀行法施行規則」の第16条には、〈銀行の営業時間は、午前9時から午後3時までとする〉と記されている。それが、銀行窓口の営業が午後3時に閉まる根拠だが、〈営業の都合により延長することができる〉と“例外”も認めている。





ほほー

銀行の営業時間は15時までと法律によって規定されていたんですね。


確かに銀行って15時になると

全員が声そろえて「ありがとうございましたー」って叫びながら

シャッターが下りていくのを見たことがあります。


ところでこの冬三島市に初めてオープンするスターバックス。


すべての作業が言葉で伝えられてきたマニュアルの存在しないコーヒー屋

のスタバですが、


すべての店で営業時間に対するこだわりがあるそうです。

それは10分前に開けて10分長く閉めるというもの。


コーヒーを楽しみに早く着いたお客さん

コーヒーが飲みたくて飲みたくてギリギリに到着したお客さん


そういう方たちへの配慮なんだとか。


接客業というのは奥が深いものです。




ヤマダ薬局沼津支店のHP

http://www.yamax-shizuoka.co.jp/00numadu/numadu.index.html


シンガポールとスタートアップ企業

テーマ:
日本テレビニュース

インドネシアの島から外国人が多く訪れるシンガポール中心部の観光名所を攻撃するテロを計画していたとして、インドネシア警察は5日、男6人を逮捕した。




シンガポール

こうしてテロの標的になるようになってしまったんですね。

マリーナベイサンズやマーライオンなどに象徴されるように
急速な発展を遂げた国ですが、

その経済成長は民主的なものではなく、
独裁体制による徹底した統制でなし得たものと言われています。

治安維持を掲げた新政権が徹底的に対応した結果、
わすか一か月で400人以上の違法薬物容疑者を銃殺し(それも現場で即!)
それに恐れをなした中毒者や密売人およそ50万人が警察に出頭したそうです。

日本では考えられませんがまだ発展途上な国はこういう方法しかないのかもしれません。
結果的にシンガポールの国民の生活は劇的に豊かになったのであれば、
結果的には良かったのかもしれません。

会社組織も似たところがあり、
大企業にもなると様々なことがルール化され、
休日の制度が充実していたり生活保障も担保されていたりします。
しかしスタートアップ時期の会社というのはやはりブラック化せざるを得ない状況だそうですね。

ヤマダ薬局はここ数年、店舗展開の実績を重ね、
新卒を継続的に採用するようになり、
まさにスタートアップを脱し、
仕事へのやりがいも膨らませつつ生活との調和にも重きを置けています。

少しでも気になった方は随時会社説明を行なっています。
お気軽にご連絡下さい。



ヤマダ薬局沼津支店のHP
http://www.yamax-shizuoka.co.jp/00numadu/numadu.index.html

働くスキル

テーマ:

今朝の毎日新聞


安倍晋三首相は3日、内閣改造を行い、皇居での認証式を経て第3次安倍再改造内閣が発足した。記者会見で首相は新たな布陣を「未来チャレンジ内閣」と名付け、重点課題として働き方改革を進める考えを表明。新設の働き方改革担当相を兼務する加藤勝信1億総活躍担当相を中心に、年度内に具体的な実行計画をまとめる方針を打ち出した。
首相は「長時間労働を是正する。同一労働同一賃金を実現し、非正規という言葉をこの国から一掃する」と強調。加藤氏のもとに関係閣僚と有識者による会議を設け、最低賃金引き上げの環境整備や高齢者の就労促進も検討する。




非正規の人たちを救う!!


そんな雰囲気の方針に聞こえますね。



本当は正社員で働きたいけど、

働き口がないから非正規に甘んじている

世の中の非正規をなんとかしないと!


非正規の問題をテレビで見ているとそんな印象を持ってしまいがちですが

現実は必ずしもそうではありません。


統計局の数字を見ていくと

仕方なしに非正規で働いている、いわゆる「不本意非正規」を

強いられている人の割合は実はそんなに高くなく、


非正規労働者全体のおよそ2割でしかありません。

実は非正規で働く人たちがみんながみんな不幸かというとそうでもなく、

8割の人は自ら非正規を望んでいるんです。




子育てをしながらお金を稼ぐ

家事の合間を有効利用する

などなど


多くの方はあえて非正規を選んでいるのです。



扶養控除の撤廃や同一労働同一賃金など

専業主婦が働きに出る環境を整えるというのが

今の日本の方針です。


人口減少が進んでいる今、女性の活躍が

日本経済の鍵を握っているのは事実。



ただし誇りを持って家を守ってきた主婦の方にとっては

本当に大変な時代が来るのかもしれません。


今後さらに働くスキルが問われることになります。




ヤマダ薬局沼津支店のHP

http://www.yamax-shizuoka.co.jp/00numadu/numadu.index.html

新人の力

テーマ:

今朝の朝日新聞


三菱自動車の燃費不正問題で、2005年に同社の新人の社員が不正行為をやめるよう社内で提言したのに、幹部が放置していたことが分かった。燃費不正を調べていた特別調査委員会が2日公表の報告書で明らかにした。調査委は、不正に鈍感な体質を示す事例として問題視している。





三菱の燃費不正がまだ尾を引いています。


子供の頃、

ひとつの嘘をついたらその嘘のためにまた嘘をつくことになる、

と教わりましたが、まさにこれですね。



新人の「指摘」


どの会社でも多かれ少なかれあるでしょう。

前の会社ではこうだった。

バイトではこうだった。

自分がお客だったらこう感じる。


新人ならではの視点から出てくる指摘です。



世間の会社では組織にどっぷり浸かった人間ほど

色々なしがらみで「指摘」ができない状況に陥りがちです。



この指摘で自分の評価が落ちる


この指摘でお世話になっている人に迷惑がかかる


この指摘で会社に損害がでる




もちろん弊社はこのような社内文化ではありませんが

一般的に長く勤めるほどその傾向は強くなるように思います。


もちろん会社がこういう状態であれば改善の必要はありますが

現実問題としてこういう心理になってしまいがちなのであれば

少なくとも新人の「指摘」には耳を傾けるようにしなければなりません。


あるいは新人から聞き取りを行う機会を設けてみるといいのかもしれません。


入社6月の新人に対し内部告発Gメンがやってきてヒヤリングを行う。

なかなか本音を引き出すのは大変ですが効果はあるかもしれません。





店長がアイスばっか食ってる


と言われないよう、みんなにもアイスを食べてもらうようにしておきます。笑




ヤマダ薬局沼津支店のHP

http://www.yamax-shizuoka.co.jp/00numadu/numadu.index.html

波と戯れる猿

テーマ:

 

ヤマダ薬局三島支店の雑学王が

 

最新の雑学を披露してくれました。

 

使い終わった保冷剤を開封し、

 

中の吸水性ポリマーを瓶に詰めます。

 

そうして水性インクを1滴、2滴、3滴……。

 

 

 

 

画像はそれに猿のマスコットを入れたものです。

 

どうですか!このさわやかな色合い!!

 

まるで野生のお猿さんが波と戯れているようです!!

 

ええ、決して溺れてなんかいませんとも!!

 

 

 

そしてこの吸水性ポリマー

 

なんと飾りに使えるだけでなく、

 

消臭効果も持ち合わせているというから驚きです。

 

さすが雑学王…